東京駅から成田空港へのバス比較

成田空港まで安く快適にバス移動♪「JRバス」と「京成バス」

おは!です。週末のタイフェスで少し飲み過ぎてしまったタイウニです。年々、お酒が弱くなってる気がする。

さて本日は、成田空港までのバス移動について。

私は神奈川在住ですが、ここ数年は成田空港までの移動はバスを利用してます。
東京から成田空港へのおすすめ移動手段

何故?利用するかというと、「安くて確実に座れる」から。

その便利なバスですが、東京駅から出発してるのは2つの運営会社があり、前回はTHEアクセス成田(JRバス)を利用しました。

本日は、THEアクセス成田を利用したレポートと、2つの運営バス会社を比較してみることに。

THEアクセス成田

THEアクセス成田(JRバス)で成田まで

まずは、前回利用したレポートから。

今回は4名で利用しました。予約したのは東京発6:25発のバス、友人がWEBから予約してくれました。

当日、友人達との待ち合わせ場所はバス乗り場。THEアクセス成田のバス乗り場までの行き方は。

東京駅八重洲口を出て右方向へ。

THEアクセス成田乗り場

スグバス乗り場が見えてきます。乗り場は「1」から順に番号があり、THEアクセス成田の乗り場は「7」番。

7番乗り場

時間帯にもよりますが、大き目のスーツケースを持っている方が多く並んでるので分かりやすいと思います。

7番掲示板にバスの出発時間が表記されてます。

バス出発時間

こちらに並ぶのですが、出発時間に近いバスの方が道路側に、次のバスの方はその内側に並び、WEB予約をした方が優先です。

私達が乗ったバスは、事前予約より当日に乗車した方のほうが多かったですね。

そして、私達4名は、無事に予約したバスに乗る事ができました。

バス内

東京駅を出発して約1時間で成田空港へ到着。スクートのカウンターがある第二ターミナル北で降りました。

あらためて、東京駅からはバスが便利でした。

THEアクセス成田(JRバス)と京成バスを比較

今回はTHEアクセス成田(JRバス系)でしたが、過去には京成バスも利用したことがあります。

ここで、2つの運営会社を比較してみることに。

THEアクセス成田(JR系)京成バス系
運賃1000円900~1000円※1
深夜便※22000円2000円
キャンセル※32時間前1時間前
キャンセル料金100円100円
乗り場近い少し離れてる

※1.2日前WEB予約にて900円
※2.THEアクセルは1:05~1:20発、京成系は1:30~5:00発
※3.キャンセル時間後は100%負担

運賃は、事前WEB予約をするのであれば、京成系のバスが100円安い900円。

深夜便の運賃は、倍の2000円と同じだが、JR系の場合は4:10東京発は通常料金の1000円となる。

キャンセルはJR系は2時間前、京成系は1時間前までは、100円のキャンセル料にて可能。それ以降のキャンセルは100%。

微妙に違いがある2つの運営会社でした。

両方を利用した感想

あくまでも私個人が感じた感想ですが、バス乗り場の案内人がJR系の方が高飛車な感じがしました。※2019年4月

外国人を含め、いろんな人が来るので、それなりの対応になるのは分かるけど、日本人なら「おもてなし」の気持ちを前面に出して欲しいな。

それでも、バス運転手の対応は良かったと思います。

乗る前に高飛車だなと思った以外は、快適に成田空港まで行けました。

最後に

今後も、成田空港を利用する際は、このバスを利用すると思います。

だって、安くて楽なんだもん!

成田エクスプレスより2000円以上、リムジンバスより1800円、京成スカイライナーより1470円安いのは、超魅力的ですよね。※2019年5月時点

ご存知で無い方がいたら、教えてあげたいですね。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイのバーツに変えると、このバスを利用すると300~580バーツの違いが出る。これって、ランチだと7~8回分になる。そいうの考えちゃうんだよね~

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7