タイで博物館めぐりが面白そう!共通パス「MUSE PASS」

いつ頃からだろうか、突然に博物館や美術館が好きになりました。幼き頃は、芸術などに全く興味が無かったので、美術館や博物館は退屈でたまりませんでした。きっと、社会人になってからだと思う、突然、「美術館の雰囲気が好き」となりました。静かで気品漂う空気が心地よく、胸の奥からスーっとくるような感覚。同じような感じになった方いるかな?心が洗われるようで、とても心地良いと思いました。
なので、純粋な芸術というより空間が好きです。ただ、同じ博物館や美術館でも展示物によって、この感覚が味わえないものもあるので、この感覚が味わえる展示物なら何でも良いとうのが本音。そんな私のような人にピッタリなチケット、博物館をいろいろ見て回れる「MUSE PASS」なる共通チケットがタイにありました。タイで博物館を観たい方には、お得な情報になります。

facebookページより

facebookページより

タイの博物館の共通パス「MUSE PASS」

2013年からタイの博物館共通パス「MUSE PASS」はあります。今年でシーズン5になり、公立・私立問わず博物館など教育施設が56ヶ所が提携。「ミュージアム・サイアム」が運営しています。

共通パスの販売は、王宮に近い「ラタナコーシン・エキジビジョンホール」などの場所で購入ができ、インターネットでも購入が可能です。1枚199バーツ(約600円)になり、購入日から1年間有効。ただし、同じ施設は1度だけの利用になります。

提携している56ヶ所の施設は、公立・私設により入場料が違います。タイの公立博物館は、もともとの価格が安くなりますが、提携している中の博物館には、外国人料金で入場料400バーツ(約1200円)になるところもあるので、いくつか回るとお得なチケットになります。

デートとかお子さんと一緒に博物館めぐりというのも楽しいかもしれません。

注目したいタイの博物館5つ

提携している56ヶ所の教育施設の中で、私が注目したデートやお子さんと一緒に行けそうな5つの施設を紹介します。

Khon Villege
タイの仮面劇「コーン」の博物館。タイの舞踏劇の最高峰に位置づけられているコーンに関することが、いろいろ紹介されている博物館みたい。いろんな仮面を見てみたい。
入場料:389バーツ(約1170円)

Real Zoo
東南アジアに生息する爬虫類などが展示してあります。子供と一緒に行ったら盛り上がるでしょうね。アユタヤになります。
入場料:大人350バーツ(1150円)、子供300バーツ(約900円)※外国人料金

Siam Insect Zoo
昆虫博物館。虫を商売にしている友人がいるので、連れて行ってあげたい。もちろん、子供も大喜びすること間違いないでしょうね。
入場料:200バーツ(約600円)※外国人料金

3D Art Museum Art in Paradise Bangkok
日本にも、いろんな所にある3Dアート。一緒に写真を撮ると盛り上がること間違いありません。
入場料:400バーツ(約1200円)※外国人料金

Ripley’s Believe It or Not! Museum
そっくりさん博物館かな?。この手もデートとかで楽しめること間違いなし。笑えるんですよね。パタヤになります。
入場料:大人590(約1770円)、子供490バーツ(約1470円)※外国人料金

その他の施設はこちらでチェックしてください。
http://privilege.museumsiam.org/index.php?mode=musepass&page=main_museum

上記の博物館の中で一つだけ行ったとしても、共通チケット分は取れるので、博物館に行こうと考えている方は、このチケットはお得だと思います。あとは、タイで博物館を回る時間をつくるだけですね。

その他には、警察博物館や医療的博物館もありました。ただし、死体博物館はリストになかったですね。入ってなくて良かったとも思う。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
バンコクの観光も一通り見たら、この博物館めぐりってよいかも。一ヶ所に200バーツ払うのは気になるけど、複数だったら気にならないもんね。

タイ用にシムフリースマホ一台持っておくのも便利だと思う。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。