タイ土産でトムヤムクンラーメンを作ってみた♪

今週末からタイへ入ります。今回はバンコクで飲食店を経営している友人と同じ便で行く予定。彼はANAのダイヤモンドステイタスを持っているので、お願いしてスイートラウンジを利用させてもらおうと思ってます。なんと!ラウンジでは無料でステーキが食べれるらしい。しっかりと取材してきますね。

スポンサーリンク

タイの土産に買ったトムヤムヌードルを作ってみた

18

さて、本日はタイ料理クッキングレポート。今回はバンコクのスーパーで購入した「TOM YUM -THAI STYLE-」でトムヤムクンヌードルを作ってみました。

私的には上手くできたんじゃない?と思いましたが、トムヤム好きの彼女には少し物足りない味だったようです。パッケージの不出来もあって、ちょっとしたトラブルもあったりのクッキングレポートです。

トムヤムラーメンとは

まず最初に、トムヤムラーメンについて。

トムヤムラーメンってググってみると、「元祖トムヤムラーメンの店ティーヌン」が出てきます。

今でこそ、トムヤムラーメンを知っている人は多いですが、これって日本人が作ったの?と知っている方は少ないんじゃないかな。ティーヌン(SPICE ROAD)のWEBページにはオーナーの涌井さんが開発したそうです。
http://www.spiceroad.co.jp/TomYamStory.html

きっと、それまでにもタイでは、トムヤムクンに麺を入れて食べてたことがあったと思います。ただ、それを商品化し日本に広めたのが凄いとこ。涌井さんはタイ料理が本当に好きなんでしょうね。

何回かティーヌンには行ったことありましたが、また行きたくなりました。次は1992年にオープンした1号店である早稲田通りのお店に行こうかな。

このブログでもトムヤムラーメンは何回か書きました。ちなみに、私はトムヤムラーメンとトムヤムヌードルは同じものとしてます。
西友ブランド「トムヤムヌードル」を食べてみた。
今更ながらカップヌードルトムヤムクン味を食べてみた

「TOM YUM -THAI STYLE-」でトムヤムクンヌードルを作る

今回、トムヤムクンラーメンを作るのに使ったのが、バンコクのスーパーで購入した「TOM YUM -THAI STYLE-」。

1

表紙に日本語があるので少し安心と思いつつ、裏面をチェック。

2

うわっ、英語オンリー。タイで買ってきたものだから仕方ないところですね。でも、絵があるので理解するのは簡単でした。

中身はどうなってるのかな?と開けてみたところ。。ここでトラブル発生。

3

パラパラと乾燥麺がこぼれ出てくる。というか、何かに引っかかって麺が出てこない。どこが原因だろうとチェックしてみたところ。

4

ここが引っ付いてました。。うーん、タイっぽいなと思っちゃうのが悲しい。この辺りをしっかり作ってもらえるとブランド力が上がるのにね。

少しこぼれ出たものの、中身を全て出してみる。

6

乾燥の米麺(クイティアオ)とスープが入ってました。

トムヤムクンラーメンの調理開始

トムヤムクンラーメンを作るのに用意したのはこちら。

7

・むきえび
・細ネギ
・もやし
・しめじ

まずは、お水にスープを入れ沸騰させます。

8

スープが沸騰したらむきえびを入れます。

10

そして、スグにしめじを入れます。

11

少し経ってからもやしを入れます。少しシャキシャキさせたかったので入れるのをずらしました。

12

少し火が通ったところで麺を入れます。

13

思ったより麺が多く、というか鍋が小さくて麺を入れるのに少し苦労しました。

2.3分煮て麺が柔らかくなったら、細ネギを入れます。

16

細ネギに火が通ったら完成。

17

これを器に入れ、パクチーを添えました。

18

パクチーはなくても良いと思います(私はさほどパクチー好きでもないのでね)。

トムヤムクンヌードルを実食

まず、スープを飲んでみたところ。

「ん??酸っぱくもなく辛くもない。」

少し酸っぱさや辛さはあるものの、今まで食べてきたトムヤムラーメンとは比較にならないほど食べやすい。

そして、麺を食べてみたところ。

「これは!トムヤム風クイッティアオだ。」

表現が下手なのはお許しをww 要は何となくトムヤムの風味があるラーメンって感じでした。あのトムヤムクンの酸っぱ辛さを求めている方には物足りない味かな。

それでも、私はあっという間に完食しました。もともと、酸っぱ辛いのは得意でないので、このくらいが丁度良かったです。

おすすめのターゲット

トムヤムクンの酸っぱ辛いのが少し苦手とか食べたことないという方におすすめ。トムヤムクンの初心者には丁度良いんじゃないかな。

逆に、トムヤムクンが大好きって方には物足りないかも。トムヤムクン好きの彼女には物足りなさそうでしたから。

それでも、家で簡単に作れるのでタイのお土産としては良いと思う。えびじゃなくて肉でも良いしね。あまり癖のない食べやすい味でした。

だいぶ安くなったね!これがあれば楽しいよ♪

【公式】 POCKETALK W ( ポケトーク ) 翻訳機 +グローバル通信(2年)+端末保証(3年) ピンクゴールド
専用機ならではの使いやすさ ― 2.4インチで見やすいタッチスクリーン / 大音量スピーカー&ノイズキャンセリング機能を持つデュアルマイク搭載で、人が多く騒がしい場所でも会話を邪魔しません / 翻訳する言語の切り替えは、音声検索にも対応。例えば中国語に切り替えるときは言語選択画面で「中国語」と話すと、言語リストから中国...

~thaiuniおっさんのつぶやき~
このシリーズをもう一つ買ってきてるので、近いうちに作ろうと思う。家で作るタイ料理にはまりつつありまーす♪

タイトルとURLをコピーしました