GWにタイへ行く方へ、おすすめの買物するところ

今年2回目の訪タイから戻ってきたら3月も終わろうとしてます。来月は4月になり、GW(ゴールデンウィーク)が近づいてきました。ちなみに、GW明けの週末は代々木にてタイフェスティバルがありますので、お暇な方は足を運んでみてはいかがでしょう?「2018年タイフェスティバルが近づいてきました!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークにバンコクで買い物するおすすめの場所

1

きっと、GWに初めてタイ・バンコクへ行かれる方も多いと思います。その中でも女性には楽しいタイであって欲しいと思うので、この時期にショッピングするに「おすすめの場所を3つ」紹介します。パック旅行だと3泊前後が多いと思うので、3ヶ所全てに行っても良いんじゃないかな。GWバンコク旅行の参考にしてもらえたら幸いです。

GWのタイは暑い

タイではGWの少し前は、タイ正月ソンクラン「タイは本格的に暑期。ソンクラーンで注意したいこと。」の時期です。この時期のタイは暑季で一番暑いとされています。学校や官公庁も休みになり、日本で言えば正月休みと夏休みが一緒になったような時期。

つまり、その少し後のGWは暑い暑いタイが楽しめる時であり、同時に暑さ対策も必須になります。

ですので、いかに買い物が好きだとはいえ、暑さを考えての行動が大切。それを踏まえた上で、バンコクでおすすめしたい買い物するところを3つ紹介します。

1.タラートロットファイ ラチャダー

4

タイの暑季は日中では40度を超える日もあります。そんな日中に出かけるのは自殺行為ともいえるます。どんなに楽しい買い物でも嫌いになっちゃうかも。だから、出かけるなら夜がおすすめ。

ナイトマーケットであるタラートロットファイラチャダーは、タイらしい雑貨を売っている屋台が沢山あり、多くの若者で賑わってます。

また、飲食店や飲める場所も充実しており、買い物休憩にシンハービールを一杯 なんてのも気軽にできます。もちろん、私のような買い物に疲れきってる人は、ここで飲んだくれてるのもありww

地下鉄MRTタイランドカルチャーセンター駅からもスグというのもあり、バンコク初心者でも簡単に行ける場所というのもおすすめなポイント。タイの若者が髪を切ったりネイルしてるところを見るのも新鮮かも。

月曜日のみ休みなので、どんな日程でも行けるのも良いところ。ぜひ、ナイトマーケットに足を運んでみてはいかがでしょう?

2.アジアティーク ザ リパーフロント

5

1つ前のブログでも紹介しましたが、こちらもタラートロットファイ同様にナイトマーケットになります「バンコクデートスポット inアジアティーク ザ リバーフロント」。つまり、いくぶん日中より暑さを避けることができます。

比較的観光客が多い場所ではありますが、だからこそタイらしいものが売ってたりします。雑貨に関しては、街中に売られているようのものが多かったりしますが、ナラヤなどもあるので、お土産をここで買っても良いんじゃないかな。

最寄り駅サパーンタクシンからは船かタクシーでの移動になり、場所は少し不便なところにありますが、水路を使えばチャオプラヤー川の夜景が楽しめたり、船で行くので涼しさも感じられると思います。

少し高級なレストランも多くあるので、デートをしながら買い物にピッタリな場所ですね。

3.セントラルワールドプラザ周辺

画像:タイ国政府観光庁
画像:タイ国政府観光庁

完璧な暑さ対策といえば、エアコンの効いた室内にいること。ということでショッピングモール、それも近くにはタイらしい雑貨や食料品が買えるビッグCがあるセントラルワールドプラザ周辺。

最寄り駅チットロムから歩いて3分位で着きます。周辺ということでおすすめしたい流れとしては、セントラルワールドプラザ⇒伊勢丹⇒ビッグC⇒ゲイソンプラザのコース。もちろん、逆でも良いです。

セントラルワールドプラザ内にはナラヤ、伊勢丹には紀伊国屋書店、ビッグCでは日用品やお土産、ゲイソンプラザでは高級ブランド品など。買い物好きには時間が足りないほどのショップがあると思う。

イメージ的には銀座みたいな感じ、セントラルやゲイソンが百貨店、ビッグCがドンキみたいな。ちなみに、前回一緒に行った仲間達はビッグCでの買い物が一番多かったです。

品数や安さを求めるならチャトゥチャック

週末は入るところから人がいっぱい。

上記に紹介した3ヶ所は、品数や安さの面ではチャトゥチャックやプラトゥーナム市場より劣ります。だけど、チャトゥチャックやプラトゥーナム市場は極暑の中で回るには、それなりの覚悟をもって挑まないと厳しい。

また、3ヶ所と比べると人も多いので、かなーり疲れると思う。買い物嫌いな私としては、付き合って1時間で体力ゲージが空になるな。

それでも、買い物好きの方ならめげない人も多いと思うので、買い物猛者は行ってみて下さい。チャトゥチャックやプラトゥーナムは気に入ると思います。

それでも私は、この時期は遠慮させて頂きます。お金積まれたら別ですけどねww

タイのシムは日本で買っておくと便利!飛行機の中で入れとけば、バンコク着いたらすぐに使える!スマホシムフリー化は忘れないように^^

Amazon.co.jp: 【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: 【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき: 家電・カメラ

~thaiuniおっさんのつぶやき~
一緒に行く人によって行く場所が変わる。これも旅行の楽しみの一つですよね。次はどんなところに行くか楽しみでならない。

タイトルとURLをコピーしました