タイ激安旅行3 せっかくだから上海上陸

前回のブログで行きのトランジットが5時間あったので上海に立ち寄ったことを軽く書きました。よーく考えると、二度と上海に行くことがないかもしれないので、上海レポートも書いておきます。

上海上陸した人は分かると思いますが、上海空港に降りてから短期滞在専用のところに向かわないといけません。もちろん、トランジットのところにいってからだと駄目だし、通常の入国審査のところでもありません。入国審査のところにいくと、強面の人が案内してくれます。どうしても中国語はきつく感じてしまう。。

短期出国手続きが終わったら、迷わずリニア方面へ歩いて行きましょう。第一ターミナルから5分程度。リニアで往復80元のチケットを購入します。ここではカードも使えます。ただ、この後の地下鉄では販売窓口がスグに見つからなかったので現金払いでした(きっとあるのだろうけど)ので、あらかじめ元の用意はしておいた方が良いと思います。自分は日本で5000円ほど両替して行きました。

そしてリニアに乗車。

DSCF1760

 

300キロ出ているとも思えないほどの快適空間。

10分ほどで到着して地下鉄へ。ここは日本人でよかったと思う。読めないものも多いが、漢字で把握できる部分がかなりありますから。でも購入の仕方が分からなかったので、近くの掃除のおばちゃんに聞いてみたら、親切に教えてくれました。やさしいじゃん!中国人。

DSCF1762

 

地下鉄は17時過ぎってもあるのか混雑してました。帰宅ラッシュですかね。

いくつかの国で電車を乗りましたが、日本人のように人が出るために一旦降車したり、降車する人が終わってから乗車したりなんてマナーは中国にもありませんでした。日本人って偉いな。

そして15分ほど乗ったでしょうか、Lujiazui Sという駅で降りました。ガイドなども全くなかったので、何となく人の流れについていったら目的地近くに出ました。

DSCF1765

 

Oriental Pearl Towerが大きく立ってました。まずは近づこうと歩いていくと、人が多く入っていく百貨店ぽい建物も。

DSCF1767

 

ここまできたら川を見たいと思い、黄浦江を目指して歩くことに。タワーに上るのはあきらめました。初めての土地だし、上ったよ良いが降りれなかったら大変ですから。途中で公園発見。これは川まで通じているようだったので、突っ切ることに。

DSCF1772

 

2.3分歩いたら黄浦江に着きました。恋人達も多くいましたが、それよりも家族連れが多いイメージ。さすが、中国。

DSCF1773

 

ここに来るまでに、スターバックスがあったり、お洒落なレストランがあったり、超小型マックがあったり、すごく発展している上海を実感できました。

できたら近くで食事をしたかったのですが、タイムリミット3時間ってのがありましたので、ここで空港方面に向かうことにしました。リニアの乗り継ぎ駅について時間に余裕があったので、中華料理のファーストフードらしきお店で食事を取ることに。

DSCF1780

 

ご飯、おかず一品、飲み物、茶碗蒸しらしき物の一人前300円位。安い。

でも、味は普通。いや不味いかも。ちょっと急いで食べて空港に戻りました。

最後に空港で大間違い。上海空港には第一ターミナルと第二ターミナルがあり、出てきたのは第一だったのに第二に行ってしまいイミグレで教えてもらい、急遽第一に戻ることに。時間に余裕を持ってよかったです。

次回があったら、いろいろ楽しめるだろうけど。。。このエアは二度と選択しないので、上海レポートの続きはないと思います。かなりロスが多かったので、しっかり計画すればもっと楽しめると思います。トランジットも有意義に使えるな。

>>タイ激安旅行4 やっぱり凄いスワンナプーム国際空港
<<タイ激安旅行2 中国東方航空でタイへ

海外ホテル予約はアゴダでしてます。
↓  ↓  ↓  ↓



シリーズ三冊持ってます。
バンコクで、かなり使える一冊になりますよ~

ランキング参加中☆
↓↓ポチっとお願いします。

タイ旅行 ブログランキングへ

コメントを残す