タイで美容クリニックが摘発。看護師がボトックス注射だってさ。

昨日のアユタヤ客船沈没事故において、被害が更に広がっており死者18人、行方不明11人となっているそうです(19日午前6時)。一刻も早く行方不明者が見つかることを願いたいと思います。写真では船は半没なのに、ここま大きな被害が出ていることに恐ろしさを感じます。
さて、今日は「看護師助手がボトックス注射、バンコク郊外の美容クリニック摘発」というニュースから、無許可の美容クリニックの怖さについて書きたいと思います。
今回、摘発されたのは未登録の薬品使用と看護師による、ボトックス注射などによる無許可営業でした。日本と比べ、タイでは無許可営業で美容クリニックを行うところが多いのが現状。安さや手軽さに惹かれて、間違えが起きないようにボトックス注射を正確に把握した上で、無許可営業での美容クリニックの怖さについて書きたいと思います。

痛そう。。 画像:https://nicoly.jp/
痛そう。。 画像:https://nicoly.jp/
スポンサーリンク

ボトックス注射とは

ボツリヌス菌という毒素から精製された製剤を使い、筋肉を萎縮させる注射になります。ちなみに、ボツリヌス毒素は500グラムあれば全人類を確実に殺すことができる毒素だそうです。ただし、注射には致死量の1/100以下の含有量なので、一気に100本注射しない限りは死なないことになります。元々は眼瞼痙攣や顔面痙攣を抑えるための治療薬として使われていたものになります。

美容効果としては、シワの解消、小顔、ワキなどの多汗症改善、ふくらはぎの痩身などになります。
・シワの解消
表情シワの原因である緊張状態の筋肉ボトックスを注入することによって、筋肉た萎縮してなめらかになる効果があります。
・小顔
エラにある咬筋という筋肉を萎縮させることによって、エラが出るのを抑える効果があります。
・ワキなどの多汗症
アポクリン汗腺や汗のもとになる、エクリン汗腺の働きを減少させる効果があります。

ボトックス中は、メスを使わないので比較的安全で、料金が安い美容クリニックということになりそうです。ただし、効果が継続するの3~8ヶ月程度と一時的なものらしいので、効果に満足した客は定期的に注射を打ちに来るリピーターになるケースが多いかと思います。良く、芸能人で注射してると言われているのは、これらになるのでしょうね。

ボトックス注射の後遺症

では、ボトックス注射の注意すべき点はというと、

・表情がこわばって笑えないことがある
ボトックス注射を間違ったところにしてしまうと、筋肉が収縮できなくなり、表情筋がうまく動かなくなってしまいます。笑おうとすると唇が硬直したり、不自然な笑顔になってしまう。
・まぶたが垂れ下がる
眉間のしわ取りの際に生じる副作用で、まぶたの筋肉が弛緩してしまい、目を脂肪分と筋肉が弛緩した部分とで覆ってしまうことがある。
・妊娠中の胎児に影響が出る可能性がある
ボツリヌス菌を痙性斜頚の治療で、一度に500単位のボトックスの注射して、その後妊娠した例で、13週で胎児が死亡したとう報告があったそうです。通常は大丈夫だそうですが、ボトックスを打ったあとは2回生理くるまで避妊をするような注意書きがあります。
・注射場所によっては失敗することもある
表情筋と合わないところに注射したり、使用料が不適切だったりすると、逆効果になることもある。

この他に、肩こりになったことない人が注射によってバランスが崩れ、肩こりになるケースなどもあるようです。
ボトックス注射は、身体に菌を入れるということになります。十分に注意をしたいところですね。

スポンサーリンク

しっかり選ぶことが大切

ボトックス注射は、適切な場所に適切な量を注射することによって効果が出ます。今回、タイで摘発された美容クリニックは、2店舗営業しておりながら無許可営業。そして、医師でもない看護師が注射をしてました。日本の感覚だと、オープンした時にダメなんじゃない?と思ったりしますが、このあたりは、やはりタイなのかと。

美容整形に関しても、カバちゃんがプーケットで性転換手術をしたように、どちらかというと自由に行えるのもタイになります。「KABA.ちゃんはプーケットかぁ、いくつか性転換の病院を調べてみた。」
多くの術例がありますので、信用できる部分も多くありますが、今回のように無許可というのもあります。信用できる医師や医院を選ぶことが、タイでは重要になります。綺麗になりたい方、十分に注意をして下さい。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
この注射、かな~り痛いそうです。それも効果が切れるので、維持するためには定期的に打つ必要があるとか。私は考えられない、けど、美に貪欲な方は我慢できるんだろうな。そんな女性は凄いと思う。

タイに関する相談はお気軽に♪
タイに関する調査・マーケティングなど承ります。

タイトルとURLをコピーしました