マッサージ師とタイ格安旅行3泊4日~カオサン&ターミナル21~⑤/⑦

カオサンで買い物と二件目のマッサージ

ワットポーでマッサージ&食事を済ませて、カオサンへ移動することに。移動手段はいろいろありましたが、タイ初めての人に楽しんでもらおうと、トゥクトゥクを利用することにしました。
基本、トゥクトゥクは交渉制になります。場所を伝えて値段を交渉するのですが、運転手によって料金はまちまち。何度か王宮(ワットポーなど)付近からトゥクトゥクを利用してカオサンまで行きましたが、過去は50~100バーツでした。今回は三名乗るので、価格が上がるかな?と思ってましたが、運良く交渉一台目で100バーツの交渉が成立しました(タイ人料金は全く違ったり、場所によっては20バーツが基本料金だったりしますが、王宮辺では仕方ない料金かと)。男三人のトゥクトゥクは狭いですが、そこは我慢。これも旅に味付けをしてくれます。
少し渋滞していたので、20分位でカオサンに到着しました。

画像:http://www.thaismile.jp/

画像:http://www.thaismile.jp/

スポンサーリンク

カオサンで買い物

午後3時頃のカオサンは静かです。
歩道にお店がでているだけで、道路には飲み屋などが出てませんので歩きやすい。その分、カオサンらしい雰囲気が半分くらいになってます。やはり、カオサンは夜の方が数段盛り上がるような気がします。盛り上がる反面、夜は酔っぱらいの白人がいるので危ないと言えば危ないエリア。多くの白人が、きっとお金持ってるんでしょうけど、「持ってないぜ俺」みたいな、ザ・ビーチで演じてたディカプリオのような白人が多いです(あくまでも私見です)。

私は買い物が嫌い。ですので、前回カオサンに買い物へ来た時と同様に彼ら二人が買い物をしている間はお店に入ってビールを飲むことにしました。
昼にビールを飲みながら通行人を眺める。わたし的には贅沢な時間。

ここはチャーンビールでしょ。

ここはチャーンビールでしょ。

1時間位まったりした後に二人が戻ってきました。
予定としては、三日目に「買い物時間」を作っていたので、二人は数点だけ買い物をしてきたようでした。その数点でも、二人は満足した買い物ができたようで、買い物好きには良いエリアなのかも。ちなみに、二人が買ってきたものは、お土産用の布バック100バーツとシンキングボウル1501500バーツでした。シンキングボウルは欲しいとも思いましたが、家にあっても鳴らさないので、、買わないことにしました。

買い物が終わって、一旦ホテルに戻ろうってことになり、カオサンからラムカムヘンまではタクシーを利用。カオサン周辺でタクシーを拾うと、交渉制ばかりなので、少し歩いて大通りに出てからタクシーを拾うことにしました。すんなり一台目でメーターで行ってくれることになり、140バーツでホテルまで到着しました。

ホテルに戻ったら夕方17時。今日の残る予定は、もう一件マッサージに行くこと。マッサージに行ったあとに、そのまま食事もしようってことにしてましたので、一旦、三人ともシャワーを浴びてから出ることにしました。
ここが超安宿と違うところかと思ったり。
「シャワーがちゃんと浴びれる、それもお湯が出る。」普通っちゃ普通のことなのですが、最低限抑えたいところでもあります。ただ、このホテルは・・ナサベガスホテルの評価は後日に。
汗を流してすっきりして、再びマッサージ店へ出発。

二件目のマッサージ。やっぱり腕が重要

この日二件目のマッサージ店は「Health Land ヘルスランド」。日本にはない規模の大きいマッサージ店。まるでホテルのようなフロントで出迎えくれます。

10806256_779930002082081_7205599793778936084_n

ヘルスランド アソーク店に到着したのが19時過ぎだったので、これから食事をする時間を考えて、ここでもコースは1時間のタイ古式マッサージを選択。マッサージ師がやってきて二階に案内され、マッサージスタート。
私のこちらの利用は四度目ですが、それぞれ違うスペースに案内されました。今回の場所も初めてで、今までの中では一番安っぽいスペースでベットが連なって置かれていました。でも、内装はしっかりしてました。

それぞれタイパンツに着替えて施術スタート。
1時間の施術を終えて、マッサージ師二人の顔が冴えない。理由を聞いてみると、「ここの技術はダメですね。。」と。
どうやら、昼に受けたマッサージの影響もあったのでしょうが、ヘルスランドのマッサージ師は強弱を入れることができなかったようです。この辺りの技術はこだわる二人。そこの目利きは確かだと思います。ちなみに私は一点を除いて、気持ち良く受けれました。ただ、その一点は私にとってマイナス200点にも値するので、今回のヘルスランドは失敗。

そのマイナスポイントは蚊に刺されたこと。

マッサージしながら蚊に刺されるって!!ほんと勘弁してほしい!過去の満点が全て帳消しになりました。ほんと、蚊だけは勘弁してほしいです。
タイにおいてマッサージ店に蚊がいるのは、ありがちなのです。ただ、私としては、この点だけは譲れないところ。デング熱やジカ熱になったら嫌ですもん。つい忘れてしまうが、やはり虫除けスプレーは必須なんだな。
タイでもジカ熱、毎年5名ほどは発症。
タイではデング熱にご注意ください。万が一のために

本場のMKでタイスキを食べる

昼のマッサージは満点だったけど、夜のマッサージはマイナス200点(私だけ)。気を取り直して食事をすることに。

夕食はタイスキを食べたいということになり、コカレストランかMKどちらにするか?と聞いたところ、「安い方」になったのでMKレストランに行くことにしました。
MKレストランはヘルスランドアソーク店近くにあるターミナル21に入っていたので、そこに移動して着いたのが20時30分頃。日曜のこの時間だとお客もまばらで、空いている店内でタイスキオーダーを開始。

オーダーはタッチパネル

オーダーはタッチパネル

タッチパネルにはタイ語と英語。写真付きなので、さほど迷わずオーダーできます。以前はメニューから一つ一つだった覚えが。たしか、新宿にあるMKレストランも同じようなタッチパネルのオーダーだったから、MK全店で導入しているのかな。

肉やら野菜やらをたっぷりオーダーして、どさっと入れたざっくり調理。ここでも、二人はバクバク食べてました。というより、MKレストランは初めてだそうで、とても気に入ってくれました。日本に帰っても新宿に行きたいと。私はビールを多めにつまみ程度に食べてましたが、味は安定?というより、タイスキはぶれることは少ないんだと思います。美味しく頂きました。

MKオリジナルソースが美味しい。ただ、苦手な人にはポン酢も出してるそうな。変わりましたね。

MKオリジナルソースが美味しい。ただ、苦手な人にはポン酢も出してるそうな。変わりましたね。

最後は麺で〆、三人のお腹が満たされたところでラストオーダー。デザートに手を出そうとしましたが、動けなくなりそうだったのでやめました。
お店の閉店近くまでいたのは初めて。ラストチェックは日本と同じように各テーブルに声をかけて料金を回収してました。ご馳走さまでした!

さて、食事が終わったところで二日目の飲み開始です!今晩も昨晩同様にテーメーからのソイカウボーイ。

結局、昨晩と同じような流れ。一つ違ったのが、ソイカウボーイ入口付近のバーに多くいたこと。ここ最近、私のおじさん化が進んでおり、爆音のゴーゴーバーには長居ができなくなっている。どちらかというと、外でゆっくりタイの雰囲気を味わいながら飲むのが好きなんだな。確実におじさん化だと思いますわ。
昨晩と違うところは、お店が比較的空いていたのと、メータータクシーがすんなり捕まったこと。やはり、曜日によって全く違うんだな。

次の記事
>>マッサージ師とタイ格安旅行3泊4日~バンコクで買い物~⑥
過去記事
<<マッサージ師とタイ格安旅行3泊4日~マッサージ体験~④

タイトルとURLをコピーしました