業務スーパーのグリーンカレー缶は美味しい?【旨いアレンジ方法】

ども!タイウニです。

業務スーパーにあるグリーンカレー缶は美味しいの?更に美味しく食べれるアレンジ方法とかあったら、事前に準備しておきたい。

こういった疑問にお答えします。

スポンサーリンク

【業務スーパー】グリーンカレー缶の美味しいアレンジ方法

この記事を書いている私は、タイ好き歴22年。

タイの日本でタイ料理を食べ、自らもグリーンカレーを作って食べてきました。

こういった経験を基に、業務スーパーのグリーンカレー缶の食レポをします。

業務スーパーのグリーンカレー缶は美味しい

最初に感想をいうと、業務スーパーのグリーンカレーは本格的で美味しいです。

というのも、ココナツミルクがたっぷり入っていて、タイ料理店の味を再現しているから。

下手したら、タイ料理店の味を越えているともいえるほど。

その業務スーパーのグリーンカレー缶を、まずはそのまま温めて食べてみます。

業務スーパーグリーンカレー缶とは

今回食べたグリーンカレー缶は、業務スーパーにある「Real THAI」シリーズの一つ。

グリーンカレーの他に、トムヤムクンスープ、レッドカレーなどがあります。

以前い紹介したトムヤムクンスープは、酸っぱ辛くて美味しかった♪

缶から出して、鍋や電子レンジで温めて食べれるもの。

手軽にタイ料理を食べたい!という方にピッタリの商品です。

原材料は、ココナツミルク、たかのこ、グリーンカレーペースト、大豆油、砂糖、バジル、赤唐辛子、ライムリーフ、食塩。

缶詰にしては、割とまともな内容。

「鶏肉やシーフード、ナンプラーなどを加えるとさらに美味しく」とあります。アレンジは後ほど紹介します。

気になるカロリーは、100g当たり151kcal。

缶が2人前400gなので、1人前200gで302kcal。

これに、ご飯を食べるから、まあまあのカロリーになりますね。

グリーンカレーは高カロリーになるのは仕方ないところ。

それでも、美味しさに負けちゃうんだな。

私も、ついつい食べちゃいますw

ちなみに値段は、188円(税抜き)だから、一人前が94円。

これはめっちゃお得感あります。

業務スーパーグリーンカレー缶を食べる

それでは、温めて食べます。

缶切りが要らないのはありがたい。

ドロっとしたのが中に、、冷静にみる何となく不気味に感じてしまうw

しかし、匂いは美味しそう。

鍋に移すと、具材も見えてくる。

これを中火で温める。

少し温めると油が分離しはじめる。

きっと、ココナツミルクが沢山入っているんでしょうね。

グツグツしたらお椀に移す。

濃い感じの色合い、とても美味しそう。

ここで、具材をチェックしてみる。

たけのこがたっぷり。きっと水煮のたけのこでしょうね。

少し溶けかかったカフィルライムリーフ。

細くカットされた赤唐辛子。

しっかり具材が入っているなと感心。

まずは、一口食べてみる。

おおお!まろやかで美味しい!

ココナツミルクのまろやかなコクが口の中に広がり、後から辛みがピリとやってくる。

日本のタイ料理店で出てくるような味。

これは旨い。

このままでも、スープとして飲めるし、ご飯と一緒でも食べれる。

ただし、自分の好みを言うと、もう少し味にインパクトがあると良いかな。

ということで、ナンプラーを入れると美味しく食べれるかなと思う。

せっかくなら、こだわりの魚醤♪イタリア産

デルフィーノ コラトゥーラ・ディ・アリーチ(Dorica) 100ml
Delfino/デルフィノ(デルフィーノ)
¥1,944 (¥1,944 / 100 g)(2020/06/20 11:17時点)

業務スーパーのグリーンカレー缶を更に美味しくアレンジ

そのままでも美味しく食べれると分かったグリーンカレー缶。

具材を入れたら、もっと美味しく食べれるんじゃない?ということで、鶏肉を入れて食べてみることに。

一度温めたものを再び鍋に戻し、鶏肉を入れて温め直しました。

業務スーパーグリーンカレー缶に鶏肉

鶏肉のももブロックをそのまま入れて加熱。※鶏肉は表面を焼いてから入れても美味しいと思う。

弱火でコトコト煮込みます。

鶏肉の中心まで火が通ったら、お椀に移します。

柔らかく煮込まれた鶏肉を食べてみると。

うぉ~うまい!

柔らかい鶏肉にグリーンカレー味が染みて、ホクホク旨し!って感じ。

そこら辺のタイ料理店より美味しいんじゃない!と思うほどの味でした。

鶏肉を入れて美味しく食べるコツ

鶏肉はおすすめなので、美味しく食べれるコツを2つ紹介します。

1.鶏肉を煮込み過ぎない

日本のタイ料理店であるのが、鶏肉を煮込み過ぎてて硬くなっているもの。

これだと、鶏肉の柔らかさを感じられなく、鶏肉の魅力を半減させてしまっています。

火加減を調整しながら、柔らかいところで過熱を止めて下さい。

2.ナンプラーで味を追加

ココナツミルクが多いので、全体的にまろやかな味になっています。

そこに鶏肉を入れると、更にぼやけるような感じになるので、ナンプラーで味を締めると美味しくなる。

この魚醤も良いね♪日本産

グリーンカレーに好きな具材を追加する

鶏肉の他に、おすすめアレンジをいくつか紹介します。

私も、次回は試してみようと思っています。

1.ナスなどの野菜を入れる

グリーンカレーといえば、丸ナスですよね。

丸ナスじゃなくても良いけど、ナスが入るの美味しいに決まっている。

その他、好きな野菜をいれてみるのも良いかも。

2.魚介類(海老や貝)を入れる

シーフードのグリーンカレーにするのもあり。

海老や貝を入れて、ゲーンキヨウワーンタレーとして楽しみましょう。

私の一押しは、海老です。

3.麺(うどんや米麺)を入れる

グリーンカレーヌードルとして楽しむ。

グリーカレー缶に出汁を入れ、そこに麺を入れれば簡単にグリーンカレーヌードルができます。

私の一押しは、うどんです。

まとめ:業務スーパーグリーンカレー缶

業務スーパー「RealTHAグリーンカレー」はおすすめです。

わずか188円で本格的なグリーンカレーが楽しめ、アレンジ次第でタイ料理店の味を越えることができるから。

1人前にすると94円と言うのも、本当にお得。

アレンジは、鶏肉+ナスとか海老+貝です。

事前に準備しておくと、めっちゃ美味しく食べれます。

缶から出して温めるだけで楽しめるグリーンカレー、お家で気軽に楽しんで下さい。

美味しいタイ料理を食べて、皆さんが笑顔になりますように♪

タイ料理を基本から学びたい方におすすめ♪外国人の家で料理を学ぶ「Tadaku(タダク)」

Tadaku(タダク)

~thaiuniおっさんのつぶやき~
具材を入れたら3人前くらいになりますね。カミさんはちゃんと辛いよと言ってましたが、私はもう少し辛みが欲しかったな。これは人それぞれですね。

タイトルとURLをコピーしました