おすすめのトムヤムペースト「チフギス&ラムラム」で鍋を作る♪

タイ料理

ども!タイウニです。

これからの季節、トムヤムペーストを使って鍋を作って食べたい。鍋におすすめのトムヤムペーストを知りたいです。

こういった疑問にお答えします。

スポンサーリンク

おすすめトムヤムペースト「チフギス&ラムラム」で鍋を作る♪

この記事を書いている私は、タイ好き歴22年。

日本とタイで、タイ料理を食べてきました。

最近は、家でタイ料理を作って楽しんでいます。

こういった経験を基に、「チフギス&ラムラム」のトムヤムペーストを使って、鍋を作って食べた感想を書きます。

おすすめのトムヤムペースト「チフギス&ラムラム」

チフギス&ラムラムのトムヤムペーストはおすすめです。

なぜかというと、チフギス&ラムラムのトムヤムペーストは、身体にも良くて美味しいから。

タイ料理店と同じような味を、出すことができました。

私用するペーストについて、少し説明しますね。

チフギス&ラムラムのペースト

チフギス&ラムラムのペーストは、以前にも使ったことがあります。

その時は、グリーンカレーペーストでした。

料理が素人の私でも、美味しく作れました。

その時に、なぜ?ラムラムのペーストを使ったかというと、オーガニック食品だったから。

百貨店のイベントで見つけたものでした。

当時は、食べるものを気にしはじめた頃であり、オーガニックという文言に惹かれ買いしました。

という訳で、その時の成功体験もあり、今回もチフギス&ラムラムのトムヤムペーストを使いました。

よくある質問:トムヤムペーストはオーガニックがおすすめ?

やはり、口に入れるもですから、オーガニックがおすすめです。

というのも、私たちが食べたものが身体を作るんですから。

そいうった意味で、ちゃんとしたペーストを使うのがよい。

だって、身体によさそうな「トクホ」でさえ、添加物が沢山入っているというのを耳にします。

トクホに比べ、チフギス&ラムラムのトムヤムペーストは、「オーガニック」と「有機JAS認定」の商品。

それと、ヴィーガンともあるので、何となく余計なものが入ってない感じもするw

これらを考えると、チフギス&ラムラムのトムヤムペーストがおすすめです。

おすすめ

おすすめトムヤムペーストを使って鍋を楽しむ

これからの季節は鍋、簡単につくれるからイイですよね。

ほとんどの鍋が、具材を入れて煮込めば完成と、簡単ですしね。

今回も、ただでさえ簡単な鍋が、トムヤムペーストを使ったことにより、更に簡単に作れました。

作り方などを紹介していきます。

トムヤムペーストを使う鍋の作り方

チフギス&ラムラムのトムヤムペーストは、中に作り方が入っています。

1.鍋に水を入れる
2.沸騰したらトムヤムペーストを入れてよくかき混ぜる
3.具材を入れて弱火で煮込む
4.こぶみかんの葉を加え、鍋に蓋をし風味をつけるよう煮込む
5.全体に火が通ったら火を止め、レモン、スダチを加える

煮込み中に水が無くなったら・・とか注意点も書いてあるので、調理初心者にも便利。

作り方はありましたが、もっと簡単に作れるんじゃない?と思い、ちょっと変えて作りましたw

タイウニ
タイウニ

鍋は煮えれば良い!って考えの元、もっと省略しました。

トムヤムペーストで鍋を作ってみる

それでは、トムヤムペーストを使って鍋を作っていきます。

用意した具材

・えび
・鶏肉
・豆腐
・えのき
・小松菜
・しょうが
・パクチー

分量は適当です。

ちゃんと作りたい方は、作り方(画像)をみてくださいw

これらを適当な大きさに切って、鍋に入れます。

エビと鶏肉を一緒に?と思う人もいるかもですが、トムヤム風ちゃんこ鍋のイメージですw

ここに、手順を変えて、トムヤムペーストと水を入れちゃう。

早めにトムヤムペースト入れて、具材に味をしみ込ませちゃおう!って作戦。

そして、中火でコトコト煮ます。

画像は、まだ鶏肉に火が通ってませんので、もう少し煮ます。

全体に火が通ってきたら、こぶみかんの葉を入れて蓋をする。

よくかき混ぜて、全体に火が通ったのを確認したあと、仕上げに、レモンを絞って完成。

トムヤムの香りが漂い、部屋がタイっぽい雰囲気に♪

さて、いただくとします。

トムヤムペーストの鍋を食べる

器に、エビ、鶏肉、豆腐、えのき、小松菜を入れ、最後に、パクチーをのせる。

一口食べてみる。

おお!うまし!

トムヤムクンスープというより、トムヤム風味の寄せ鍋って感じ。

ちゃんと、狙ってた味になりました。

これなら、タイ料理初心者でも安心して食べれます。

酸っぱ辛いのがちょっと、、という人でも大丈夫です。

タイウニ
タイウニ

トムヤムクンは、今でこそ好きだが、10年前までは好んで食べませんでした。酸っぱいのが苦手だったんですよね。

トムヤム鍋にラーメン

二人でパクパク、あっという間に具材は無くなり、〆のラーメンへ。

ちぢれ麺を入れて、再び火をつけて煮込みます。

麺が柔らかくなったら、火を止めたらトムヤムクンラーメンの完成。

一口食べてみる。

おお!イイ感じ。

具材の旨味がでたスープと麺の相性がバツグン!

お腹いっぱいじゃなきゃ、替え玉ってしてた。

しかし、これ以上はお腹に入らないところまでw

めっちゃお腹いっぱいになった、トムヤムペーストを使った鍋でした。

タイウニ
タイウニ

「ラーメン」じゃなく「うどん」でも良いかも!もちろん、雑炊もありだね。

トムヤムペーストの鍋はおすすめ

鍋を食べたいと思ったら、トムヤムペーストはおすすめです。

理由は以下のとおり。

  • 理由①:味付けが簡単
  • 理由②:料理店と同じような味になる
  • 理由③:〆も一緒だから楽チン

「理由①:味付けが簡単」は、味にうるさい人がいる時によい。

食べなれた鍋だと、「出汁が足らん」とか「塩が足らん」とか言われることあるけど、トムヤム味を詳しく知る人は少ないから。

つまり、詳しい味を知らないので、文句をつけようがないw

もし、文句をいうようなら、「チフギス&ラムラム」に文句を言って!と返せばよいしね。

「理由②:料理店と同じような味になる」は、ペーストを使えばタイ料理店を同じになります。

というのも、タイ料理店も、同じようなペーストを使っているところが多いから。

分量さえ間違えなければ、タイ料理店と同じ味が出せます。

ココナツミルクの量を変えたりすると、コクが出たりするので試して下さい。※今回は、ココナツミルクは使わずに作りました。

コスパ良い♪

「理由③:〆も一緒だから楽チン」は、料理をする人には、片付けも含め楽です。

というのも、一つの鍋で、おかず、汁物、ご飯が全て作れるから。

調理中にパートナーに、火をかけた鍋を見張っててといえば、違う作業もできます。

パートナーは、一緒に作っている感もあるので、仲も良くなるかもしれませんね。

二人でタイ料理を学ぶってのも良い♪⇒外国人の家でタイ語で家庭料理を学べる「tadaku」

結論、トムヤムペーストを使って鍋をつくるのはおすすめです。

ぜひ!鍋が食べたいな~と思ったら、トムヤムペーストを使ってみて下さい。

おすすめ

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ココナツミルクを入れると、かなりコクのあるスープになる。私には重たいんだけど、若い人には良いかも。一緒に食べる人によって変えてみるのがおすすめ。

タイトルとURLをコピーしました