騙されるな!ガチガチをほぐすのが得意と言っているマッサージ店

ども!タイウニです。

本日は、ガチガチを得意とか言っている施術者について。

ガチガチが得意と言っているマッサージ店は信用できるの?本当にほぐしてもらえるのかな?と疑問に思っている人へ。

スポンサーリンク

騙されるな!ガチガチをほぐすのが得意と言っているお店

結論からいうと、ガチガチが得意とか言っているマッサージ店は、あまり信用しない方が良いです。

理由は、ガチガチが得意とか言っている施術者は、その場しのぎをすることが多いから。

私の実体験を交えて、紹介しますね。

ちなみに、私は施術を受けた回数は1000回以上、3年前までは超が付くほどのガチガチ身体でした。

だから、ガチガチが得意とか言っている人のいい加減なところが分かるんです。

ガチガチだったけどほぐれなかった

3年前迄、私は超が付くほどの強押し好きでした。

その時は、「強い=上手」とまで思っていて、「痛い=効果ある」とまで思っていました。

ただ、その時から違和感はあったんですよね。

というのも、強押しをやってもらった後は楽な感じになったけど、次の日には元に戻っていたから。

当時は、こんなものなのかな と思っていました。

でも、これって違うんですよね。

よく考えると分かる事なんだけど、次に日に戻るって、全く意味がないことをしてたって。

それは、「ほぐれる」って感覚を知れば分かるんだけど、多くのお店は「ほぐれる」ということを知らない施術者が多い。

そのようなお店は、「適切な圧」とか「痛気持ちよい」などを使い、身体を触って「柔らかくなりましたね」とか言ってくる。

これって、何か違う。

だって、「適切」とか「痛気持ち良い」って人によって違うから強さが変わるし、押してその部分が柔らかくなったとかって痛めてることがあるから。

だから、私は、この言葉を使うようなお店は、ヤバいかもって思い注意している。

ガチガチをほぐすのに必要なもの

何故?注意しているかと言うと、そのようなお店は、お客の要望だけに応えていることころが多いから。

え!?要望に応えるのが良いんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、、

そんなお店は、要注意です。

だって、客に判断させるお店ってヤバイでしょ。

お金を払うんだから、ある程度の指針をもってお客をほぐして欲しいと思うんだよね。

私の場合、そのようなお店で受けた次の日は、元通りの辛さに戻っているってのが多い。

特に、その場で楽になったなって思うようなお店は、90%以上の確率で辛くなっている。

そして、そういうお店は、強押しをする傾向にある。

というのも、強押しされるから身体の感覚がマヒしていることが多く、それを楽になったと勘違いしていた。

その結果、次の日は元通りってのがほとんど。

元通り辛くなったから、数日後にマッサージに行く。

これの繰り返しって、ある意味「麻薬」と同じかなって。

「楽になった気分」⇒「翌日戻る」⇒「マッサージを受ける」⇒「楽になった気分」

私の経験上、ガチガチが得意とか言っている施術者は、このループを繰り返すのが得意。

理由は簡単で、お客はスグにリピートするからね。

つまり、売上の為に強押しをする。。お客の身体は二の次。

だから、お店で「この人は指名が多いんです」って言葉には注意。

その施術者の成績を上げる為にと思ってなら良いけど、身体が楽になりたいと思うってなら考えた方が良い。

本当にほぐしてくれるマッサージって、次に日が楽になっていて、その状態が数日はキープできるもの。

本当に身体が楽になりたい人は、「ガチガチが得意」とか言っている施術者からは離れた方が良い!そう私は思う。

ガチガチ得意でほぐすというアピールは注意

だから、私は、ガチガチが得意とかアピールお店は避けています。

だって、そういうお店ってポイントを強く押すだけの施術者が多いんだもん。

それだったら、マッサージチェアーに自分の体重を押し付けたら良いかなってね思う。

そして、そんなお店の施術者は、「指を鍛えた」とか「筋肉をつけた」を言っている。

鍛えた指で身体を押される、、一瞬良いと思うけど、だったら棒で良いんじゃない?とね、

そんなのを繰り返したら、身体の感覚がおかしくなっちゃう。

ガチガチをほぐすのが得意!とかアピールするお店は注意ね。

結論、私はマッサージに関しては「気持ち良い」が一番だなと思います。

「痛い=効果ある」これは無いと思っている。

百歩譲って、治療系ならあり得るけど、そんな場合(治療)は整骨院に行くから。

街中で治してもらおうなんて、考えを改めた方が良い。

だって、免許持ってない(身体の勉強をしてない)人が多いからね。

ガチガチという言葉に注意して、マッサージ店を選んで下さいね。

タイトルとURLをコピーしました