タイ旅行に帽子は必要?日本でかぶらい私がタイで2回買いましたw

ども!タイウニです。

本日は、タイ旅行に持っていく帽子について。

タイ旅行に帽子は必要?どんな帽子がおすすめ?という人へ。

日本で帽子をかぶらない私が、どうしても必要と思いタイで購入したケースを含め紹介。

タイ旅行でも、帽子が必要なケースと必要でないケースがあります。

スポンサーリンク

タイ旅行に帽子は必要?日本でかぶらい私がタイで2回買いましたw

日差し対策

私は、日本で帽子はかぶりません。

なんか蒸れそうだし、逆に暑そうだし、そもそも面倒臭い。

そんな私か、タイであまりの暑さに耐え切れず、旅行中に帽子を買ったことがあります。

18年前、8年前、6年前の3回。

スーツケースに入れていけば良いじゃんと思うのですが、普段はかぶらないので忘れちゃうんですよね。

それに、持って行っても帽子をかぶらないってことも多いし。

本日は、そんな私の経験を紹介しながら、タイ旅行に持っていく帽子について紹介します。

結論から先に言うと、

日本で帽子をかぶる人は、絶対に持っていくべき!それも、タイの気候に合わせた帽子。

そして、私のように帽子をかぶらない人は、タイの何処へ行くかで決めれば良いかな。

以前にタイ旅行の必需品も書きました♪「タイ旅行の必需品【最低限のもの~あったら良いなまで】

タイ旅行に帽子は必要なの?

ウィークエンドマーケット

そもそもタイ旅行に帽子は必要なの?

帽子をかぶらない私の答えは、「どんな旅行・観光をするか?」で変わる。

バンコクの街中を観光するのに、帽子が必要と感じたことはないけど、それ以外では必要だと思うことが多かった。

タイ旅行中に行く場所によって、帽子の必要性が変わる。

でもね、必要って思った時は、マジで持ってなきゃ死ぬ。

そう!タイの日差しは本当にヤバイんです。

タイの紫外線の量

タイは、一年中が日本の夏のようなもの。

紫外線の量も、日本の一番多い7月の紫外線量が、タイでは2~10月まで続く。

それも、3~9月の6か月間は、7月を越える紫外線量になる。

こんな量の紫外線を、顔や頭皮に浴びたらヤバイのは一目瞭然。

つまり、タイの直射日光を浴びるところでは、日焼け対策が必須。

日差しの強い日に外をみれば分かる。暑い日、タイ人は歩いてませんからww

タイ旅行中の帽子の効果

その直射日光対策の一つが、帽子。

帽子ってどんな効果があるかというと、

  • 頭部が熱くなるのを防ぐ=熱中症対策
  • 頭皮に紫外線が浴びるのを防ぐ=日焼け対策&毛根保護

ちなみに、猛暑の時に直接日光の場所と日影の場所だと、温度が5℃違うそうです。

タイ旅行中に熱中症でダウンとか、

タイ旅行したら真っ黒に日焼けしたとか、

タイ旅行をしたら毛が薄くなったwとか、

なりたくないですよね。

タイ旅行中に帽子をかぶる判断

ただし、全てのタイ旅行に必要かというと、そうでもない。

私は60回以上の訪タイをしてるけど、そのうち帽子をかぶったのは10回も無い。

だから、必ず持っていくべき物でもありません。

そこで、帽子を持っていく判断は、

  • 日本の夏で帽子をかぶる人⇒必ず持っていく
  • 日本の夏で帽子をかぶらない人⇒行く場所で判断する

こんな感じで良いと思う。

バンコクの街中でのショッピングなら、帽子は要らない。

また、ウィークエンドマーケットでも、直射日光を避けれるので要らないっちゃ要らない。

私は、日本の夏と同様にバンコク滞在中は、ほぼ帽子はかぶりません。

でも、これがバンコク街中じゃないと、話は変わるんだな。

スポンサーリンク

私がタイ旅行中に帽子を買ったところ

パタヤで買った帽子

そんな帽子をかぶらない私でも、あまりの暑さに耐え切れず、現地で買ったことがあります。

私は買い物嫌い&コスパを考えるので、私は滅多なことが無い限り、普段使わないものは買いません。

買うとしても、じっくりいくつか比べて検討するタイプ。

その私が帽子を買ったのは、あまりの暑さに、「このままだと死ぬ」と思ったから。

そんなケースを二つ紹介します。

3年ぶりタイ復活でのパタヤ

タイへ行き始めて20年以上経ちましたが、途中で仕事が忙しく行かなかった時期がありました。

その行かなかった時期を空けて、3年ぶりにタイ・パタヤへ行った時に帽子を購入。

理由は、タイの気候や日光に身体たついていけなかったから。

昼間が暑すぎて、街を歩くことができないほど。

何か暑さ対策はないか?と探し、現地で買ったのがカウボーイハットみたいな帽子w

ただし、その時は茶黒を買っちゃったから、返って暑かった覚えがある。

暑さ対策の帽子は、色を選ばないとダメと勉強しました。

バンコク三大寺院観光

マッサージ師の友達二人をバンコク三大寺院へ案内した時に、ワットポー付近で帽子を購入。

時期は3月、暑季の入り目。

最初、ワットアルンへ行き、暑いなと感じながらも我慢、次にワットポーへ行った時には我慢の限界でした。

ワットポーの船着場付近のショップで購入。

まじで、暑くて死ぬかと思った。

その時買った帽子は、つばの大き目な麦わら帽子。

その後、ワットアルンへ歩いて向かったけど、帽子をかぶったお陰で、熱中症になることなく辿り着けました。

ちなみに、ワットアルン内は、帽子を脱がなければならないので注意して下さい。

バンコク三大寺院辺りは、日影も少なく直射日光を浴びるところが多いエリア。

バンコクでも帽子が無いと死ぬと思いました。

こんな人はタイ旅行に帽子を持っていく方が良い

普段、帽子をかぶる人は持っていくのは当たり前ですが、からぶらない人でも、以下の人は持っていた良いです。

  • 初めてタイ旅行する人
  • バンコク三大寺院観光する人
  • アユタヤ観光する人
  • ビーチリゾートを楽しむ人

タイの気温に慣れてない人は、念のために帽子を持っていくことをおすすめします。

初めてだと、日本との温度差や湿度差に、身体が付いていかない人が多いんですよね。私もそうでした。

中には、スグに慣れちゃう人もいますが、用心に越したことはないです。

また、観光地やビーチに行く人は、必ず持っていくことをおすすめします。

ビーチは、マジで日差しが強いので、注意して下さい。

日焼け止めも持って行ってね♪3~5日間のバンコク旅行で日焼け止めは必要?必要じゃない場合は?

タイ旅行におすすめの帽子

麦わら帽子

最後に、タイ旅行にどんな帽子が良いか?を調べてみました。

参照:みねおっと

みねおっとさんのブログによると、

  • 白または色が薄い帽子
  • つばが大きい帽子
  • 通気性が良い帽子

帽子の色が黒っぽいと、逆に熱を吸収しちゃうので危ないそうです。

つばは大き目で、360℃に付いているもの。

蒸れて熱がこもりにくい通気性の良いもの。

この三つを考えると、麦わら帽子って最強だww

女性におすすめの帽子

男性におすすめの帽子

ちなみに、現地で購入もアリだと思います。

デザインこだわらなければ、200~300バーツ(約700~1050円)で買えます♪

タイ旅行は、熱中症や日焼けには十分に注意して下さい。

みなさんのタイ旅行が安全で楽しいものでありますように♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイで購入した帽子は、今どこにあるか分からないw日本では恥ずかしくなるデザインだし、基本かぶらないから何処かに消えるんだよね。小さくなるちょっと良い帽子を買おうかと思う。

タイトルとURLをコピーしました