1週間以内のタイ旅行でwifiって必要?無料wifiは使えるの?

ども!iphoneユーザーのタイウニです。

本日は、タイ旅行中に使う「wifi」について。

1週間以内のタイ旅行でwifiって必要?タイに無料wifiってあるの?それは使えるの?という人へ。

結論から言うと、スマホを頻繁に使う人はwifiがあった方が良いし、無料wifiだと不便に思うかも。

タイで、タイsim、イモトのwifi、無料wifiを使ってみて、スマホ利用のタイプ別におすすめを紹介。

日本からwifiレンタルして持っていくべきか判断できます。

スポンサーリンク

1週間以内のタイ旅行でwifiって必要?無料wifiは使えるの?

スマホ

タイへ行き初めの頃、いろんな煩わしさから離れたかったので、タイ滞在中は携帯をオフにしていました。

その時は、いろんなものから解き放たれた感じで、タイ滞在中の約1週間は自由で楽しかった。

それから、スマホを持ちSNSをするようになってからは、スマホをシムフリーにしてタイsimを入れて使ってました。

でもね、友人はシムフリーはしたけどタイsimが使えなかったこともあった。

本日は、タイにてwifiでスマホを使おうと思っている方に、友人の失敗例を踏まえ、おすすめwifiをタイプ別に紹介します。

スマホとかwifi接続が、得意な人苦手な人っていますからね。

自分がどっちかさえ分かれば、タイでwifiを使ってスマホを日本と同じ感覚で使えますよ。

タイ旅行の必需品はこちらを⇒「タイ旅行の必需品【最低限のもの~あったら良いなまで】

1週間以内のタイ旅行中にwifiって必要?

バンコク

まず、そもそも1週間以内のタイ旅行で、wifiを使う必要があるのか?

うーん、これに対しては、どんなタイ旅行にしたいか?による。

日本のしがらみから解き放たれて、タイで自由に過ごしたい!という人は、スマホの電源を切った方が良いし。

タイに来てるよ!って友達に知らせたい。という人は、スマホを使ってSNSで発信したら良いし。

ただ、ハッキリ言えるのは、タイはネット環境が整っており、日本と同じようにスマホが使えるってこと。

タイ人の多くは、スマホを持っているし、BTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)の車中ではみんな使ってます。

つまり、日本と同じ

ここ7.8年、私もタイでスマホを毎回使っています。

理由は、一人旅が多いので時間を持て余すことが多いのと、その場で調べてスグに動きまわるから。

スマホゲーム、SNS、グーグルマップとかに使ってます。

タイ旅行中に何をしたいか?によって、wifiを使う頻度が変わるので、アクティブに動きたい!日本と同じ感覚でいたい!という人は、wifiがいつでも使える状態がおすすめ。

私は、常にスマホでWEBを使えるようにしています。

タイ旅行中にwifiが使えるところ

カフェ

では、タイの何処でwifiが使えるのか?

様々な所で使えますが、有料wifi、無料wifiに分けて、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

タイ旅行中に使える有料wifi

日本でスマホを使うのと同じ感覚で使えるのが、タイsimとレンタルwifi。

タイsimのメリット・デメリット

タイsimを、スマホに入れて使うパターン。

メリットは、安くて電波が安定していること。

1週間以内のタイ旅行であれば、約500~1000円でスマホが使えます。

また、タイは4Gですので、動画を観ても安定してる。

スマホを共有させれば、テザリングして使えますしね。

デメリットは、少しシムフリー化に戸惑うこと。

何人かの友人は、バンコク空港で設定の際に、解除キーが分からなかったり、アップルストアのパスワードが分からなかったりで、使えなかったことがありました。

この辺りの設定に自信のない方は、一度、日本でシム入れ替えを試してみることをおすすめします。

タイで使えると思ってたけど、使えなかったというのは、ちょっとショックですからね。

レンタルwifiのメリットデメリット

日本でレンタルwifiを契約して持っていくパターン。

メリットは、wifiスイッチを入れるだけでスマホが使えること。

レンタル料金は少し高いけど、スマホをいじることなく使えるのは便利。

少し電波が弱い感じがしますが、動画とか観なければ普通に使えます。

デメリットは、レンタル料金が高いこと。

タイで使用するには、一日1000円前後かかります。

5日間なら5000円になるので、複数人で使わないと割高になる。

それと電池の持ちが悪いこと。

複数人で使う場合、モバイルバッテリーは持って行った方が良いですね。⇒「【タイ旅行】持ち物で充電器は必要?モバイルバッテリーは?

タイ旅行中に使える無料wifi

タイで無料wifiが使えるところは沢山あります。

メリットは、なんと言ってもお金がかからないこと。

フリーパブリック(街中)、空港、ショッピングモール、カフェ(オーダーが前提)、ホテルとか。

ただ、デメリットは、場所と時間制限があること。

それでも、無料は魅力的。

空港、ショッピングモール、カフェを紹介します。

街中のFree Public WiFi

タイの駅やバスターミナル、公共施設、警察署、観光地など2万ヶ所以上にあります。

ただし、回線速度は、、日本の公共フリーwifiと同じく速度は遅いです。

利用方法は、バンコクのサービスセンターは行き、パスポートを提示しパスワード発行⇒アカウント登録をする(パスポート番号入力)※英語のみ

アクセスポイントは

  • ICT_FREE_WiFi

こちらに接続して、名前、パスポート番号、住所、電話番号、メールアドレスを入力したら、IDとパスワードが発行される。

1回の利用は2時間、有効期限は6か月。

かなーり面倒かなw

空港の無料wifi

バンコク空港「スワンナプーム空港」「ドンムアン空港」で無料wifiが使えます。

アクセスポイントは

  • @AirportTrueFreeWiFi
  • @AirportAISFreeWiFi

こちらに接続して、名前、パスポート番号、生年月日、電話番号、メールアドレスを入力したら使えます。

利用は2時間。

それぞれ繋げば4時間利用できます。

ショッピングモールの無料wifi

バンコクで無料wifiが使えるショッピングモールを抜粋すると。

「ターミナル21」※BTSアソーク駅・MRTスクンビット駅

インフォメーションカウンターにて、パスポートを提示してフリーwifiを申請、登録用紙が渡されIDとパスワードを確認し、Terminal21_WIFIに接続し登録。

利用時間は2時間で、利用回数に制限なし。

「エムクオーティエ」※BTSプロムポン駅

自らアクセスポイント・EM District_Free WiFiへ接続して登録をする。少し繋がりにくい。

利用時間は2時間。

「サイアムパラゴン」※BTSサイアム駅

インフォメーションカウンターにて、パスポートを提示してフリーwifiを申請、登録用紙が渡されIDとパスワードを確認し、SPW TRUE FREE WiFiに接続し登録。

利用時間は1時間。

それぞれのショッピングモールは、最寄り駅からスグなので、どうしてもwifi使いたい時に利用してみて下さい。

ただし、速度は遅いかな。

カフェの無料wifi

タイ・バンコクには多くのカフェがあり、飲み物などを頼めばフリーwifiを利用できます。

昔は、スタバではwifi利用に200バーツとか必要だったけど、今は無料になりました。ほんと便利。

無料Wi-Fiが使えるカフェをいくつかピックアップすると

  • スターバックス
  • True Coffee
  • Amazon Cafe
  • Coffee World
  • Quest Cafe※BTSパヤタイ駅近く
  • Crazy About brew cafe※BTSエカマイ駅近く
  • Library※BTSアソーク駅近く
  • マクドナルド

それぞれ利用方法が違いますので、注文時に「フリーWi-Fi」と聞いてみて下さい。

基本、パスポート番号が必要なので、メモしておくことをおすすめします。

ホテルの無料wifi

一部、格安パック旅行で使われるようなホテルや激安ホテルを除いて、タイのホテルではフリーWi-Fiが使えます。

IDとパスワードは、フロントに聞いて下さいね。

ただし、速度や繋がり具合はイマイチ。

これは、高級ホテルでも同じで、ある程度は我慢が必要。

「少しは使えるな」程度でいると、心が落ち着きますw

タイ旅行中にwifi使うならコレ!【タイプ別】

Wi-Fi

タイでのWi-Fi事情は、ほぼ日本と同じって思って良い。

そして、どのように使うかは、「普通に使いたいからお金を払う」か「使いたいけどお金は払いたくない」のタイプ別で考えると良いかな。

それぞれ、おすすめのWi-Fiの使い方を紹介します。

タイ旅行でWi-Fiを普通に使いたいからお金を払う人

まずは、「普通に使いたいからお金を払う」人から、これも二つのタイプに分けると。

スマホのシムフリーが簡単にできる人

「シムフリーはできる」「シムフリーは簡単」という人は、タイsimの一択。

バンコク空港には、タイシムを売っているブースがたくさんあります。

そこへ行って、シムフリースマホを渡せば、スグに設定をしてくれます。

そこで設定が終われば、日本と同じ感覚でスマホが利用できる。

マジでおすすめ!

そして、もっと安く済ませたいなら、日本で購入するがおすすめ。

最近は、私はこればっかり使ってます。

スマホのシムフリー・・?という人

「シムフリーって聞いたことあるけど・・」「シムフリーで使ったことない」という人は、レンタルWi-Fiがおすすめ。

前段でも書きましたが、「シムフリーはできたけどタイで設定ができなかった」という人が何人もいました。

ネットやスマホについて詳しい人なら大丈夫ですが、少し不安のある方はレンタルWi-Fiが安心だと思う。

ココだと空港で受け渡しが可能。

業界大手の海外用モバイルデータ通信レンタル【イモトのWiFi】海外でインターネットするなら【グローバルWiFi】

2か国以上ならココがお得。

1台あれば同額で2か国以上で使る【jetfi】

ちなみに、イモトのwifiは50%オフキャンペーンやってますね(2020年3月31日まで)

タイ旅行でWi-Fiを使いたいけどお金を節約したい人

迷うことなく、無料Wi-Fi。

タイのいろんな地域に行くのであれば、Free Public WiFiの申請をした方が良さそうです。

朝はホテルで使い、日中はカフェやショッピングセンター、夜はホテルってWi-Fiを使う。

デメリットは、中心地から離れたら使えるところが少なくなること。

この場合は、諦めるしかないですねw

ただし、スマホは要らないって人もいると思うので、何にも拘束されない自由な旅を楽しむこともできます。

私も、最初の5.6年は自由を楽しんでましたw

そんな時間があっても良いと思う。

みなさんは、どんなタイ旅行をしたいですか?

最後に、

タイ人の多くがスマホを使っています。

だから、タイでスマホを使わないと、日本でスマホを使わないと同じような状態になる。

つまり、何かトラブルに巻き込まれた時に連絡できないとか、どこで消息が途絶えたか分からいってこと。

大切な人とか、心配してくれる人がいるなら、スマホを使うことをおすすめます。

いろんな意味で便利ですからね。

みなさんのタイ旅行が、素晴らしいものになりますように♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
スマホ使えれば、ライン電話やフェイスブック電話で会話もできちゃう。ほんと便利な世の中になったもんだ。

タイトルとURLをコピーしました