【バンコク】子連れで行けるカフェ!しろくまやカフェがおすすめ

タイのグルメ

おは!です。今日でGWが終わります。週末のタイフェスに向けてワクワクしてるタイウニです。

さて本日は、バンコクで人気になるだろうカフェ「しろくまやカフェ(Shirokumaya CAFE」を紹介。

バンコク在住なら知ってる方も多い「北海道しろくま屋」さんが、新しく出したカフェ。「バンコクのジンギスカン屋。ここまでしなきゃね!※こだわり編

子供連れの方に、優しいカフェ。オーナーも2人の小さいお子さんがいるらしいです。

バンコク・プロンポンの子連れにおすすめ「しろくまやカフェ(Shirokumaya CAFE)

しろくまやカフェ

日本で知り合ったオーナー、喜ばしいことに、もうすぐ二人目の子供が生まれるとのこと。

約3年前にオープンした「北海道しろくま屋」は、一人でもファミリーでも楽しめるがコンセプトのお店でした。

そして、今回のカフェは一人でも小さなお子さんと一緒でも楽しめるがコンセプト。

オーナーのこだわりが随所にあって、ファミリー(子供連れ)の方におすすめしたいカフェです。

子連れで行ける♪バンコク・しろくまやカフェの場所

最寄駅はBTSプロムポン駅、バンコク・スクンビットソイ39を入り9分ほど歩いた右側。

バンコク在住の方に人気の居酒屋「かんてきや」の斜め向かいです。

Shirokumaya CAFE

プロンポン駅からは少し歩くので、バンコクに慣れてる方なら、バイタクかシーローがおすすめ。

駐在の方が多く住んでいるエリアなので、時間がある方は、のんびり歩いていくのも良いかもしれませんね。

地図はこちら

私は、10バーツのバイタクを利用。

ちなみに、シーローは50バーツだと言われたので、複数人だったら良いかも。

子連れで行ける♪バンコク・しろくまやカフェの店内

お店に入って、顔なじみの店長さんと挨拶をして、奥のテーブル席に座りました。

奥のテーブル席

窓から差し込む日差しが良い感じ。窓際でティータイムを楽しむ女性も絵になります。

そして、モダンな内装が落ち着く。

おしゃれな内装

既に、バンコク在住マダムのブログで紹介されてたので、お店のことは事前知識として入ってました。

いろいろチェックしたかったので、店長に了承を得て、店内を見させてもらうことに。

まずは、1Fにある「かまくら型のソファー」。

1Fソファー

小さいお子さんと一緒に過ごすには最適じゃないかな。

リゾート気分で過ごせそうなソファー。

次に、いろいろ工夫をこらした2Fを見せてもらうことに。

こだわりの2F

2Fへのアプローチも良い感じ。

アプローチ

2Fへ上がると、かまくら型ソファーを含め、いろんなソファーがありました。

2F

子供と一緒に過ごすのに良い、絵本も沢山。

大きいソファー

壁際も奥深いソファーになってました。

2Fソファー

少し大きめの私でも、足が伸ばせるほど奥行きがあります。

お子さんがハイハイできるソファー

小さいお子さんなら、乗せることができる十分スペースがあるソファー。

足が伸ばせる

大人の私でも、靴を脱いでゴロンとしたくなるねww

また、2Fにはキッズゲートが設けられてるので、目を離した子供が、階段から落ちる心配もありません。

1Fはお洒落な空間、2Fは小さな子供と安全に過ごせる空間、それぞれのニーズに合わせた店内でした。

スポンサーリンク

子連れで楽しめる!バンコク・しろくまやカフェのメニュー

ドーナツ

私が、お店に着いたのが夕方4時過ぎ。美味しそうなドーナツがありました。

ただ、夕飯前ということで、ドリンクだけに。

メニュー

料金は、

レモネード 80B(約269円)
エスプレッソ 70B(約236円)
ラテ 100B(約337円)
モカ 110B(約370円)
スパークリングワイン 130B(約437円)
生プリン 80B(約269円)
ドーナツ 35B(約118円)

その日は暑かったので、レモネードを注文。

レモネード

さっぱりした中に甘みがあるレモネード、喉が潤いました。

しばらくして、一段落した店長から聞いたところ。

明日からランチを始めるとのこと(取材はGW前にしました)。

ランチメニュー

駐在の主婦さんの事を考えて、ランチは早めの時間から遅い時間帯まで食べれるそうです。

260B(約874円)のランチ。次回、食べてみようかと思います。

バンコク・しろくまやカフェ3つのおすすめポイント

足を伸ばして寛げる

普段、あまりカフェを利用しない私ですが、ここは利用してみたいなと思ったおすすめポイントを3つあげると。

子連れ大歓迎のカフェ

オーナーも小さなお子さんがいるので、「子供連れでも安心して過ごせるカフェ」を作ったそうです。

雑多な街の中に、オアシスのような子供と一緒に寛げる空間。

靴を脱いで寛げる広いソファー、日本から持ってきた数多くの絵本、小さな子供が出ていかないように柵など。

奥さんと一緒に子育てをしているオーナーだから分かる工夫が、数多く散りばめられてます。

焼きたてシフォンケーキが楽しめるカフェ

広い厨房内には、めっちゃ大きなパン焼き機を設置。「焼きたて」のシフォンケーキが楽しめます。

シフォンケーキのランチが人気だとのこと(戻ってから聞きました)。

6月くらいから本格的に焼きたてパンの販売も始めるそうです。※2019年9月にパン販売が始まりました。「バンコクの美味しいパンをみっけ!

【追記】

2019年1月~「生食パン」を販売開始。

生食パン

作り上げた食パンは、生地の中に練乳やはちみつをいれて、もっちりと上品な甘さに仕上がっているそうです。

何もつけずに食べると、小麦の香りの中に自然のふんわりした甘さを感じれるそうです。

また、少しのバターを塗ってトースターでチンをすれば、耳はカリカリで中はしっとりした食感が味わえるとのこと。

日本でも販売してくれないかな、、って思うちゃう食パン。

これは食べないとね!とは言いつつ、2月現在は予約殺到中だそうです。

1ヶ月先まで予約で埋まっているそうなので、食べたい方はお早めに♪

Facebookページに予約電話番号が載っています。

気さくな店長がいるカフェ

店長は、バンコク在住歴が長いので、バンコクの事にかなり詳しい方。

忙しくない時間帯は、気さくに話しかけてくれるので、貴重な情報をゲットできるかもしれませんね。

時々、このブログに出てくるバンコク情報通の店長は、こちらの店長ですw

子連れで行ける♪バンコクしろくまやカフェの詳細

店名:Shirokumaya CAFE
住所: 36/4 Sukhumvit39 soi,sukhumvit Rd,klongton-nua,wattana Bangkok 10110
電話:+66 988831128
Facebook:https://www.facebook.com/shirokumayacafe/

休日には、ティータイムを楽しんでから買い物♪なんてことができちゃう。

買い物嫌いな私でも、焼きたてシフォンケーキを食べてティータイムを過ごしてから出かけよう!ってのがしたくなるようなカフェでした。

子供連れでバンコク旅行してる方でも、安心して行ける街中カフェ。

バンコクに来たのだから、ホテルカフェばかりでなく、街中カフェを楽しんでみてはいかがでしょうか?

バンコク旅行ならタイsimがおすすめ♪日本と同じ感覚で使える。バンコク空港で買うより安かったりします。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
1.2Fがカフェで、3.4Fは民泊施設だそうです。家族で過ごすなら、こちらの宿泊施設を利用するのもありじゃないかな。奥さんが安心すると思う。

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました