スクートについて。二度目なので厳しくチェックしてみます!

スクートを初めて利用したのが去年の12月、その時のブログ「スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港」を読み返してみると意外と良い評価をしてました。その時もパック旅行だったので、一番安いプランを選択したらスクートでした。
そして、今回も一番安いバンコクのパック旅行を探したら、その飛行機はスクート。ちなみに、今回の旅行費用は3泊5日で39500円と超激安。この価格で直行便だと飛びつく人は多いと思います。まぁ、その一人が私ですね(笑)。
前回の好印象もあったので迷わず選択したのですが、二度目というのはいろんなモノが見えてくるもの。「次回もスクートを使う?」と質問されたら、「ちょっと考えさせてほしい」という答えになりました。本日は厳しい目でスクートについて書こうと思います。今後スクート利用する際の参考にして頂ければと思います。

DSCF5126640

続きを読む

タイへ行こう!年末の航空5社のチケット料金を調べてみた。

プミポン元国王の火葬式が行われる10月26日、タイの小売店が休業をします。各店の営業時間及び閉店時間は以下になります。セブンイレブン(26日14時30分~27日0時まで閉店)、ファミリーマート(26日15時~27日0時まで閉店)、テスコロータス(26日14時閉店)、マクロ(26日15時閉店)、セントラルグループ(26日15時閉店)。なお、27日は通常営業になります。まさに、火葬式は一つの節目になります。これからタイがどのように変わっていくか見ていきたいと思います。
さて本日は、年末まで忙しくなり大変な時期を迎える日本ですが、仕事ばかりじゃ面白くないので気分転換にふらっとタイに行こう!ってことで、年末のタイチケット料金を5つ航空会社で料金比較してみました。一番安そうな12月初旬で調べてみたところ、意外にも残席はあと少しでした。でもリーズナブルな価格でしたよ!この機会に、ふらっとタイに行ってみてはどうですか?

DSCF4577

続きを読む

航空会社ランキングANA、TG、JALを比べてみた。

イギリスの調査会社スカイトラックスが2017年の「THE WORLD’S BEST AIRLINES 世界のベストエアライン」を発表しました。昨年2016年にも、ブログで紹介しましたが「2016航空会社ランキングTOP3でタイにいくらで行けるか調べてみた」、今年は全日空(ANA)が前回5位から3位と躍進、日本人としては誇らしい結果となりました。
では、他の航空会社は?ということで、今回は私の好きな航空会社3つのランキング状況を調べてみました。その3つは、タイ国際航空(TG)、全日空(ANA)、日本航空(JAL)。総合以外にクラスごとにランキングがあったので、利用する際の参考にできるかもしれませんね。

ana

続きを読む

スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港

今回のタイ旅行での目的の一つである。格安航空会社はありなのか?なしなのか?を検証してみました。私はエアアジアなどの格安航空会社を利用してことがありません。ただし、格安ではありませんが、もしかしたら格安よりひどいとされる中国東方航空は利用してことあります。この航空会社は二度と利用したくないと思っており、無料でも利用したくないと思っています。「タイ激安旅行2 中国東方航空でタイへ
今回は同行者の都合もあり、格安で行くことになりスクートを利用したHISの旅行パックで訪タイしました。これからスクートを利用しようとする方の参考になればと思います。
スクート航空に関しての検証は、搭乗条件、座席周りの装備、機内サービスなどを中心に行いました。

DSCF4255
続きを読む

安全な航空会社と快適なエコノミークラス

シンガポールのニュースをチェックしていたら、エアラインレティングス・ドット・コムが選出した「最も安全な航空会社20社の1つにシンガポール航空が選ばれた」とありました。ちなみに、この20社は以下になります。

2013年グッドデザイン賞を受賞したJALエコノミークラス 写真:Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

2013年グッドデザイン賞を受賞したJALエコノミークラス 写真:Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire


最も安全な航空会社20社
・シンガポール航空
・全日空空輸
・日本航空
・カンタス航空
・ニュージーランド航空
・アラスカ航空
・アメリカン航空
・キャセイパシフィック航空
・エミレーツ航空
・エティハド航空
・エバー航空
・フィンランド航空
・ハワイアン航空
・KLMオランダ航空
・ルフトハンザ航空
・スカンジナビア航空
・スイス・インターナショナル・エアラインズ
・ユナイテッド航空
・ヴァージンアトランティック航空
・ヴァージンオーストラリア航空

になります。
逆に最高七つ星中、最低の一つ星になった航空会社はインドネシア、ネパール、スリナムからの10社のようです。航空会社名を探せなかったのですが、こちらの国の航空会社は注意ってことになります。

それと、さすが日本の航空会社2社はしっかり入ってました。ただ、タイ航空が入っていなかったのが残念。

これとは別に、ちょっと面白いランキングが!エアラインレティングス・ドット・コムのwebページに航空会社の快適さをまとめたものがありました。

長距離エコノミークラスキャビントップ10社
・タイ航空
・日本航空
・ニュージーランド航空
・シンガポール航空
・エティハド
・カンタス航空
・エバー航空
・カタール航空
・大韓航空
・キャセイパシフィック航空

これらは、シートバックスクリーン、毛布と枕などの備品、シートの広さや間隔、食事や飲み物の酒類、無線LANなどのサービス全般を評価した内容だそうです。
ここでしっかりタイ航空が入ってきました。JALもエコノミークラスでランクインしています。

そして、あまり利用することが少ないファーストクラスをみてみると。

長距離ファーストクラスキャビントップ10
・日本航空
・全日本空輸
・タイ航空
・エティハド
・エミレーツ航空
・シンガポール航空
・カンタス航空
・スイス
・大韓航空
・ルフトハンザドイツ航空

写真:シンガポール航空

写真:シンガポール航空


この中でも、シンガポール航空のスイートクラスは、もはや別物。まさに空飛ぶホテルになってます。
詳しくはこちらのブログに出てます。https://medium.com/mediumjp/200-b37110800ae9#.7gm5mvcem
これなら、今まで限界だったら6時間以上のフライトができそうです。しかし、ブログによるとシンガポール-ニューヨーク間の往復で200万円。うーん、貧乏人の私にとっては、航空券を1/10に抑えて美味しいものや時計を買いたい。ってか、ファーストクラスの人は普段から美味しいものやほしいものを買ってるんんだろな。羨ましい・・・

日本の2社もランクインしています。

これらの評価をみてみると、日本の航空会社は安全で快適ということになります。
格安航空会社もよいけど、やっぱり安全で快適さを選んで日本の航空会社のマイルを貯めるとします・笑

エコノミーでも快適に過ごそう


ポチっとクリックお願いします。