タイのビーチが全面禁煙に!禁煙者から喫煙場所のご提案

私はたばこをやめて約10年以上になります。それまでは、若い頃から吸い続け1日20~30本吸う愛煙家でした。喫煙最後の頃はセブンスターが280円で、初めて吸った頃が200円だったので、高くなったなと思ってました。それが今や460円になっているとか。。
タイのニュースで「パタヤなどタイのビーチ20ヶ所が禁煙に」というのがありました。テレビ報道によるもので、2017年11月からプーケットのパトンビーチ、サムイのボプットビーチ、パタヤビーチ、バンセンビーチ、ホアヒンビーチなどのビーチが禁煙となり、指定された場所以外では禁煙になるそうです。
本日は、以前にも触れましたが、たばこについて書こうかと思います「とっくの昔にタイでは屋内全面禁煙。日本はいつよ!?」。禁煙家の私から「たばこ議員」へ請願します。

c1951d9274278378a1edd0c884b697f1_s

続きを読む

やはり、タイのニューハーフは美しすぎるという件

先月末、タイのパタヤにてニューハーフ美人コンテスト「ミス・ティファニー・ユニバース2017」の最終選考が行われ、Jiratchaya Sirimongkolnawinことヨシ=リラナダーツラパンさんが栄冠に輝きました。副賞として12万バーツ(約36万円)、ホテル宿泊券、ベンツGLA200アーバン等が贈られた他、世界一美しいニューハーフを決めるコンテスト「ミス・インターナショナルクイーン2017」への出場権も与えられたそうです。この「ミス・インターナショナルクイーン」は、2009年にはるな愛さんが優勝した大会になります。
本日は、「ミス・インターナショナルクイーン2017」に出場が決まったリラナダーツラパンについて調べてみました。写真は等はリンクを貼りましたが、何しろベッピンさんですわ!思わずインスタとフェイスブックフォローしちゃいました。
youtubeより↓

続きを読む

タイの行っとくべきランドマーク10ヶ所。

先日、世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザー」が、投稿された口コミの評価を元に、旅行で訪れるべきランドマーク(国、地域を象徴するシンブル的モニュメントや歴史的建造物、遺跡など)を発表しました。世界トップ25にはタイと日本がそれぞれ1ヶ所ずつ、アジアトップ10にはタイと日本がそれぞれ2ヶ所ずつランクインしてました。
本日は、こちらのランキングを紹介したいと思います。また、タイトップ3へ訪れるおすすめルートも紹介しようと思います。世界中の多くの人が、「ここは良かった」「ここは行くべき」と思ったランドマークですから、旅行したら必ずチェックしたいところです。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

続きを読む

タイで博物館めぐりが面白そう!共通パス「MUSE PASS」

いつ頃からだろうか、突然に博物館や美術館が好きになりました。幼き頃は、芸術などに全く興味が無かったので、美術館や博物館は退屈でたまりませんでした。きっと、社会人になってからだと思う、突然、「美術館の雰囲気が好き」となりました。静かで気品漂う空気が心地よく、胸の奥からスーっとくるような感覚。同じような感じになった方いるかな?心が洗われるようで、とても心地良いと思いました。
なので、純粋な芸術というより空間が好きです。ただ、同じ博物館や美術館でも展示物によって、この感覚が味わえないものもあるので、この感覚が味わえる展示物なら何でも良いとうのが本音。そんな私のような人にピッタリなチケット、博物館をいろいろ見て回れる「MUSE PASS」なる共通チケットがタイにありました。タイで博物館を観たい方には、お得な情報になります。

facebookページより

facebookページより

続きを読む

「世界の性産業首都」と報道を受けたパタヤですが、バンコク好きの私が思うに。

タイのニュースをチェックしていると、「パタヤ市で売春容疑で、性転換者ら20人以上を逮捕。逮捕者の国籍はタイ、ウガンダ、マダガスカルなど。」とありました。この手入れは、イギリスタブロイド紙デイリー・メールがパタヤを「世界の性産業首都」と報道を受けたことにより、国際的イメージ改善の為に行ったとされています。
タイとして国際的イメージ改善は重要だと思います。ただ、隠せない事実もあるので、私から見たパタヤを紹介したいと思います。パタヤには7.8回ほど行き、合計約30日ほど滞在したことがあります。私はどちらかというとバンコクの方が好きなので、パタヤ重鎮の方はスルーして頂き、パタヤ初心者向けに紹介したいと思います。

DSCF3022
続きを読む

2016年末までのタイの主要イベントは開催されるようです。

来月末にタイに行く予定ですが、今後のタイ国内の状況は気になるところです。プミポン国王崩御のあとに、いくつかのイベント中止の発表がありましたが、タイ観光庁が2016年末までに開催される主要なイベントを発表しました。
ただし、恒例となっているコンサートやミスコンテスト、打ち上げ花火などは行わないようです。伝統と格式を主にした様式で執り行われるようなので、元来のイベントを体験できそうです。ドンドンガヤガヤが苦手な私にとっては、こちらの方が嬉しいかも。恒例の伝統行事は以下になります。

ロイクラトン

画像:Nik Cyclist

続きを読む

ここ最近ラン島で捕まった犯罪を整理してみた。みなさん気をつけましょう!

タイで気軽にいけるビーチとしてオススメしたいのがパタヤビーチ。バンコクから車で2時間で到着しますし、バスを利用すると安く行けます。シーフードを海を見ながらお洒落なレストランで楽しめたり、夜遊びとなると、ゴーゴーバーやバービアがひしめき合っています。バンコクとは違った楽しみが多くあり、その手の遊びをしたい方にはパラダイスのようなところになります。
そのパタヤでも、私がおすすめしたいのがパタヤから船で渡るラン島。正直、パタヤビーチの海は江ノ島の海と比べたら泳いでも良いかな程度です。透明ではありませんし、決して綺麗な海とは言えません。でも、たった30分の違いのラン島の海は綺麗です。どうせ泳ぐなら、ラン島へ渡ってビーチを楽しむのがオススメ。前回も楽しかった!「名古屋からタイパタヤ旅行⑥~ラン島サメービーチ~
しかし、ここはタイのビーチ、いろんな犯罪が起きています。本日はラン島で犯罪に巻き込まれないように、ここ数年にラン島での犯罪や事故をいくつかあげてみます。巻き込まれないよう注意しましょう。

日差しを避けるため、海から二列目に陣取りました。

透明度のあるラン島のビーチ

続きを読む

タイの高速道路サービスエリア。あんまり使わないけど

タイ訪問ベテラン以外はあまり使わないと思う、タイの高速道路サービスエリア。実は、私も一度だけしか利用したことありません。というのも、長距離移動をする際にはトイレ付きのバスを利用することが多く、深夜夜行バスを利用した時は、バス運転手の休憩で立ち寄った一般道にある少し大きめの食堂でした。ですので、私の高速道路サービスエリア経験は、タクシーでパタヤに行く際にトイレ休憩で利用した一度だけになります。
今日は、通常の観光旅行ですと利用することが少ないですが、ひょっとしたタイミングで利用することがあるかもしれない、タイの高速道路サービスエリアについて書こうと思います。腹痛などは突如やってきたりしますから。

画像:http://www.sekaidrive.com/

画像:http://www.sekaidrive.com/

続きを読む

タイはホテルが安くて良いから行くべきという理由

最近、外国観光客の増加により、東京、大阪、札幌などでホテルが取りずらいと聞きます。若い頃はホテルがなかったらサウナに泊まってとかできましたが、さすがに歳も歳なので、次の日に備えてベットでしっかり眠りたいと思うようになりました。タイに行くようになり、ホテルの重要さを更に感じるようになり、安宿よりはクーラーもお湯もでるホテルが良く、欲を言えば星4つ以上に泊まってホテルライフを充実させたいと思うようになりました。
最近のホテル事情をチェックしたところ、「やっぱりタイのホテルでしょ!」というデータがありました。アメリカじゃなく、日本でもなく、タイに行ったほうが良くなりますよ。かなりお得だと思うので比較検討してみてはどうでしょう?まずは、ホテル料金の推移から。

中山美穂主演のサヨナライツカの舞台だったらマンダリンホテル 画像:http://chiroru111.blog25.fc2.com/

中山美穂主演のサヨナライツカの舞台だったマンダリンホテル 画像:http://chiroru111.blog25.fc2.com/

続きを読む

ハードロックカフェがサムイ島にタイ4店舗目をオープン。日本は6店舗

 ハードロックカフェ、何とも懐かしい響きに感じるの私だけでしょうか。バブル時期に六本木に遊びに行った時とかに、軽く一杯飲もうって入った記憶があります。当時は、さほどロックが好きでもないのに、ハードロックカフェの空間にいることで満足していた私。ほんと若かったと思います。
 そんな、ハードロックカフェがタイのバンコク、プーケット、パタヤにあったのは知ってましたが、今月10日サムイ島にタイ4店舗目をオープンしたそうです。昔を懐かしんで、たまにはハードロックカフェに行こうかなと思い、日本とタイを含めハードロックカフェを調べてみました。

画像:Hard Rock CAFE WEBページより

画像:Hard Rock CAFE WEBページより

続きを読む