【バンコクからパタヤ】初心者におすすめ移動方法※4つ利用した感想

ども!タイウニです。

本日は、バンコクからパタヤへの移動について。

バンコクからパタヤまで移動する方法は何がおすすめ?人数によって変わるの?という人へ。

バス、ローカルバス、タクシー、手配車と4通りの移動方法を利用した中で、タイプ別におすすめを紹介します。

めっちゃ安く移動したい!とか、とにかく安全に移動したい!という人が分かりやすいように、それぞれのメリット・デメリットも書きます。

スポンサーリンク

【バンコクからパタヤ】初心者におすすめ移動方法【4つの方法を利用してみて】

パタヤ

19年前、私が初めてパタヤへの移動手段で使ったのがタクシー。

その時は、タイ人の女の子と一緒に行きましたが、ドライブインへ寄ったりして、意外と楽しかった。

それから、バンコクからパタヤまでを10回以上移動し、タクシー、バス、ローカルバス、手配車と4種類の移動方法を利用しました。

本日は、タイ初心者向けに、バンコクからパタヤまでの移動方法を紹介。

何人で移動するか?によって、おすすめも変わりますので、参考にして頂けたら幸いです。

バンコクからパタヤへ移動して、タイのビーチを楽しんちゃいましょう!

バンコクとパタヤの位置

パタヤ・ウォーキングストリート

まず、バンコクとパタヤの位置から。

バンコクから南東へ約165キロ、チョンブリー県の西海岸に位置するのがパタヤ。

地図(バンコクとパタヤ)

タイランド湾に面し、ビーチやマリンスポーツ、エンターテイメントが楽しめます。

ベトナム戦争時に、米軍の保養地として利用され始めたのがきっかけで、ビーチ開発以外にも、ゴーゴーバーなどの性風俗産業が発達しました。

だから、パタヤの夜は凄いですw

でもね、パタヤの海は綺麗じゃないんだな。

ビーチやマリンスポーツを楽しむなら、フェリーやボートでスグに行けるラン島がおすすめ。

昼は、ゴルフやラン島でビーチを楽しみ、夜はパタヤでディナーやバーを楽しむ。

これが、おすすめなパタヤの過ごし方ですね。

バンコクから日帰りで楽しみたい!という人にはこちらでまとめてます。

バンコクからパタヤへの移動方法

パタヤ沖のラン島

多分、この記事を読んでいる人は、バンコクからパタヤへの移動を考えている人ですよね。

基本の移動手段から書くと、バンコクからパタヤへは、バス、タクシー、ロットゥーの三つと、チャーター(手配車)。

その中で、一泊以上(スーツケースなどの荷物を持って)の移動だと、バス、タクシー、手配車の三つに絞られる。

ロットゥーは荷物が大きいと、乗れないことがあるのでね。

それぞれ、ざっくり紹介すると。

バス移動(バンコク⇒パタヤ)

一番メジャー移動手段が、バス。

多くのタイ人も利用しています。

パタヤ行きのバスは、「エカマイバスターミナル」と「モーチットバスターミナル」から出ています。

二つのうち、私のおすすめは「エカマイバスターミナル」。

BTSエカマイ駅からスグと、タイ初心者でも分かり易くて、バンコク中心地から近いのでね。

バスチケットの買い方は簡単。

バスターミナルに入って「PATAYA」という文字があるので、そこで購入できます。

料金は119バーツ(2020年2月現在)。※少し値上がりしたようです

バンコク在住の日本人も、パタヤまでの移動に、よくバスを利用しています。

バス利用時の注意点

バスターミナルのチケット売り場で買うチケットは、指定席のバスです。

エカマイでは、指定席ではない普通のローカルバスも出てますので、そちらに乗らないように注意して下さい。

私は、ローカルバスの「パタヤ!パタヤ!」という呼び込みに乗り込んでみて、ジュムテインビーチまで行っちゃった経験がありますw

また、指定席バスの場合、パタヤに着いてから中心地に向かう為に、別の移動手段(ソンテウなど)が必要です。

パタヤバス停でウロウロしてると、ソンテウのおっちゃんが声をかけてくるので、目的地を伝え料金を聞き、OKだったら乗り込んで移動して下さい。

パタヤビーチだったら、一人50バーツくらいです。

[注意点まとめ]

  • エカマイバスターミナルのローカルバスには乗らないこと
  • パタヤ到着後にホテルまでの移動手段(ソンテウなど)を確保すること(行き先が分かる物を用意しておくと良いです)

タクシー移動(バンコク⇒パタヤ)

タクシーの場合、基本は交渉です。

まず、メーターで行ってくれるタクシーは無いので、パタヤまで行ってくれるかどうか?の確認が最初で、そこから交渉。

まぁ、ほぼバンコク街中のタクシーはパタヤまで行ってくれるのは少ないので、街中で交渉するのはおすすめしません。

私は、タイ人の子と行った時は、彼女が交渉をしてくれて1200バーツで行ってくれました(18年前)。

タイ語とか分からないと、軽く3000バーツ以上になることも。

おすすめは、ホテルでタクシーを手配してもらうこと。

専属のタクシー(ホテルと仲の良い)とかあるので、ホテルが交渉してくれます。

二回目の時はホテル手配で、1500(7年前)バーツでした。

タクシー利用時の注意点

日本では、長距離を利用するお客さんを「おばけ」とかいって、意外と良いお客さんという解釈がありますが、タイでは嫌われることが多い。

長距離だったり、戻ってくるのが面倒だったりすると、乗車拒否は当たり前です。

つまり、今から移動したいとかは難しかったりするので、前日にホテルなりタクシーに交渉しておくことをおすすめします。

多分、今の料金は、安くて2000バーツ~じゃないかな。

[注意点まとめ]

  • タクシーでの移動は交渉になる
  • ホテルに交渉してもらうのがおすすめ

ロットゥー移動(バンコク⇒パタヤ)

タイ人が良く使う、ロットゥーという乗合バス(バン)での移動。

エカマイバスターミナル、モーチットバスターミナル、サイターイバスターミナルなどから出ています。

ロットゥーのメリットとしては、バスと違いパタヤの繁華街近くで降ろしてくれること。

パタヤバス停は繁華街より離れているので、繁華街近くで降ろしてくれるのは、土地勘がある人には便利。

料金はバスより少し高い設定だが、安く行ける旅行代理店もあります。

ロットゥー利用時の注意点

乗合なので、大きい荷物はプラス料金が必要になる。

また、荷物が大きすぎると乗れないこともあるので、小さめの荷物の時に利用するのがおすすめ。

そして、スピードを出す運転手が多いのもロットゥー。

ワンボックスバンに人がギューギューに乗った状態で、120キロ以上出すことも多いそうです。

日本人は、そのスピードに恐怖を感じる人が多いかも。

[注意点まとめ]

  • 大きな荷物の際はプラス料金を払う、もしくは乗れない。
  • スピードを出す運転手が多い

タイの旅はタイシムがベスト!日本と同じ感覚でスマホが使える♪二枚でこの値段は、タイで買うより安かったりする

私が利用した4つの移動方法(バンコク⇒パタヤ)

チャーター手配車

上記で紹介した三つの方法の他に、旅行代理店にチャーター(手配車)する方法があります。

それらを入れて、私が利用したことあるのは、タクシー、バス、ローカルバス、チャーター(手配車)の4つ。

利用した多い順は、バス>チャーター>タクシー>ローカルバス。

やはり、旅行者にはバスが安くて使い勝手良いですね。

それぞれ、メリット・デメリットを簡単に書くと。

[バス]

メリットは、安いくて快適に移動できることで、デメリットは、パタヤバス停からの移動が面倒なこと。

[チャーター]

メリットは、ホテル前まで送ってくれて途中で寄り道もできることで、デメリットは、乗車人数が少ないと割高になること。

[タクシー]

メリットは、ホテル前まで送ってくれて快適に移動できることで、デメリットは、料金が高いこと。

[ローカルバス]

メリットは、安いことで、デメリットは、パタヤ中心地から遠い所に降ろされること。

この中で、タイ初心者にローカルバスは無理だと思うので、これは除外した三つを利用した経験から、おすすめの移動方法をタイプ別にすると。

タイプ別おすすめの移動方法(バンコク⇒パタヤ)

一人旅、二人旅、三人以上旅別に、バンコクからパタヤまでのおすすめな移動方法を紹介すると。

一人旅の場合(バンコク⇒パタヤ)

おすすめは、「バス」か「タクシー」。

ただし、タクシー利用の場合は、かなりお金に余裕がある方ですね。

だって、タクシー移動だとバス移動の10倍しまーすw

タクシーは、お金が高くても良い、自由な時間に出発したい、快適に移動したい人向け。

私は一人旅が多いのですが、一人でタクシー利用はしたことありません。高いんだもんw

ただし、タクシーは一番楽チンで便利だったのも事実。

でもねぇ、10倍だからねぇ、、安くして浮いた分で、美味しい物を食べた方が良いと思う私でありました。

二人旅の場合(バンコク⇒パタヤ)

おすすめは、「タクシー」か「バス」。

カップルならタクシーで、男二人・女二人ならバスがおすすめ。

旅慣れてるカップルならバスでも良いけど、初心者だと悩むことも多いと思う。

トラブルを二人で解決できる仲なら、カップルでも良いと思う。

バスを利用する時は、ある程度の旅慣れが必要なので、男同士・女同士なら二人で解決するという前提で、バスがおすすめ。

「どうしよう?」とか固まっちゃう人は、バスじゃない方が良いね。

ちなみに、私はタクシーで2回パタヤに行ったことありますが、2回ともカップルで行きました。

女性にカッコつけたいって男性はタクシーかなww

私の場合、タクシーは一回目がタイ人の子が交渉してくれて、二回目はホテルで手配しました。

三人旅以上の場合(バンコク⇒パタヤ)

おすすめは、「チャーター(手配車)」。

人数に合わせて車の大きさも変えれるし、事前に言っておけば途中で立ち寄ってくれます。

これも、2回ほど手配したことありますが、誰かが「トイレしたい」と言ったら、サービスエリアや田んぼw近くで止まってくれました。

二回目の時は、事前にタイガーズーへ寄って欲しいとお願いしてたので、パタヤへいく途中に寄りました。

バスに比べると高いけど、人数が多いと要望も多岐に渡るので、チャーターが便利だと思う。

↓チャーターの手配方法はいろいろあります♪

チャットで相談♪自ら手配でオリジナルの旅を作る

現地のプロとあなただけの旅行を作ろう!【Oooh(オー)】

バンコク市内からパタヤの移動手配

オールパタヤ

まとめ:バンコクからパタヤ移動

バンコク

バンコクからの移動手段は、「人数」や「旅慣れ度合い」で選ぶと良い。

一人か二人で旅慣れている場合は、バスかロットゥー。

一人か二人で旅慣れてない場合は、タクシーかバス。

三人以上で移動したい場合は、チャーター(手配車)。

三人以上でも、旅慣れていたら、安いバスがおすすめ。

こんなパターンで選ぶと、楽しくパタヤまで移動できると思います。

みなさんのタイ旅行が素晴らしいものになりますように♪

海外旅行にあると便利♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タクシーは楽チンだけど、バンコクから乗るとパタヤの土地勘が無い人が多い。二回目の時に、運ちゃんかなーり迷ってたのを覚えている。そんな時でも、運ちゃんはマイペンライを連発してたけどねww

タイトルとURLをコピーしました