「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年9月

前回6月に書いてから3ヶ月ぶりに、「タイの犯罪」について書こうと思います。7月、8月もいろいろな犯罪はありました。いつもと同じく麻薬や殺人などの事件が多く、有り得ない量の麻薬が押収されたり、拳銃で殺人が起きたりと、日本では考えられないような犯罪がありました。過去記事はこちらをどうぞ「「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年6月
本日は、今月に起きた2件の強盗事件について。1つは巻き込まれたくない、もっと違う方法にしてよと思う事件で、もう1つは義務教育し直しましょと言いたくなるような、漫画に出てきそうな事件。少なくとも友達には持ちたくないタイプかな。

強盗

続きを読む

タイのお土産に「ドクターショール」はどうでしょう?

今週末11日は山の日。ちなみに、翌日12日はシリキット王妃の誕生日であり、タイでは「母の日」になります。タイの各地では「母の日」にちなんだイベントが開かれると思うので、そちらに行ってみるのも良いかもしれませんね。
さて、日本でも夏休みの時期になります。きっと、多くの方がタイに旅立つと思います。何をしようか考え中だと思いますが、みなさんの旅行が楽しいものであるよう願います。初めての方は「夏休みに初めてバンコクへ行く方へ、外したくないタイ料理と注意点」の記事も参考にして下さい。
本日は、タイで注目したいお土産について。過去にお土産については紹介しました。予算に応じて買うお土産も変わってきますが、ご紹介するのは「ちょっと高めの男性向け」になります。彼氏や旦那さんにピッタリかもしれません。

続きを読む

夏休みに初めてバンコクへ行く方へ、外したくないタイ料理と注意点

今日から夏の高校野球が始まる予定が、台風5号の影響で開会式が3年ぶりに順延になりました。熱い夏が始まるって感じです。学生だけでなく、この時期は社会人もお盆休みなどの夏休みが多くなる時期、そして、タイへ旅立つ人が多い時期でもあります。
本日は、タイ初めての方でも1回でタイを好きになってもらえるよう、私からバンコクの外したくないタイ料理店を紹介したいと思います。そして、楽しく過ごす為の注意点も書こうと思います。

IMG_1563s

続きを読む

乃木坂46も巡った「インスタ映えする」バンコクのお店

2017年6月、乃木坂46がタイ国政府観光庁の委嘱を受け、日本における「タイ観光大使」に就任しました。これは知ってたけど、おっさんの私には乃木坂46?となっており、顔も歌も結びつかないので縁遠いものなのかなと思ってました。
しかーし、タイ国政府観光庁のWEBページをチェックしてたら、「乃木坂46も巡ったフォトジェニックな場所10選」なるものが紹介されており、ぜひ写真に収めたい場所が紹介されてました。最近、インスタに目覚めはじめたおっさんとしては、次回タイ訪問の際には写真に収めたいと思い、10選の中からバンコクの飲食店4つピックアップしました。インスタやっている方は、必見です。

画像は10選店舗のものではありません。

画像は10選店舗のものではありません。

続きを読む

ナナプラザについて語ってみようと思う

今月中旬、「バンコクのソイナナで手入れがあり、ナミビア人の麻薬摂取、外国人の男女10人をパスポート不所持、3人を不法滞在で検挙した。」とありました。今回はアフリカ系の不法滞在者を対象に行ったものらしいですが、「ソイナナで手入れ」とあったのでビックリしました。私がタイに行き始めの頃、一番飲みに行ってたのがスクンビットsoi3(ソイナナ)の反対側soi4にあるナナプラザ。最近は、現状把握で1.2杯飲むだけですが、20年前はズッポリはまってました。本日は、昔のナナプラザと今のナナプラザについて、そしておすすめな過ごし方について書こうと思います。

DSCF4693

続きを読む

王宮前広場のナイトマーケットに行ってみよう!

プミポン国王が崩御なさり、9ヶ月が過ぎようとしています。故プミポン国王の火葬は2017年10月26日、王宮前広場に建設中の火葬場で行われます。タイの歴史が変わる日になりそうです。
さて、本日は故プミポン国王の火葬場近くに、知る人ぞ知るナイトマーケットがあるとう情報をみつけました。その王宮前広場近くには、バンコクのメイン観光地である三大寺院「ワットプラケオ」「ワットポー」「ワットアルン」があります。これは、一緒に楽しめるプランが作れるのでは?と思い、うまく回れるタイムスケジュールを考えてみました。

画面右は軒下だから合法、左側は歩道上だから違法になる。

画像はスクンビットの夜の屋台。暑くない夜のマーケットはゆっくり回れて良いと思う。

続きを読む

ちょっといいかも!女子の為のバンコクモデル旅行プラン

タイ旅行には様々なプランがあります。個人旅行が多い私ですが、何度かパック旅行プランも使ったことがあります。個人旅行、パック旅行にはそれぞれ魅力がありますが、パックですと誰と行くのか?年齢層は?男子女子?によって、いろいろ分かれると思います。
タイ国政府観光庁のWEBページをチェックしてたところ、「旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜バンコク編〜」なるものがありました。よーく見てみると、ちょっと行きたくなるようなプランでしたので、ご紹介したいと思います。おっさんの私に、「女子旅」というのが合うかどうか分かりませんが、魅力的なレストランも多く紹介されてたので、これからタイ旅行を考えている女子は必見だと思います。

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

世界的有名な通りにカオサン通りが選ばれたそうな

一度でもタイにいった方なら知っているバンコクの「カオサン通り」。昨年、「Touropia」が発表した「世界で最も有名な通り(10 Most Famous Streets in the World)」でカオサン通りが選ばれました。カオサン通りは、バックパッカーが情報を求め集まる場所として「バックパッカーの聖地」といわれることが多く、私もタイ行き始めの頃は、サムイ島までのバスツアーを申込に行ったりしました。しかし、近年は情報網の発展により、純粋なバックパッカーが情報収集の為に立ち寄るというより、違った目的で欧米人が集まる通りになっているような気がする。まぁ、これはこれで面白いのですが。
本日は、私なりにカオサン通りの楽しみ方をご紹介したいと思います。あくまでも、日本人向けに考えました。人それぞれ遊び方は様々、違うと思う方はスルーして下さい。

20131020_200158

続きを読む

タイの行っとくべきランドマーク10ヶ所。

先日、世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザー」が、投稿された口コミの評価を元に、旅行で訪れるべきランドマーク(国、地域を象徴するシンブル的モニュメントや歴史的建造物、遺跡など)を発表しました。世界トップ25にはタイと日本がそれぞれ1ヶ所ずつ、アジアトップ10にはタイと日本がそれぞれ2ヶ所ずつランクインしてました。
本日は、こちらのランキングを紹介したいと思います。また、タイトップ3へ訪れるおすすめルートも紹介しようと思います。世界中の多くの人が、「ここは良かった」「ここは行くべき」と思ったランドマークですから、旅行したら必ずチェックしたいところです。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

続きを読む

リクルートがタイで人材事業。どんな職種が多いか見てみた

タイのニュースで「リクルートマネージメントソリューションズがタイに現地法人を設立し、5月から人材育成・人材マネジメント変革支援事業を開始した」とありました。タイに設立した会社は「RGF HR Agent Recruitment(Thailand)Co., Ltd.」で、事業内容は求人企業の採用活動の支援、求職者の就職活動の支援になります。
リクルートがタイへ!と聞いた瞬間、ここまでリクルートで働いてればと少しだけ思った私。まぁ、Rグループをやめて10年近くになるので無理な話ですが。今日は、既に活動しているRGFの求人ってどんなのがあるのか?を見てみることに。そして、勝手ながら、リクルートがタイで成功するにはどうしたらよいか?考えてみました。タイでの人材育成って簡単じゃないでしょうからね。

リクルート

続きを読む