女性におすすめバンコクの旅。タイを好きになってもらえそう

先日、関西に住む友人から「再来月にタイに行くんだけど、どこ行ったら良いかお薦めを教えてくれる?」と連絡が来ました。彼女は主婦でありながら、仕事で全国を飛びまわったり、研修などでドイツに行ったりする行動派。どんなところをお薦めしようかな?と考えていたところ、タイ国政府観光庁のWEBページに面白そうな旅行パックがありましのでチェックしてみました。これを基本に、少しアレンジした旅行プランも考えてみました。これから女子旅でバンコクに行かれる方の参考になればと思います。

futta0664m

続きを読む

バンコクに新しいゴーカート場、インパクトスピードパーク

バンコクの情報をチェックしてたところ、新しいゴーカート場情報が目に止まりました。私はゴーカート大好き!まぁ、遊びレベルなのですが、日本では何度か遊びに行ったことありますし、タイ・パタヤでもゴーカードをしました。パタヤでのゴーカートは友人と一緒に行き、各周回ごとのラップが出てタイムを競うのが楽しかった。その時のベストタイムは私が出させてもらいました。えっへん!詳しくは過去ブログでどうぞ⇒「この季節ならタイでゴーカート。かなり気合入ります。
私のように、たまにはゴーカートで盛り上がりたいという方に、バンコクに新しいゴーカート場の情報をお伝えしようと思います。昨年12月にオープンしたばかりなので、最新ゴーカートもあるようです。

92016-12-06-impactspeedpark-39

画像参照:http://www.impactspeedpark.com/

続きを読む

BNK48に思うこと。タイマスコミは冷ややかですな。

去年のブログ「「BNK48」がタイで成功するにはを考えてみた。」で紹介した、バンコク版AKB48であるBNK48が、今年のジャパンエキスポタイランドで初お目見えしました。実は、この前後にタイマスコミ関係者からフェイスブックなどのSNSに「彼女達は厳しく管理されているのはしっているのか?」とか「恋愛を規制したり、学校も指定のところに入学するなど無理があるんじゃないか」の内容コメントが相次いだらしい。知っている方も多いと思いますが、タイのタレントはプライベート等を普通にSNSで投稿するし、彼女達が恋愛を隠しながらするのは無理あるんじゃないかと思われてます。これらの日本式アイドル管理法に、賛成派と反対派で議論になっているそうです。
ここで、アイドルには全く疎い私ですが、いちタイ好きとしてBNK48が成功する為に、もう一度何が必要かを考えてみようかと。今までと同じ方法だとタイでは失敗しそうな感じがするんですよね。

BNK
続きを読む

タイラーメンก๋วยเตี๋ยว(クイッティオ)。バンコクでオススメのお店

クイッティオ?クァイティオ?クウィティオ?タイ語ก๋วยเตี๋ยวを日本語で表記してみるとクァイティオの方が近いですが、私は聞き取りが苦手な方なので、今でもタイ人から聞くとクイッティオと聞こえてます。この辺りが語学の力不足を感じるところですが、私は語学でお金を稼ごうとは思っていないので、あまり気にしないことにしてます(苦笑)。
本日はクイッティオの基本的知識から、最近気に入っているバンコクのオススメクイッティオ屋台の場所をご紹介したいと思います。日本にある多くのタイ料理店では、ランチメニューで定番のクイッティオ。タイではスープや麺、具材をいろいろ違いがあり、選びながら違いを楽しんで食べることができます。クイッティオが美味しくなる基本知識を、ご紹介したいと思います。

私はコクを出すのに砂糖を入れます^^

私はコクを出すのに砂糖を入れます^^

続きを読む

スワンナプーム空港でタイ料理を安く買える場所の行き方

ブログ「スワンナプーム空港で安くタイ料理が食べれるところ」で紹介したスワンナプーム空港内でタイ料理のお弁当やらを買える場所の行き方になります。

①3Fから駐車場へ向かう
空港の搭乗ゲートを背にして一番右側にある駐車場へ行ける通路出口に向かいます。駐車場に抜ける通路はいくつかありますが、駐車場内で繋がっているので間違っても大丈夫です。
DSCF4918
続きを読む

スワンナプーム空港で安くタイ料理が食べれるところ

タイ滞在後に、ドンムアン空港で何か食べようとレストランに入ると気づくこと、「街中より高い価格」だと。
ハンバーガーやイタリアンなど外国人向けのレストランが多いのもありますが、タイ料理を出しているお店でも街中の1.5~2倍の料金になっています。空港料金というのもあると思いますが、タイリピーターの私としては、街中で1食40バーツ前後で食べれたものが、空港では100バーツ近くになると食べる気がなくなります。バーツを使い切りたい人には関係ないかもしれませんが、私のようなリピーターには気になるところかと。今日のブログは、タイリピーターには知っといて損はない情報をご紹介します。スワンナプーム空港近くで街中価格の安くて美味しいタイ料理が買えるところ情報になります。

DSCF4908
続きを読む

バンコクの夜遊び場を見回ってきました。2017年1月

私がバンコクに行ったら必ずする事の一つに、夜の遊び場・ゴーゴーバーエリアを一通り回ってくることがあります。このブログでも何度か紹介していますが「バンコクのゴーゴーバーを考察してみた」、バンコクには夜遊びができるところが多くあり、昼の顔より夜の顔の方が有名だったりもします。私の場合、一つの店でゆっくり飲むことは得意ではないので、1杯飲んだら次のお店というように、次から次へと一晩で7.8件を回ってきます。
今回もパッポン、ナナプラザ、テーメーカフェ、ソイカウボーイと一晩で回ってきました。2017年1月、私が回ってきた中で、どこが一番賑わっていたかをご紹介します。

DSCF4694
続きを読む

2017年1月おすすめタイマッサージ店ベスト3(フット編)

タイはいろんな楽しみがありますが、その一つにタイマッサージがあります。タイマッサージといっても、伝統的なタイ古式マッサージ、フットマッサージ、アロマオイルマッサージなど、いろいろありますが、2017年1月訪問タイではフットマッサージを中心に受けてきました。
今回は買い物を多くしたので足が疲れていたというのと、初日に受けたタイ古式マッサージの揉み返しがつらかったので、当たり外れの少ないフットマッサージを選択しました。今までは街中にあるマッサージ店にふらっと入ってフットマッサージを受けることが多く、どこも同じだなと思っていましたが、今回気づかされたのが「ちゃんとしたお店のフットマッサージは違う」ということ。ぜひ、タイでフットマッサージを楽しんでもらいたく、私のおすすめするベスト3をご紹介します。ただし、あくまでもマッサージは施術者ありきになりますので、その点だけはご承知おき下さい。

DSCF4738

アジアハーブアソシエーションの最高に心地よいマッサージソファー

続きを読む

バンコクでタイマッサージ in Baan Dalah MindBody Spa

2017年1月の訪タイで最後の夜に行ったタイマッサージのお店が「Baan Dalah MindBody Spa」。全部で7件のお店に行きましたが、アタリもあればハズレもありの面白いタイマッサージ店巡りでした。他6件は「タイマッサージ」でご覧下さい。
「Baan Dalah MindBody Spa」でマッサージを受けるのは約3年ぶり。2016年3月の訪タイにて、一緒に行った日本人施術者を案内した際に、「気持ちよかった」と気に入ってもらったお店「マッサージ師とタイ格安旅行~バンコクでもつ鍋~⑦/⑦」。私は別予定があったので受けることができなかったのですが、私が上手いと思う日本人施術者2人が気にったお店でしたので、久しぶりに伺おうかと。あまりに気持ち良く、少し寝てしまったマッサージ体験レポートをどうぞ。

DSCF4886
続きを読む

バンコクでタイマッサージ in tueng tang beauty(MBK内)

時間がある限りタイでマッサージを受けたい。いつも訪タイの時は思っています。理由はいくつかありますが、一番の理由として日本では受けれないようなマッサージがあるから。もちろんコスパが良く2時間マッサージが約1500円で受けれるというのもありますが、マッサージ好きにはたまらない設備で受けれるお店が多いのもあります。今回も何件か行った一軒家スパから、まるで大きなホテルのような何部屋あるの?というような大規模なマッサージ店まで、タイはマッサージ天国と言って良いほど魅力的な店舗が沢山あります。
そんな設備が充実しているマッサージ店が多いバンコクの中で、本日紹介するのは庶民的なお店、MBK内にある「tueng tang beauty」さん。以前は美容室かネイルサロンだったと思うのですが、無理やりマッサージができるようしたお店。でも、「マッサージは設備じゃなく技術も大切なんだよね」と思わせてくれました。とても気持ちよかった体験レポートをどうぞ。

DSCF4806
続きを読む