王宮前広場のナイトマーケットに行ってみよう!

プミポン国王が崩御なさり、9ヶ月が過ぎようとしています。故プミポン国王の火葬は2017年10月26日、王宮前広場に建設中の火葬場で行われます。タイの歴史が変わる日になりそうです。
さて、本日は故プミポン国王の火葬場近くに、知る人ぞ知るナイトマーケットがあるとう情報をみつけました。その王宮前広場近くには、バンコクのメイン観光地である三大寺院「ワットプラケオ」「ワットポー」「ワットアルン」があります。これは、一緒に楽しめるプランが作れるのでは?と思い、うまく回れるタイムスケジュールを考えてみました。

画面右は軒下だから合法、左側は歩道上だから違法になる。

画像はスクンビットの夜の屋台。暑くない夜のマーケットはゆっくり回れて良いと思う。

続きを読む

ちょっといいかも!女子の為のバンコクモデル旅行プラン

タイ旅行には様々なプランがあります。個人旅行が多い私ですが、何度かパック旅行プランも使ったことがあります。個人旅行、パック旅行にはそれぞれ魅力がありますが、パックですと誰と行くのか?年齢層は?男子女子?によって、いろいろ分かれると思います。
タイ国政府観光庁のWEBページをチェックしてたところ、「旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜バンコク編〜」なるものがありました。よーく見てみると、ちょっと行きたくなるようなプランでしたので、ご紹介したいと思います。おっさんの私に、「女子旅」というのが合うかどうか分かりませんが、魅力的なレストランも多く紹介されてたので、これからタイ旅行を考えている女子は必見だと思います。

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

世界的有名な通りにカオサン通りが選ばれたそうな

一度でもタイにいった方なら知っているバンコクの「カオサン通り」。昨年、「Touropia」が発表した「世界で最も有名な通り(10 Most Famous Streets in the World)」でカオサン通りが選ばれました。カオサン通りは、バックパッカーが情報を求め集まる場所として「バックパッカーの聖地」といわれることが多く、私もタイ行き始めの頃は、サムイ島までのバスツアーを申込に行ったりしました。しかし、近年は情報網の発展により、純粋なバックパッカーが情報収集の為に立ち寄るというより、違った目的で欧米人が集まる通りになっているような気がする。まぁ、これはこれで面白いのですが。
本日は、私なりにカオサン通りの楽しみ方をご紹介したいと思います。あくまでも、日本人向けに考えました。人それぞれ遊び方は様々、違うと思う方はスルーして下さい。

20131020_200158

続きを読む

タイの行っとくべきランドマーク10ヶ所。

先日、世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザー」が、投稿された口コミの評価を元に、旅行で訪れるべきランドマーク(国、地域を象徴するシンブル的モニュメントや歴史的建造物、遺跡など)を発表しました。世界トップ25にはタイと日本がそれぞれ1ヶ所ずつ、アジアトップ10にはタイと日本がそれぞれ2ヶ所ずつランクインしてました。
本日は、こちらのランキングを紹介したいと思います。また、タイトップ3へ訪れるおすすめルートも紹介しようと思います。世界中の多くの人が、「ここは良かった」「ここは行くべき」と思ったランドマークですから、旅行したら必ずチェックしたいところです。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

続きを読む

リクルートがタイで人材事業。どんな職種が多いか見てみた

タイのニュースで「リクルートマネージメントソリューションズがタイに現地法人を設立し、5月から人材育成・人材マネジメント変革支援事業を開始した」とありました。タイに設立した会社は「RGF HR Agent Recruitment(Thailand)Co., Ltd.」で、事業内容は求人企業の採用活動の支援、求職者の就職活動の支援になります。
リクルートがタイへ!と聞いた瞬間、ここまでリクルートで働いてればと少しだけ思った私。まぁ、Rグループをやめて10年近くになるので無理な話ですが。今日は、既に活動しているRGFの求人ってどんなのがあるのか?を見てみることに。そして、勝手ながら、リクルートがタイで成功するにはどうしたらよいか?考えてみました。タイでの人材育成って簡単じゃないでしょうからね。

リクルート

続きを読む

バンコクでタイ東部トラート料理が熱いらしい!

大阪のタイフェスティバルも終わり、次は再来週末(6/3.4)名古屋のタイフェスティバル。お時間ありましたら、お近くの方は行ってみて下さい。1人でもタイ好きになってもらえると嬉しいな。「2017タイフェスティバルの開催日時、今年も遊びに行きます!
さて、本日はバンコクにあるタイ富裕層に人気のタイ料理店情報。タイのスーパースターやグルメな人たちが通っているお店で、タイ東部トラートの郷土料理だそうです。すみません、まだ私は行ってません。ですが、現在一番興味あるお店。行く前に、ブログなどから情報を拾ってみようかと。トラートってどのあたり?から、いろいろ紹介したいと思います。

画像:Facebookページより https://www.facebook.com/sritrat/

画像:Facebookページより https://www.facebook.com/sritrat/

続きを読む

ゴールドアワードのバンコクホテル宿泊料金

世界最大手の宿泊予約サイト「Hotels.com」が「ユーザーが選ぶベストホテル アワード2017」が発表しました。2016年にお客様による最高の評価を得たホテルを決めるため、87カ国2500軒のホテルのレビューを旅行エキスパートが分析をして調査した結果になります。その中で、5.0満点中4.7点以上を獲得したホテルには「ゴールドアワード」の称号が送られ、タイは全体の10位で42のホテルが受賞しました。ちなみに日本は全体の9位で48のホテルが受賞。
本日は、タイの42ホテルの内、トップ10に入ったホテルを紹介します。そして、トップ10に入った内のバンコクにあるホテルの宿泊料金を調べてみました。ホテル好きなら一度は泊まりたいホテルばかりです。

画像:http://www.max.hi-ho.ne.jp/seiko-1110/memory23/23.09.16.htm

画像:http://www.max.hi-ho.ne.jp/seiko-1110/memory23/23.09.16.htm

続きを読む

「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年5月

定期的に発信しているタイの犯罪。タイは素晴らしい国であると同時に、犯罪も多く発生してます。あまりの居心地に良さで、日本の感覚で物事を進めると痛い目に合うことも。危険回避の為に知識は必要でしょ、ということでタイの犯罪を発信します。
本日は、いつも出てくる悪徳タクシー運転手と些細なことから拳銃発砲してしまった事件です。タイではタクシーに注意して、喧嘩はしない、これは守りたいところ。

発砲市場

続きを読む

タイで博物館めぐりが面白そう!共通パス「MUSE PASS」

いつ頃からだろうか、突然に博物館や美術館が好きになりました。幼き頃は、芸術などに全く興味が無かったので、美術館や博物館は退屈でたまりませんでした。きっと、社会人になってからだと思う、突然、「美術館の雰囲気が好き」となりました。静かで気品漂う空気が心地よく、胸の奥からスーっとくるような感覚。同じような感じになった方いるかな?心が洗われるようで、とても心地良いと思いました。
なので、純粋な芸術というより空間が好きです。ただ、同じ博物館や美術館でも展示物によって、この感覚が味わえないものもあるので、この感覚が味わえる展示物なら何でも良いとうのが本音。そんな私のような人にピッタリなチケット、博物館をいろいろ見て回れる「MUSE PASS」なる共通チケットがタイにありました。タイで博物館を観たい方には、お得な情報になります。

facebookページより

facebookページより

続きを読む

初めてのタイ・バンコク旅行でおすすめタイ料理店5つ

ゴールデンウィーク真最中、友人も続々とタイへ旅立ってます。数年前から、GWは高くて混雑するので、この時期にタイへ行くことが少なくなりました。ただ、周りの友人たちがタイに行くのを聞くと、行きたくてウズウズします。
そんな中、GW中半から後半にかけて初めてタイへ旅立つ人も多いと思います。本日は、そんなタイ初心者におすすめレストランを5つ紹介したいと思います。1日でもフリーな日があったら、ぜひ行って欲しいレストラン。ここをおさえてから、更に深堀するとタイにハマること間違いなしです。

IMG_1563s

続きを読む