SPBパラダイスホテルの行き方

バンコクの激安ホテル「SPBパラダイスホテル」への行き方になります。激安ホテルを選ぶ方は空港からいくのも激安を選ぶはず。ということで、MRTスティサン駅から歩いて行く方用になります。グーグルマップだと路地とか出てないので、画像で案内します。迷わないのが一番ですからね。
SPBパラダイスホテルの口コミはこちら
⇒「SPBパラダイスホテルについて

まずは、地下鉄MRTスティサン(Sutthisan)駅の3番出口を出ます。

DSCF5179640

続きを読む

SPBパラダイスホテルについて

バンコクの格安ホテル・SPBパラダイス

最近、激安パックツアーが多くなった私。私が海外旅行が好きになったのは、30年前にバックパッカーで中国を1周した時。ですから「安く旅行する」というのは、どちらかというと好んで選ぶ人で、最低限の安全が守られてたらホテルとかもある程度は許せます。
今回のバンコク旅行も39500円と激安パックツアーでしたので、それなりのホテルにぶち込まれる覚悟はありました。ツアー料金が2000円高くて、以前に宿泊したナサベガスホテルのプランがありましたが、安さを求めて宿泊したことのないSPBパラダイスホテル宿泊のツアーを選択。激安でタイに行きたい方は、今後もこのホテルに放り込まれる可能性が高いので、SPBパラダイスホテルの口コミをしっかり残こそうと思います。個人的には許せる範囲でしたね。

DSCF5166640

続きを読む

サムイ島にリッツカールトン開業。日本とタイの宿泊料を比較してみた。

旅行でのホテル選びは、人それぞれ選ぶ基準が違うと思います。私の場合、タイのホテルを選ぶ時は、一人だったら「最低限の安全があれば寝れれば良い」、彼女となら「朝食の美味しい清潔感のあるホテル」、友人となら「立地条件が良い使いかって良いホテル」を基準にします。
昨日、サムイ島にリッツカールトンがオープンしたニュースがありました。私のイメージのリッツカールトンといえば、大阪、東京、京都、沖縄にある超高級ホテル。もし余裕があれば、彼女と泊まりたいホテルです。
そこで、ちょっと背伸びして泊まってみる?と思っても、本音としてザリッツカールトンの宿泊料金が気になるところ。リッチなホテルライフをするには、いくら必要なのかを調べてみました。いや~高いっす!

fa16175176008b304eddfca5105626c3_s

続きを読む

ゴールドアワードのバンコクホテル宿泊料金

世界最大手の宿泊予約サイト「Hotels.com」が「ユーザーが選ぶベストホテル アワード2017」が発表しました。2016年にお客様による最高の評価を得たホテルを決めるため、87カ国2500軒のホテルのレビューを旅行エキスパートが分析をして調査した結果になります。その中で、5.0満点中4.7点以上を獲得したホテルには「ゴールドアワード」の称号が送られ、タイは全体の10位で42のホテルが受賞しました。ちなみに日本は全体の9位で48のホテルが受賞。
本日は、タイの42ホテルの内、トップ10に入ったホテルを紹介します。そして、トップ10に入った内のバンコクにあるホテルの宿泊料金を調べてみました。ホテル好きなら一度は泊まりたいホテルばかりです。

画像:http://www.max.hi-ho.ne.jp/seiko-1110/memory23/23.09.16.htm

画像:http://www.max.hi-ho.ne.jp/seiko-1110/memory23/23.09.16.htm

続きを読む

バンコクのホテル in アスピラダヴィンチスクンビット31 ディスります。

今回の訪タイで利用したホテルは2つ。1つはSボックススクンビットホテル「バンコクのホテル in Sボックススクンビットホテル(S Box Sukhumvit Hotel)」で、こちらのホテルは快適に過ごすことができました。そして、もう1つのホテルがアスピラダヴィンチスクンビット31になります。
今回の訪タイでは、短期間ですがホテルをわざわざ変えました。理由としては、スクンビット周辺に泊まるのが久しぶりなのでホテル開拓をしたいというのが1つ。もう1つは、初めてのホテルだとハズレを引く可能性があるからリスクヘッジを兼ねて。正直なところ、今回ホテルを変えて良かったと思っています。というもの、アスピラダヴィンチがハズレだったから。あまりバンコクのホテルをディスりたくないのですが、私は2度と利用しないと思う。そのハズレレポートになります。

DSCF47241
続きを読む

バンコクのホテル in Sボックススクンビットホテル(S Box Sukhumvit Hotel)

今回のバンコク滞在で利用したホテルは2つになります。どちらかというと、一つのホテルにずーっと滞在したい派なのですが、久しぶりにスクンビット界隈に宿泊するのもあって、初めて利用するホテルにしようと考えました。その初めて泊まるホテルが良かったら長期滞在しても良いのですが、ハズレってこともあるので、2泊と3泊に分けてホテルを探しました。そして、宿泊料は1000バーツ前後と抑えて。
本日紹介するホテルは、最初の2泊を利用したSボックススクンビットホテルになります。このホテルってカプセルホテルでしょ?と多くの方が認識していると思いますが、意外や意外、カプセルでなく、とても快適でした。こちらのSボックスホテルの滞在レポートになります。

DSCF4716

入口左側にあるロボット。鉄人28号かな?

続きを読む

タイでの中国人が好きな場所。できれば避けたい人へ。

今までの何度か中国人観光客の素行の悪さを取り上げてきました。そして、私もタイ旅行中には良い思いをしたことがありません。そうのような情報と経験からなのでしょう、中国人が集まるような場所には寄り付かなくなり、もし中国人の団体がいたらスグに場所を変えるようになりました。だって、タイで気持ちよく過ごしている所に、気分が悪くなる原因はできる限り避けたいから。
ですので、「中国人のマナーが世界一」と言われるようになるまでは(絶対にないと思う)、中国人が好む場所は避け続けていくつもり。ある意味、あまり近づきたくないという考えから中国人の好むタイについては知っておきたいと思っています。私と同じような考えの人は、以下の中国人の好みを知っておいた方が良いかと。まずは、中国人が好きなタイのホテルから。

画像:https://hotelista.jp/

画像:https://hotelista.jp/

続きを読む