5つあるタイ航空ラウンジの1つ「ロイヤルオーキッドラウンジ」

スワンナプーム空港に5つあるタイ航空ラウンジの1つ「ロイヤルオーキッドラウンジ(Royal Orchid Lounge)」

今年は、ANAプラチナステイタスを目指して、バンコクへ行きまくってます。今週末の訪バンコク予定で、今年11回目の訪タイになります。

プラチナステイタスを目指す一番の目的は、空港ラウンジを使うこと。使ったことない方がいたら、めっちゃおすすめしたいサービス。

今年はダイヤモンドステイタスの友人の好意で、いくつかの空港ラウンジをチェックできました。一番良かったのは羽田空港のスイートラウンジ、ここは別格でした。
ANAスイートラウンジは凄かった!その1
スワンナプーム空港のロイヤルシルクラウンジ

そして、新たにスワンナプーム空港に5つあるタイ航空ラウンジの中の1つ「ロイヤルオーキッドラウンジ」をチェックしてきました。そちらのレポートになります。

4

続きを読む

スワンナプーム空港のロイヤルシルクラウンジ

バンコクのロイヤルシルクラウンジ(Royal Silk Lounge)でタイらーめん♪

9月現在、私のANAプレミアムポイントが44624P。5万までに残り5000ちょいになり、タイ訪問だけでの達成が見えてきました。

5万ポイントのプラチナステイタスになると、様々なメリットがあります。そのメリットの中で、私が一番嬉しいのが「空港ラウンジ」を使えること。

スターアライアンスグループの空港ラウンジが使えるので、日本の空港はもちろん、海外の空港ラウンジも使えます。

特にタイ好きの私としては、バンコク・スワンナプーム空港のラウンジが使えるのはめっちゃ嬉しいこと。

本日は、そのラウンジの1つ「ロイヤルシルクラウンジ」を利用した体験レポート。ANAの良さを再認識できました。

1

続きを読む

やはり注意!スワンナプーム空港のタクシー

最初が肝心ね。バンコクでタクシーに乗る時の注意点

基本、私は空港のタクシーが好きじゃない。そう言うのも、もう数十回と利用しているが、心地よく乗車できた運転手は一握りだったからね。

というか、悪い運転手に当たると良かったものも悪く見えたりしちゃう。特に嫌いなのが、チケットでメータータクシーを選んだのに乗車後に交渉してくるやつ。

今年に入って2回ほど、乗車後に交渉してきたタクシーがあったので、その一部始終をレポートします。そして、基本的な対策方法をお伝えします。

タイに入った瞬間から気分が悪くなりたくないのでね。タイ初心者には読んでもらえると嬉しいな。※画像はスワンナプーム空港の発券機

taxi640

続きを読む

タイへの入国が楽にできる方法

タイ入国を早くしたいならPRIORITY LANE(プライオリティーレーン)

初めて私がPRIORITY LANE(プライオリティーレーン)を利用したのは、今年の2月のこと。その時はイミグレ(入国審査)がめっちゃ混雑してて、見かねた空港職員がプライオリティーレーンに誘導してくれました。つまり、大混雑のアクシデントで利用できました。

そして今回、ちゃんと利用券を使って2回目の利用をしました。行列に並ぶことなく楽チンに入国。これは癖になりそうと思い、プライオリティーレーンについて調べてみました。

えっと、いろいろ調べてたら、PREMIUM LANE(プレミアムレーン)てのが出てきたのですが、PRIORITY LANE(プライオリティーレーン)との違いが分らない。このブログでは同じってことで進めます(多分、変わらないと思う)。

1

続きを読む

初めてシムフリーiphoneを使う際の注意点

タイでスマホを使う時の事前準備、特にiphoneは注意ね。

このブログでは、何度かシムフリースマホについて触れてきました「日本のスマホをタイで使う ※追記あり」「実体験!タイでのスマホ、「イモトのwifi」と「タイAISのシム」を比較」。タイでスマホを使うなら、イモトのwifi等のサービスよりお得ですし快適だからです。今回もシムフリースマホでタイのシムを使ったのですが、前回ドンムアン空港で発見した通話無しプランにしてみようかと思い、スワンナプーム空港にあるタイのキャリアのカウンターに行ってみました。しかし、残念なことに販売されてなく、仕方なく違うプランを選択することに。
本日は、スワンナプーム空港で販売されいるタイシムのプラン紹介と、意外な落とし穴であった、初めてシムフリーiphoneを使う際の注意点を書こうと思います。友人はシムフリーにしたけどタイのシムが使えなかったのでね。知っているでしょ?というのは意外に抜けてたりします。

simblog

続きを読む