初めてシムフリーiphoneを使う際の注意点

タイでスマホを使う時の事前準備、特にiphoneは注意ね。

このブログでは、何度かシムフリースマホについて触れてきました「日本のスマホをタイで使う ※追記あり」「実体験!タイでのスマホ、「イモトのwifi」と「タイAISのシム」を比較」。タイでスマホを使うなら、イモトのwifi等のサービスよりお得ですし快適だからです。今回もシムフリースマホでタイのシムを使ったのですが、前回ドンムアン空港で発見した通話無しプランにしてみようかと思い、スワンナプーム空港にあるタイのキャリアのカウンターに行ってみました。しかし、残念なことに販売されてなく、仕方なく違うプランを選択することに。
本日は、スワンナプーム空港で販売されいるタイシムのプラン紹介と、意外な落とし穴であった、初めてシムフリーiphoneを使う際の注意点を書こうと思います。友人はシムフリーにしたけどタイのシムが使えなかったのでね。知っているでしょ?というのは意外に抜けてたりします。

simblog

続きを読む

バーツ両替はどこが一番良いか?

バンコク空港での両替はB1がおすすめ!

初めてタイへ行く多くの方に、どこで円をバーツに両替をしたら良いか?と聞かれることがあります。バンコク市内にはレートの良いところがいくつかありますが「初めてのバンコクで両替するオススメパターン」、バンコク空港から市内に行くまでには、小額であれレートの悪いところで両替をしなければならないと思ってました。
しかし、ようやく空港内にバンコク市内と変わらないレートで両替できるところを見つけました。少し移動しますが、両替で損をしたくない方におすすめです。今回も羽田空港出国前、羽田空港出国後、スワンナプーム空港入国前、スワンナプーム空港入国後、スワンナプーム空港B1(おすすめ)のバーツレートを比較してみました。

4

続きを読む

バンコク空港からホアヒン・パタヤへのバス利用方法

ベルトラベルサービスのバスでホアヒンまで

今年の2月に初めてホアヒンに行きました「バンコク&ホアヒン旅行」。その際に利用したのがベルトラベルサービス(BELL TRAVEL SERVICE)のバス。バンコク空港(スワンナプーム空港)からホアヒンまでの運賃が1人319バーツ(運賃269バーツ+オンライン予約50バーツ)と割安で、とても快適に過ごすことができました。今後はホアヒンへの移動には有りだと思ったし、同会社の違う路線パタヤ移動に使おうかなと思っています。
本日は、実際に利用したスワンナプーム空港からホアヒンまでの体験レポートと、まだ利用したことないけどスワンナプーム空港からパタヤまでの運行時間と料金を調べてみました。今まで、空港からパタヤへの移動は送迎手配かタクシーだったので、飛行機の到着時間にもよりますが、次回パタヤへ行く際には利用してみたいと思ってます。

8

続きを読む

スワンナプーム空港での時間のつぶし方。

スワンナプームで時間つぶし

次回タイ訪問の手配でバタバタしている今日この頃。私を含め5名で行くのですが、3名が初タイでそのうち1名が初海外という案内し甲斐のある面々。タイを好きになってもらえるよう、頑張りたいと思います。
さて、本日はスワンナプーム空港での時間のつぶし方について書こうと思います。トランジットや待ち合わせ等で、長時間過ごさなければならない時の1つの参考にして頂けたらと。私たちはホアヒン行きのバスに乗るまでの3時間を、このように空港内で過ごしました。

8

続きを読む

スワンナプーム空港のフードコート。久しぶりにタイが嫌いになりそうでした。

バンコク・スワンナプーム空港のフードコートでのこと

本日は、久しぶりにタイが嫌いになりそうだった事件について書こうと思います。
私はフィリピンが嫌いです。理由は単純で、初めて行ったフィリピンの空港内でいろいろあったからです。手荷物でライターが複数個あって、それを見逃してやるから賄賂をよこせとか、禁煙場所で吸わしてやるから賄賂をよこせとか。。
今回、タイが嫌いになりそうになったのはバンコク・スワンナプーム空港にあるフードコートでのこと。スワンナプーム空港のフードコートはありがたいけど、もし初めてのタイ旅行で同じようなことが起きたら、フィリピンと同じようになってたかも。良いところも悪いところもタイってことで、イメージ悪かった部分を残そうと思います。

6

続きを読む