やはり注意!スワンナプーム空港のタクシー

最初が肝心ね。バンコクでタクシーに乗る時の注意点

基本、私は空港のタクシーが好きじゃない。そう言うのも、もう数十回と利用しているが、心地よく乗車できた運転手は一握りだったからね。

というか、悪い運転手に当たると良かったものも悪く見えたりしちゃう。特に嫌いなのが、チケットでメータータクシーを選んだのに乗車後に交渉してくるやつ。

今年に入って2回ほど、乗車後に交渉してきたタクシーがあったので、その一部始終をレポートします。そして、基本的な対策方法をお伝えします。

タイに入った瞬間から気分が悪くなりたくないのでね。タイ初心者には読んでもらえると嬉しいな。※画像はスワンナプーム空港の発券機

taxi640

続きを読む

タイへの入国が楽にできる方法

タイ入国を早くしたいならPRIORITY LANE(プライオリティーレーン)

初めて私がPRIORITY LANE(プライオリティーレーン)を利用したのは、今年の2月のこと。その時はイミグレ(入国審査)がめっちゃ混雑してて、見かねた空港職員がプライオリティーレーンに誘導してくれました。つまり、大混雑のアクシデントで利用できました。

そして今回、ちゃんと利用券を使って2回目の利用をしました。行列に並ぶことなく楽チンに入国。これは癖になりそうと思い、プライオリティーレーンについて調べてみました。

えっと、いろいろ調べてたら、PREMIUM LANE(プレミアムレーン)てのが出てきたのですが、PRIORITY LANE(プライオリティーレーン)との違いが分らない。このブログでは同じってことで進めます(多分、変わらないと思う)。

1

続きを読む

初めてシムフリーiphoneを使う際の注意点

タイでスマホを使う時の事前準備、特にiphoneは注意ね。

このブログでは、何度かシムフリースマホについて触れてきました「日本のスマホをタイで使う ※追記あり」「実体験!タイでのスマホ、「イモトのwifi」と「タイAISのシム」を比較」。タイでスマホを使うなら、イモトのwifi等のサービスよりお得ですし快適だからです。今回もシムフリースマホでタイのシムを使ったのですが、前回ドンムアン空港で発見した通話無しプランにしてみようかと思い、スワンナプーム空港にあるタイのキャリアのカウンターに行ってみました。しかし、残念なことに販売されてなく、仕方なく違うプランを選択することに。
本日は、スワンナプーム空港で販売されいるタイシムのプラン紹介と、意外な落とし穴であった、初めてシムフリーiphoneを使う際の注意点を書こうと思います。友人はシムフリーにしたけどタイのシムが使えなかったのでね。知っているでしょ?というのは意外に抜けてたりします。

simblog

続きを読む

バーツ両替はどこが一番良いか?

バンコク空港での両替はB1がおすすめ!

初めてタイへ行く多くの方に、どこで円をバーツに両替をしたら良いか?と聞かれることがあります。バンコク市内にはレートの良いところがいくつかありますが「初めてのバンコクで両替するオススメパターン」、バンコク空港から市内に行くまでには、小額であれレートの悪いところで両替をしなければならないと思ってました。
しかし、ようやく空港内にバンコク市内と変わらないレートで両替できるところを見つけました。少し移動しますが、両替で損をしたくない方におすすめです。今回も羽田空港出国前、羽田空港出国後、スワンナプーム空港入国前、スワンナプーム空港入国後、スワンナプーム空港B1(おすすめ)のバーツレートを比較してみました。

4

続きを読む

バンコク空港からホアヒン・パタヤへのバス利用方法

ベルトラベルサービスのバスでホアヒンまで

今年の2月に初めてホアヒンに行きました「バンコク&ホアヒン旅行」。その際に利用したのがベルトラベルサービス(BELL TRAVEL SERVICE)のバス。バンコク空港(スワンナプーム空港)からホアヒンまでの運賃が1人319バーツ(運賃269バーツ+オンライン予約50バーツ)と割安で、とても快適に過ごすことができました。今後はホアヒンへの移動には有りだと思ったし、同会社の違う路線パタヤ移動に使おうかなと思っています。
本日は、実際に利用したスワンナプーム空港からホアヒンまでの体験レポートと、まだ利用したことないけどスワンナプーム空港からパタヤまでの運行時間と料金を調べてみました。今まで、空港からパタヤへの移動は送迎手配かタクシーだったので、飛行機の到着時間にもよりますが、次回パタヤへ行く際には利用してみたいと思ってます。

8

続きを読む