やはり注意!バンコク空港スワンナプームのタクシー

ども!タイウニです。

本日は、バンコク空港(スワンナプーム)のタクシーについて。

もう60回と訪タイしてますが、未だにタイのタクシーが好きになれない。

できれば、タクシー嫌いからタイ嫌いにならないように、バンコク空港でタクシーを利用する際の注意点をお伝えします。

タイ初心者の方は、ぜひ!チェックして下さいね。

スポンサーリンク

最初が肝心ね。バンコク空港でタクシーに乗る時の注意点

taxi640

基本、私は空港のタクシーが好きじゃない。

そう言うのも、もう数十回と利用しているが、心地よく乗車できた運転手は一握りだったから。

その悪い運転手に当たると、良かったものも悪く見えたりしちゃう。

特に嫌いなのが、チケットでメータータクシーを選んだのに乗車後に交渉してくるやつ。

今年に入って2回ほど、乗車後に交渉してきたタクシーがあったので、その一部始終をレポートします。

そして、基本的な対策方法をお伝えします。タイに入った瞬間から気分が悪くならない為にもね。

バンコクスワンナプーム空港の悪質タクシー1

タイのタクシー

今年5月のタイ・バンコクへ行った時のこと。

成田発が夕刻でスワンナプーム空港が夜遅くの便を利用。出国手続きを済ませ、空港から市内に向かったのが23時頃でした。

時間も時間だったので、エアポートリンクを使わずにタクシーを使うことにしました。

チケット発券所に行き、番号札の番号に停車しているタクシーに乗り込み、順調に訪タイがはじまったと思った瞬間。

運転手がメーターを動かしてないのに気づき、運転手に動かすように指示。

その時は渋々メーターを動かしました。

そして、高速に入る道路に入ったところ、タクシーの運転手が聞いてきた。

「高速を使う?」

私は時間も遅かったので少しでも速い方が良いなと思い、高速を使うことをOKしました。

すると、再びタクシーの運転手が話かけてきました。

「全部で500バーツでどうだい?」

はぁ?交渉かよ。と面倒だなと思ったけど、ダメ!メーターで行ってと伝えたところ。

「高速だったら料金は一緒だから同じだよ。」

うーん、一緒のはず無いんだけど。。と思い、再びメータ−で行くよう指示。

その運転手は諦めたようで、ムスっとしながら運転に集中。

こういう時って、スピード出すんだよね~少しおさえろと思ったけど、まぁいいかと現在地確認でスマホを見てたところ。

高速の降りるべきところで降りない。

というか、距離は無視して限りなく高速を使う(ぐるっと回ってくる)ルートを使いやがった!

このルートは渋滞が激しい時間帯なら使うけど、渋滞のない深夜近い時間帯に使う意味が全くない。

なんか不真面目というか適当というか。。

やられたー!と思ったけど、揉めるのも面倒だったので、文句を言わず降りることにしました。

その時支払ったのは450バーツ位だったかな。

降り際にタクシーの運ちゃんが、あまり変わらないでしょ?みたいな顔。。

ムカつく!と思ったけど我慢。遠回りしたら500バーツ近くするけど、それよりも安いじゃん!と自らを納得させました。

もし高速使わなかったら300バーツちょいだと思う。ほんと適当な運転手。

目的地によっては、時間帯によって高速を使わない方が近く速い場合があるので、ご注意下さい。

ちなみに、その時の目的地はトンローソイ2でした。

悪質なバンコク空港タクシーへの注意点1

目的地、時間帯によって高速を使うか使わないか?を決めておいた方が良い。

深夜や早朝は、高速を使わなくても、所要時間は変わりません。

逆に出勤時間(7~9時頃)や夕方(17~20時頃)は、大混雑します。高速を使った方が良いでしょうね。

スポンサーリンク

バンコクスワンナプーム空港の悪質タクシー2

タイのタクシー

今年6月のタイ・バンコク訪問時のこと。

羽田発が深夜でスワンナプーム着が早朝4時の便を利用。関税で引っかかったりして市内に向かうのが朝6時頃でした。

友人と一緒だったのですが、荷物が多くて大型タクシーを利用することに。

初めて知りましたが、番号の発券機も大型用と普通車と分かれてるんですよね。

機械が動いてなかったりのトラブルがありましたが、近くの職員に聞いて大型タクシーに乗ることができました。

多くの荷物を積み込んで市内へ向けて発進。

すると、メーターを動かす気配なし。。スグに私達は、

「おい!メーター動かして下さい」

と伝えたところ。。

「600バーツ」

私は「このヤロー」と思ったけど、友人も私も交渉とか揉めるのが面倒だったので、500バーツならOKと伝えると。

「500バーツ+高速代」

ここで、友人も私もイラっときて、ダメ!!!高速も含め「500バーツだけ!」と伝える。

それでも運転手は粘って来て、同じことをグチグチと数回言って来ました。

私達もイラってきてたので、「話は終わり!」と言い切って、フィニッシュ!で決着。

多分、メーターで行ったら合計300〜400バーツだと思うんだけどね。

ちなみに、その時の目的地はスクンビットソイ15でした。

悪質なバンコク空港タクシーへの注意点2

今回は交渉に応じましたが、基本はメーターオンリーって言い張った方が良い。

だって、空港使用料50バーツはこっちが払うんだから、メーターで行くのは当然でしょ!

また、交渉して決まった後もグチグチ言ってくるケースが多い(1バーツでも多く取ろうって魂胆)ので、交渉決定後は、それ以上は何も払わないことを伝えましょう。

最近は減りましたが、バンコク空港のタクシーで法外な値段を言ってくるってこともあったようです。

タイでは、メータータクシー導入前は全てが交渉だったから、その名残があるにせよ、交渉には応じないようにしたいものです。

タイのタクシーのイメージは悪いので、まずは空港タクシーからイメージ良くしないとね。

〜thaiuniおっさんにつぶやき〜
ほんと、タイのタクシーはマナー悪いのが多い。まぁ、数十年前は日本のタクシーも悪いの多かったけどね。気分悪くなるから、短距離以外は利用したくないってのが本音かな。

バンコク空港に着いたらシムフリー携帯に入れて現在を確認できる。私も利用してるこのシムは、空港で入れるより安かったりする。

Amazon.co.jp: 【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: 【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき: 家電・カメラ
タイトルとURLをコピーしました