エアアジアを利用してみた。成田ータイ・ドンムアン

初めてタイまでエアアジアを利用してみた。

初めてタイへ行く友人とは格安パック旅行が定番になりつつある。というのも、5万円前後で航空券とホテルが付いているのは魅力的だから。数年前から、この格安パック旅行を定期的に利用してますが、時期によって航空会社が違ってきます。今まで格安パックで乗ったが、エアベトナム、中国東方航空、チャイナエアライン、スクート、そして今回のエアアジア。
LCCといえばエアアジアってイメージを強く持ってた私ですが、今回の旅行で初めて利用しました。友人の何人からは「割とアリだよ」と聞いてたのですが、国際線では乗る機会がなくLCCはスクートだけでした。乗ってみた率直な感想としては、「あり」だった体験レポートになります。

1

エアアジアとは

私の記憶が正しければ、エアアジアが日本に就航し始めた頃は直行便がなかったと思います。たしか、クアラルンプールでトランジットをする便だけだったかな(他のトランジットもあったかも)。

それから、エアアジアの子会社であるエアアジアXが2013年に設立され、2014年からバンコク・ドンムアンー東京・成田、大阪・関空の直行便が就航しました。

ここで、エアアジアX?エアアジア?となにやら混乱してきたので、エアアジアについて少し調べてみました(データは2017年)。

エアアジア
本社本拠地:マレーシア
設立:1993年
ハブ空港:クアラルンプール国際空港
保有機材数:80機

エアアジアの大元?というのかな、ここから関連会社が東南アジア中心に設立され、就航都市が増えました。2017年現在でグループ関連会社は8社、私の興味があるタイと日本に3社あります。

そのうちタイの2社。

タイ・エアアジア
本社本拠地:タイ・バンコク
設立:2003年
ハブ空港:ドンムアン空港
保有機材数:40機

タイ・エアアジアX
本社本拠地:タイ・バンコク
設立:2013年
ハブ空港:ドンムアン空港
保有機材数:6機

今回、私が利用したのがタイ・エアアジアX。エアアジア関連会社の中でもできたばかりの会社でした。エアアジアXができて直行便が飛ぶようになったんですよね。

ちなみに、日本にもエアアジアの関連会社はあります。

エアアジア・ジャパン
本社本拠地:日本・愛知県
設立:2014年(運航開始2017年)
ハブ空港:中部国際空港
保有機材数:2機

日本でエアアジアは2011年にANAと提携をし2012年に就航したが、2013年に提携を解消している。その後2014年に設立した時の株主には、あの三木谷さんの楽天も入っています。

エアアジアのチェックイン

さて、今回の本題に戻してエアアジア搭乗のレポート。まずは、成田空港のチェックインについて。

2

今回は空港第二ターミナルのNカウンターでチェックインしました。

ここで、1つ注意点。このNカウンターの入口は外への出口の横にあります。待ち合わせ時刻より少し早めに着いたので、このボード付近で待ったところ。このボードまで来て、カウンターどこ?って悩んでいる人が多くいました。

3

よく見渡せば分かるんですが、旅の最初から不安な気持ちにはなりたくないもの。事前に知っておくと安心ですよね。

ここを入っていくと搭乗手続きカウンターがあります。

4

搭乗手続き窓口が意外と多いのが驚きでした。

私達は搭乗手続きをし、手荷物をここで預けたのがフライトの約1時間半前。出国手続きをする前にお茶でもしようかなと思ってたら、搭乗窓口の人に「搭乗口が遠いので早めに出国手続きをお済ませ下さい」と。

どのくらいかかりますか?と聞いたところ、「空いていて30分はかかると思います」。

それでも余裕があるなと思いつつも、早めに行ってから時間を潰そうってことになり、搭乗口97に向かうことに。

それが、、遠い。本当に30分以上かかりました。

5

エアアジア利用の際は、この距離も入れて動かれた方が良いと思います。

エアアジアの座席

早めに来てて良かったねと話しつつ、スグに搭乗の時間になりました。プレミアクラス、後部座席の順番に案内されました。

6

機内に入ってみると、座席は皮(合皮?)のシート。ちょっと贅沢感ありますが、これって掃除のし易さからだとのこと。良くみると少しくたびれてました。

それでも、この座席の座り心地は良かったな。私にはフィットしてました。

座席の感覚は普通、特に狭いとかは感じませんでしたね。LCCなのでモニターや音楽サービス、毛布や枕はありません。毛布は機内に持ち込んだ上着で代用しました。

そして、機内食をチェック。

8

私の友人も含め、食べてみました。これは後日のブログで詳しく紹介します。タイバーツで払えるのが良かったです。
⇒「タイ行きエアアジアの機内食。チキン食べました♪

CAの対応も良かったし、全体的に良いイメージでした。

しかーし!

エアアジアで不満が1つ

ただ、1つだけ嫌なこともありました。それは、私の座席前に使った後のティッシュゴミが入ったままだったこと。

7

このゴミって触りたくないじゃないですかぁ。仕方なくそのままにしておきましたが、清掃だけはしっかりやって欲しいですね。

それ以外は及第点だったから、これだけは残念でした。まぁ、ミスはあることなで仕方ないとは思うけど、初めて利用した時にだとイメージは悪くなりますわな。

エアアジアにおすすめの方

キャンペーンとかなく普通にバンコク往復の料金は4万円前後だったかな(時期によって異なります)。ANAとかJALだと安くて5万円後半だから、この差をどうみるか?ですね。

バンコクまでの安い直行便であることは確かなので、搭乗してスグ寝ちゃう人とかにはピッタリかもしれません。個人的な評価としては、また利用しても良いかなと思っています。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ANAとLCCを交互に利用すると違いが明確になる。やっぱりANAが好きだな、料金を気にしないような稼ぎを作るしかないね。

なんかオシャレだな。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

エアアジアを利用してみた。成田ータイ・ドンムアン” への1件のコメント

  1. ピンバック: 3/14~3/18バンコクを案内してきました♪ | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。