タイのビーチが全面禁煙に!禁煙者から喫煙場所のご提案

私はたばこをやめて約10年以上になります。それまでは、若い頃から吸い続け1日20~30本吸う愛煙家でした。喫煙最後の頃はセブンスターが280円で、初めて吸った頃が200円だったので、高くなったなと思ってました。それが今や460円になっているとか。。
タイのニュースで「パタヤなどタイのビーチ20ヶ所が禁煙に」というのがありました。テレビ報道によるもので、2017年11月からプーケットのパトンビーチ、サムイのボプットビーチ、パタヤビーチ、バンセンビーチ、ホアヒンビーチなどのビーチが禁煙となり、指定された場所以外では禁煙になるそうです。
本日は、以前にも触れましたが、たばこについて書こうかと思います「とっくの昔にタイでは屋内全面禁煙。日本はいつよ!?」。禁煙家の私から「たばこ議員」へ請願します。

c1951d9274278378a1edd0c884b697f1_s

たばこを吸う人のマナー

今回のタイビーチでの全面禁煙の原因に、プーケットのパトンビーチで実施した調査で大量の吸殻が捨てられていることがありました。たばこのポイ捨て、灰皿をまとめて捨てる、等のマナーの悪さが原因でした。

「私はちゃんと捨ててるよ」という人には迷惑な話かもしれませんが、ポイ捨てなどが無くならないのが喫煙者全体のマナーレベルかと思えたりします。

また、副流煙に関しても同じようなことがいえるかと思います。たばこの煙は身体に良くないと分かっているのに、関係ない人に煙(副流煙)を吸わせる環境で吸う人が多い。

つまり、たばこを吸う人は相手のことより自分のことを優先してしまう人が多いんじゃないかと思えたりします。「吸いたい」が最優先になり、周りへの迷惑を後回しにする。相対的にマナーが良いとはいえないんじゃないかな。まぁ、私も喫煙してる時は、「吸いたい」が優先されてましたからね。

でも、禁煙者になって10年以上になる私からしたら、健康に悪いものは責任を持って、自らで全て吸いつくしてと思う。これは匂いも同じで、服にたばこ臭をつけさせないでと思います。でも、実際は人が多くいる場所でたばこを吸うのを、よく見かけます。

「たばこは身体に悪い」は周知の事実ですが、それでも多くの人が吸います。たばこを吸うメリットとかで「食欲を抑える」「気分転換になる」「趣味として楽しめる」とかありますので、身体に悪いものを吸収する代わりに得たいものがあるというのも分かります。しかし、周りは巻き込まないでくれと禁煙家になってから思います。

2007年WHOの勧告書

WHOは受動喫煙が健康に害をなしていることと、社会的にコストが増大していることに対する解決策として「受動喫煙からの解放」を行う政策を提言してます。

1.換気をするのではなく、100%禁煙の環境をつくる
2.法律により、たばこを包括的に規制する
3.法律により、実行性のある施策が適切に施行されるようにする
4.家庭内においても、受動喫煙を減少させるように社会教育する

日本の議員で、これをやろうとしている人少ないんですよね。自民党にいる多くのたばこ議員が邪魔をして、建物内禁煙はダメになったし、分煙で何とかなるみたいな適当なことを言っている。きっと、たばこ業界からの票が欲しいんでしょうね。あーヤダヤダ。

周りの健康より票ってのがみえみえ。つまり、周りのことより自分のことが優先されてる。こんな人たちがマナー良いとは言えませんよね。

提案!副流煙を出さない方法

「たばこは大人の嗜好品」というのは分からないでもない、健康を害するという代償に得られるものがあるから止めれないのも分かります。ただ、その代償の全てを自らで負って欲しいと思う訳です。好きなことをやるには周りに迷惑をかけない、これは大人の常識だとね。

という訳で、提案があります。

たばこを率先している方々の出資で、喫煙場所の完全隔離をして欲しいと思います。これは駅近くの喫煙場所や屋外の喫煙場所も全てでお願いしたい。それも、映画に出てくるような細菌室みたいに、喫煙スペースからでる時には2重のドアを作って欲しい(完全に煙が出てこないように)。

同時に、歩きたばこ及びポイ捨ては条例でなく、法整備をして警察に取り締まってもらい、反則金を1万円位に上げて欲しい。バンコクではポイ捨てが罰金2000バーツなのでね。

票取りだけで議員やってるんじゃなくて、社会全体が良くなるよう考えて欲しい。ちゃんとやってくれそうな人に票は入れるべきですな。

持ち歩くのは、最低限のマナーですな。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
禁煙してから禁煙者からの目線が分かった。何事も多角的な見方が必要だと思う。そうすると、たばこ議員のアホさが分かってきます。

 

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。