GWにタイ(バンコク)へ行く方へ。楽しみ方と注意点

早いもので今週末からGW(ゴールデンウィーク)になります。私もサラリーマン時代はGWに長期休暇を取り、必ずタイへ行ってました。基本、タイへは長期で行くのがおすすめですが、タイ(バンコク)へ行くのが初めての方ですとパックツアーの2~4泊とかが多いと思います。本日は、パックツアーで行く短いタイ(バンコク)滞在でも楽しめる方法を書こうと思います。また、出来る限り良い思い出にして欲しいので、過去にも何度か注意点を書いていますが、再度お伝えします。
ちなみに、バンコク滞在中の1日フリープランは以前のブログで紹介しましたので、宜しかったら参考にして下さい。「GWに初めてバンコクに行く方へ、昼の1日フリープランを考えてみた。※訂正あり

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

今年いっぱいでバンコクの屋台が全面排除されるかも。賛成?反対?

ここ数年、いくつかバンコクの屋台撤廃について触れてきました。「バンコク・カオサン通りから屋台が消える!?」「バンコクの夜の屋台が消えてた。寂しいものだなぁ ※追記あり」「2017年1月バンコクの屋台が半復活してた件」。最後にバンコクで見たのが今年の1月。この時は撤廃されていたスクンビット地区に屋台っぽいのが復活していました。
このほど、バンコクのワンロップ・サワンディー都知事は、 今年いっぱいでバンコク都下全域で路上屋台を排除すると宣言しました 。今回の決定はバンコク都下50地区で例外なく執り行い、カオサンやヤワラートも含まれると語ったそうです。もし、本当に全面排除が実施されたら、いち観光客としては寂しい限りです。でも、見方を変えたら正当だとも思えたりする。良い機会なので、いくつかの面で屋台全面排除を考えてみようかと思います。だって、日本では相当前に街中の屋台は無くなりましたから。

画面右は軒下だから合法、左側は歩道上だから違法になる。

今のところ、画面右は歩道に出てない軒下だから合法、左側は歩道上だから違法になる。

続きを読む

タイ人が喜ぶ国内旅行先は?誘う際の参考にどうぞ♪

私は旅行が大好き!幼き頃、両親と何度か国内旅行に行きました。一番古い記憶は大阪万博、、年代がわかってしまいますね。そして、中学生で初めて友人だけで群馬へ旅行してから、今までに北は北海道、南は沖縄までいろいろ国内旅行を楽しみました。最近は、日本国内旅行よりタイ国内旅行の方が魅力を感じてしまっていますが。
そんな折、WEBでタイ関連情報を見ていたら「タイ人4万人に訊いた 2015年の国内旅行はどこへ行った?」というタイ統計局のデータが目にとまりました。このデータをみると、日本人が国内旅行するのと少し違う傾向がありました。もしタイ人をタイ国内旅行に誘うなら何処が喜ばれるだろうなというのが、ぼんやりと見えてきました。私がタイ人に国内旅行なら何処に行きたいと聞いた経験を含め、何処が良いか推測してみようと思います。

tai-kokunai-ryokou-

続きを読む

日本の正月とタイの正月の死亡事故を比較してみた。

タイの正月「ソンクラン」が始まる前に、タイ警察が荷台乗車の規制をすると発表したことによる民衆の反発「意外にもタイでも荷台に乗車するのは違法だったとは」。これを無理にでもやっておけば、もう少し交通事故による死亡者が減ったかもしれません。
タイ当局によると、4月11日~17日のタイ正月ソンクランの時期の交通事故に関する報告がありました。交通事故は3,690件(前年比7.1%増)、死亡者390人(前年比11.8%減)、怪我3,808人(前年比4.2%増)だったそうです。日本での交通事故死亡数は平成27年度は4,117人でしたが、同じ正月は?と思い比較してみました。

交通事故

続きを読む

新大久保のタイ料理で飲む inソウルフードバンコク新大久保店

本日は、前回のブログ「新大久保のタイ料理で飲む inバーンタム」で紹介したお店の次に行ったお店を紹介します。かなり前から気になっていた「ソウルフードバンコク」さん。数年前、他の会社に在籍していた時に、気になって広告の営業電話をしたお店。その時は池尻大橋の店舗に電話したのですが、タイ好きの私の心を揺さぶるようなコンセプトが面白く、ぜひとも取材したいと思っていたお店。ただし、当時は紹介したとしてもお役に立てそうになかったので、諦めた覚えが。。
以前から気になっていたお店の新大久保店に行ってきました。そして、お店が近くにできないかなと思うほど、気に入りました!二軒目だったので多くは食べれませんでしたが、軽くタイ料理で飲んだレポートをどうぞ。

IMG_1908

続きを読む

新大久保のタイ料理で飲む inバーンタム

最近はバタバタしており、タイ料理を楽しむ時間が少なかった。その代わり料理をする時間が増えたので、いくつかレパートリーが増えました。これからはタイ料理も作るようにして、いろいろ日本食の良いところをアレンジして入れようかと思っています。
さて、本日は久しぶりに新大久保で人気のタイ料理店に行ってきました。食べログで3.83と高得点の「バーンタム」さん。食べログの点数は参考程度にしか見てませんが、今までの経験上、3.5以上のお店はハズレが少ないと思っています。どのような趣向の人が高得点をつけているかにもよりますが、それぞれ魅力あるお店であることは間違いありません。そして、この「バーンタム」さんも高得点の理由が何となく分かりました。その日に3店舗で飲み歩いた内の最初の1件目に行った食レポートをどうぞ。

baantam4

続きを読む

【タイ語】とても暑いです ร้อนมาก

タイの4月、5月は暑期にあたり、とても暑い時期になります。これからGWにタイへ旅行へ行く方も多いと思いますが、暑さ対策だけはしっかりしておいて下さい。熱中症とかになってタイを楽しめなくならないように。本日はタイ語で暑さを表現するタイ語を紹介します。挨拶程度に「とても暑いですね」とかに使える表現になります。

気候を表現する

とても暑いですね。

続きを読む

意外にもタイでも荷台に乗車するのは違法だったとは

今月初め、タイ警察が「ピックアップ車などの荷台に乗って移動することを、厳格に取り締まる」と発表したところ、同日の夜には撤回される。ということが起きました。取り締まりの目的は、現在開催されているソンクランにおいて、未然に事故を防ぎ国民の安全を守ろうとしたものでした。が、マスコミやSNSで猛反対をくらい撤回したそうです。
そもそも、タイで荷台に乗車するのは道路交通法で禁止されているというのが驚きでした。タイでは普通に荷台乗車で高速とかも走っているのでね。そんな状況なので反対意見が出るのは当然だし、その反対意見がタイっぽいなと思ったので紹介しようと思います。また、日本でも荷台乗車は可能のか?を調べてみました。正直なところ、荷台には乗車したくないけど、日本でも乗れるんですよね。

画像:http://chiangrai.blog.jp/

画像:http://chiangrai.blog.jp/

続きを読む

タイの日本行き旅行詐欺から学ぶこと。

少し前に、旅行業倒産では戦後4番目となる「てるみくらぶ」の倒産が記憶に新しいところ。嘘が嘘を重ねて、負債額はおよそ150億円、旅行者9万人への全額返済は厳しいとみられ、多くの人や会社が被害にあいました。
そして昨日、タイで旅行関係の悪いニュースがありました。日本行きパック旅行にて詐欺が発覚。チャーター便を利用した料金8000~2万バーツの関西ツアーとうたい約2000人が騙されたそうです。また、一部では「サプリメントを購入すると日本へ行ける」と騙された被害者もいるようで、1万5000~1万8000バーツを支払った被害者もいるようです。騙さたのにはそれなりの訳もあるのかなと思い、実際、タイから日本へ行くのにどれくらいかかるのかを調べてみました。そして、そこから同じような被害にあわないように何をすべきかを考えてみようと思います。

変わらぬ風景のスワンナプームに安心。

スワンナプーム空港まで来て旅行に行けないと分かるなんて・・

続きを読む

日本人とタイ人では「ビザなしで行ける国」がこんなに違うとは・・

日本人がビザなしで行ける国の数をご存知だろうか?コンサルティング会社のヘンリー&パートナーズで発表された「2017年度版 ビザ規制インデックス国別ランキング」によると、日本は172カ国にビザなしで行くことができます。それに対して、タイ人は71カ国にビザなしで行けることができます。ちなみに、タイ人のビザなしで行ける71カ国には日本も含まれています。
本日はビザなしで行ける自由度ランキングについて詳しく調べてみました。そもそもビザはなんで必要?から、注目国のランキング等を紹介したいと思います。

bizanasi

続きを読む