タイ式結婚式のロットナームサン

 タイ式結婚式はどのようにするのだろうか?日本で言えば神前式というものが日本独自の結婚式なるのでしょうが、タイ式ってどんなんだろうと疑問に思い調べることにしました。と言っても、結婚する予定は全くないのですが。

ロットナームサンは巻貝に水を入れるのが正式らしい。

ロットナームサンは巻貝に水を入れるのが正式らしい。

伝統的なタイ式結婚式の基本的な流れは以下になります。

1.新郎が新婦を迎えいに行く 結納の品を手にした新郎が行列をなして新婦の家に向かうそうです。途中にタイ独特のしきたりで新婦側が通せんぼをして新郎を阻むらしいですが、ご祝儀を渡すことによって通してもらうとのこと。ここでは男の甲斐性を試されている意味もあるようです。

2.両親に挨拶 結婚の儀式が始まる前に、二人で両親に深々と挨拶をします。タイでは両親をとても大切にします。日本ではマザコンと言われるようなことも、タイでは普通なこととして思われることを多く感じました(友達が多かったです)。タイ人の多くは、両親を本当に大切にしているのだと思います。

3.結納 新郎から新婦の両親に結納金を渡します。結納金額は基本は新婦側の両親が決めるそうです。金額は10万バーツ(約33万円※2015.12現在)から500万バーツ(1650万円※2015.12現在)と新婦の両親の経済力によって違ってくるそうです。タイ語でスーコーとう儀式になります。

4.結婚指輪など交換 指輪や金のネックレスを新郎新婦が交互につけていきます。この時が写真タイムのようで、お互いにゆっくりつけていくそうです。ここでかなりの枚数が取られるようです。

5.僧侶によるお経 9人のお坊さんを招いてお経をあげてもらいます。タイでは9とう数字は「発展」「前進」とう言葉の発音(ガオ)とにているのが縁起が良いとされています。

6.食事 招待したお客様のところに、新郎新婦が挨拶に回ります。

7.僧侶による儀式 額に白い粉で縁起の良い印をつけてもらい、頭に魔除けの糸を巻いてもらい、聖水をかけてもらいます。魔除けの糸は二人がいつまでも一緒にいられることの願いと、僧侶から聖水をかけてもらうことによって良いことが起きることが込められてます。

8.ロットナームサン ホイーサン(巻貝)に水を入れて、「幸せになりますように」などの祝福を込めて新郎新婦の手にゆっくりと水をかけていきます。新郎新婦の両親から親族と順番に水をかけていくそうです。ちなみに、ホイーサン(巻貝)は神聖なものと信じられており、その中に水を入れることで良い事や幸せがいっぱいあるようにとの思いが込められているそうです。

9.腕に糸を巻く 新郎新婦が招待客からお祝いの品物を受けてとり、そのお返しを渡します。その際に腕に魔除けの白い糸を巻いてもらうそうです。 結婚式にもいくつか形式があるようで、それぞれ違ってくるとのこと。他の儀式としては、新郎新婦がベットで良い夢を見る儀式では新郎新婦の両親と新郎新婦がベットで横になり良い夢をみた振りをするのもあるみたいです。

一連の儀式が終わったら披露宴になります。披露宴は日本と同じでホテルや式場でウェディングドレスを着用して盛大に行うことが多いそうです。まさに、女性が主役となる一日って訳です。 結婚式は短いものでも半日は要するようで、長いものだと二日にわたって行うものもあるとか。 ホテルや結婚式場によっても内容が変わるようですが、タイ結婚式にはロットナームサンは必ずと言って良いほど入っているようですね。

ほんと、祝福を神聖な水で願う儀式は良いですよね。私も一度はお水をかけて欲しいかも。まずは相手探しからだな・笑

結婚式を空撮しちゃうとか。
これは認可大丈夫みたい。


ポチっとクリックお願いします。

2016年カウントダウンはワットアルンが熱いらしい

今年もあと3日で終わります。昨日に仕事納めをした会社も多いのではないでしょうか?そして、海外脱出組も続々と成田や羽田空港から旅立っていることと思います。
海外や国内それぞれカウントダウンの楽しみ方があると思います。私も何度かタイでカウントダウンイベントに参加をしました。かなり盛り上がり楽しかった覚えがあります。そんな今年のタイではワットアルン(暁の寺)が熱いらしいです!
futta0664m
理由の一つ目は、ワットアルンでの新年カウントダウンは、首相プラユット・チャンオチャ氏が仕切ること。
首相が仕切るカウントダウンって、日本で言えば安倍首相が浅草寺で仕切るカウントダウンのようなもの?(ちょっと違うか)。どちらにしても、国のトップが仕切るイベントということです。国家を上げて祝うカウントダウンになります。もちろん、そのカウントダウンはテレビ各局で生中継を見ることができるそうです。

理由の二つ目は、約9分間で5574発の花火を上げること。年明けにちなみ2016発はASEAN経済共同体(AEC)発足による祝い、同じく仏暦2559年のお祝いで2559発。そして、国王陛下への敬意を表して999発が打ち上がるそうです。チャオプラヤー川とワットアルンをバックに上がる花火は綺麗でしょうね。花火の後は交響楽団による演奏やらプロジェクトマッピングで年代記が映し出されるそうです。

理由の三つ目は、ナガラピロム公園からチェッポン通り、マハラート通りから300メートルが歩行者天国になり、昔ながらのタイをテーマとした市場にて、一村一品商品などが購入できるそうです。その市場ではいろいろなパフォーマンスも観れるそうです。
開催:2015年12月29日~12月31日 17:00~22:00(31日は夜中まで営業)

ナガラピロム公園の地図

かなり盛り上がりそうなので行ってみたいとは思いますが、、ワットプラケオやワットポー辺りってBTSやMRTが無いので交通が不便なんですよね。歩行者天国になるってことはバスも難しいでしょうから、タクシーかトゥクトゥクかバイタクになるのかな。多分、イベント後に移動が全くできなくなると思われます。それを考えると、おじさんとしてはテレビで観る方を選択してしまうかも。
かなり前ですが、年末に移動しようと思ったらタクシーは全く捕まらず、トゥクトゥクは普段の3倍の価格を吹っかけてくるし、街中には移動する手段がなくなった人々が沢山いたなんてことがありました。まるでバブル時の六本木のような感じ。ですので、移動できたらラッキーぐらいの気持ちでイベントに行くことをおすすめします。それとバンコクでは他にもイベントがあるので、通れない道も出てきますのでチェックしておいた方が良いと思われます。

バンコクイベント
2559AISバンコクカウントダウン2016@セントラルワールド
セントラルワールドだからBTSチットロム駅辺りからプラトゥーナム辺りが混雑するんでしょうね。この前、爆弾テロがあったところが近いです。

その他各地でカウントダウンイベントがあります。

・パタヤカウントダウン2016@パタヤ・バリハイ
・2559チェンマイカウントダウン2016@チェンマイターペー門
・プーケットカウントダウン@プーケット・プロムテープ岬
など、他多数。

バンコクのセントラルワールドとパタヤのバリハイのカウントダウンには行ったことありますが、かなりの人出になります。賑やかに過ごしたい方にはもってこいのイベントになると思います。少し早めに現地に行かれることをおすすめします。ただ、私のように人ごみが苦手な方は避けた方が良いかもしれません。

私は日本の正月をじっくり味わおうと思っています。年末は笑っちゃいけないシリーズを観て笑い納めをして、年始は箱根駅伝を観てスポーツの感動を味わおうかな。

花火や夜景撮影技術をチェック


ポチっとクリックお願いします。

【タイ語】「英語を話せますか?」

タイ語が全くわからなくても、英語なら何とか という人は多いのではないでしょうか?ペラペラ話せいないにしても、単語は拾うことができたり、こちらから単語で伝えることもできる方は、このタイ語だけ覚えていたら大丈夫でしょう。

今日のタイ語は「~を話すことができますか?」

「あなたは英語を話すことはできますか?」
คุณ พูด ภาษา อังกฤษ ได้ ไหม ครับ/คะ
クン プート パーサー アングリット ダイ マイ クラップ/カー

「私は英語を話すことができます」
ผม/ดิฉัน พูด ภาษา อังกฤษ ได้ ครับ/คะ
ポム/ディチャン プート パーサー アングリット ダイ クラップ/カー

 

「あなたは日本語を話すことはできますか?」
คุณ พูด ภาษา ญี้ปุ่น ได้ ไหม ครับ/คะ
クン プート パーサー イープン ダイ マイ クラップ/カー

「私は日本語を話すことができません」
ผม/ดิฉัน พูด ภาษา ญี้ปุ่น ไม่ ได้ ครับ/คะ
ポム/ディチャン プート パーサーイープン マイ ダイ クラップ/カー

英語が話せるとか、日本が話せるとかによく使われる表現が「ニットノイ 少し」です。聞かれた時も、発音的にはニッノイと言ったほうが通じやすいかもしれません。

単語
プート「話す」、パーサーアングリット「英語」、ダイ「できる」、マイ「~ですか?」、パーサーイープン「日本語」、マイ~「(非定型)」
クラップ(男性)、カー(女性)は「です」の丁寧な文末になります。
ポム(男性)、ディチャン(女性)は「私」になります。
タイ語の男性詞、女性詞には注意して下さい。

ほとんどのホテルでは英語が通じますが、街中では通じないことが多いです。また、英語の発音ではタイ人と日本人が違いますので、聞き取りずらい部分も出てきます。




ポチっとクリックお願いします。

この季節ならタイでゴーカート。かなり気合入ります。

 早い人は、年末年始休暇で既にタイに旅立っているいると思います。バンコクやらプーケット、サムイ島、チェンマイなどいろんなところに行かれてると思いますが、パタヤに行く方に向けて、海や飲みやオカマショー以外の遊びとして、前回のパタヤ旅行ブログで書いたゴーカートに関しての詳細を、もう少し付け加えてみようかと思います。
と言うのも、いまのタイは乾季に入り過ごしやすい季節になりました。前回、前々回と少し暑い時に行ってしまい体力をかなり消耗したことから、この季節なら多くの人にゴーカートが楽しんでもらえると思ったからです。

パタヤにはいくつかゴーカートがありますが、私が行ったのは「Easykart.netイージーカート」
地図はこちら

パタヤ船着場バリハイから近くになります。船着場を背に道路沿いを右に行き、左カーブがありその坂道を上がって行った左側に入口があります。階段を登って奥にいくと受付があります。私たちはセントラルロードから移動した際にソンテウに交渉したら50バーツで行ってくれました。

ゴーカートの料金は8分×2回とかいくつかありますが、受付では5セットだとTシャツが付くと言って勧めてきます。体力に自身のある方は良いと思いますが、私は過去二回とも8分×2でへとへとになりました。割安ではありますが、本当に体力を消耗するのでお気を付けください。カートは排気量の違う二種類があり、当然、排気量の多い方を選び、8分2回1300バーツ(2015.11末現在)にしました。1回650バーツということは約2200円。いい値段します。

受付でお金を払うとロッカー用の南京錠がもらえます。受付正面の右側にちょっとくたびれたロッカーがあり、そこに貴重品などを入れて南京錠で施錠をしました。このあたりは雑だなと思うところ。
また、ゴーカートをするには会員にならなくてはならなく、いろいろアンケートを書かされます。私も前回書いたのですが、会員証が有効期限を過ぎていたので、大丈夫か?と聞いたところ。しっかりデータが残っており、誓約書だけ書くだけで済みました。
そして受付で写真撮影をされます。カートに乗るときに誰が何番のカートに乗るかがモニターにて顔写真がでるシステムになっています。
最後に、受付からいくつか注意点「並んで走ってはダメ」「フラッグが出たら止まれ」などがあります。
それと基本的な注意点として、ビーチサンダルはダメで靴下が必須になります。持ってない方はレンタルシューズや靴下もあります。

心の準備が整ったら、中央の階段を下りてカート乗り場に向かいます。途中にトイレや更衣室があり、フルフェイスのヘルメットがサイズごとに並んでます。このヘルメットが少し臭い。。受付でヘルメット用の紙帽子をくれるのですが、8割のヘルメットが臭いので、臭くないのを探すのは大変。
ただ、このヘルメットは必須でしっかり止めてないと、レース途中でも止めるように指示されます。私たち仲間の一人が一週目で止められて、しっかりヘルメットをとめるよう指示されてました。
ヘルメットをしたら乗車場所へ、モニターに顔写真と番号が出ています。指定された番号に乗車してスタート。

私は二回目なのでコースを把握していたので、一週目から全開で走りました。本格カートなのでハンドルも重く、スピードもしっかり出ますのでスピンもします。初めての方は1.2周はコースを把握するために使った方が良いかもしれません。
全開走行での8分が終わると、コース上にフラッグを持ったスタッフが終了の合図と共にスタート位置まで誘導してくれます。カートを降りて1セット目の終了になります。上に行くとその時のタイムを渡してもらえます。上にはバーカウンターもありますので、体力を復活させてから二回目に行きます。
周回タイムとデイランキング、ウィークリーランキング、コースベストランキングが出ます。コースベストとの差が計り知れない。。恐ろしいほど早い。シューマッハとか佐藤琢磨の凄さを少し垣間見れた気がします(笑)

イージーカートはバンコクにもあるようなので、バンコクのゴーカートは室内もあるようです。バンコク滞在の時に時間を作っていってみたいと思います。
バンコクゴーカート・イージーカートの料金は少し安く1100バーツのようです(少し古い情報なので変更している可能性あります)。

年末年始にタイに行く方は、遊びの一つとしてゴーカートを考えてみてはいかがでしょうか?


ポチっとクリックお願いします。

【タイ語】「~はどうですか?」「ええ、○○です」「しかし、□□です」

 相手に伝えたい時には、よい部分と悪い部分を伝えたい時があります。
その繋ぎ文章の基本を今日は勉強したいと思います。
質問「~はどうですか?」に対しての返答で、「ええ、○○です。しかし、□□です」

今日のタイ語は「~どうですか?」と、それに答える文型。

「東京はどうですか?」
โตเกีว เป็น อย่างไร บ้าง
トーキヨウ ペン ヤングライ バーン

「ええ、楽しいです。」
ก็ สนุก ดี ครับ/คะ
ゴ サヌック ディー クラップ/カー

「しかし、とても物価が高い。」
แต่ ของ แพง มาก
テー コーン ペーン マーク

「タイ料理はいかがですか?」
อาหาร ไทน เป็น อย่างไร บ้าง
アーハーン タイ ペン ヤングライ バーン

「ええ、美味しいです。」
ก็ อร่อย ดี ครับ/คะ
ゴ アロイ ディー クラップ/カー

「しかし、とても辛い。」
แต่ เผ็ด มาก
テー ペット マーク

「どうですか?」に対して、「ええ」で答えた後に「しかし」でつなげる文章になります。

単語
ペンヤングライバーン「どうですか?」、ゴ「ええ」、サヌック「楽しい」、ディー「良く」、コーン「品物」、ペーン「高い」、アーハーン「料理」、アロイ「美味しい」、ペット「辛い」

タイ人と話す時に、よく使うと思います。バンコクはどうですか?と場所などを聞くこともできますし、妹さんはどうですか?など人に関しても質問ができます。初めて行った土地などで聞いてみると良いかもしれませんね。