タイウイスキー「メコン」のソーダ割りは、ハイボールとは言わないのであーる。

この前、友人から「タイウイスキーのメコンソーダ美味しかったです!」と言われ、メコン懐かしいと思いました。その会話の流れで、友人に「メコンはウイスキーではなく分類的には焼酎だよ」と伝えると驚かれました。そーいえば私も、タイに行き始めの頃はメコンは色的にウイスキーだと思ってましたし、日本に買って帰ってウイスキー感覚で飲んでたのを思い出しました。知らない方には驚きなんですよね。
本日は、タイウイスキー「メコン」「センソム」「ホントン」についてと、タイの本当の?ウイスキーも紹介したいと思います。調べてたら、最近メコン見なくなったなって理由が分かりました。

ブログ用文字タイウイスキー
続きを読む

タイのコンビニで買ったガパオガイ弁当。意外と美味しかった件

ここ1年、添加物を気にするようになってコンビニ弁当やらカップラーメンを控えるようになった私です。それまでは、お昼とかはコンビニ弁当をよく食べてました。その頃、好きだったのが唐揚げ弁当。少し温かいくらいで、温める時間を少なめにするのがこだわりでした。
コンビニ弁当を食べなくなった私ですが、タイにいる時は別。タイ滞在中はいろいろ試したくなり、久しぶりにコンビニ弁当を買ってみました。本日は、意外と美味しかったコンビニ弁当といまいちだったサンドウィッチの食レポになります。

DSCF4681
続きを読む

バンコクのサイアムパラゴンとエンポリアムのフードコートを比較してみた。

今朝は第51回スーパーボールを観いってしまい、ブログを書くのがこんな時間に。。でも、近年にない凄いゲーム展開だったので、とても面白かった。少しでもアメフトに興味ある方は、ぜひご覧頂いた方が良いです。ブレディ凄すぎ!やはり、アメフト面白いな。
さて、本日はタイ・バンコクで一人飯をする際に、とても重宝するフードコートについて書こうと思います。もちろん、一人飯でなくても楽しめる訳ですが、基本一人旅が多い私は利用率が高くなっています。理由はいくつかありますが、一番の理由は写真などを見ながら選べること。そして、タイ語が読めなくてもオーダーできる点がタイ初心者にもおすすめしたいところになります。今回の訪タイで、タイ人に人気エリアサイアムのフードコートと日本人街近くにあるプロンポンのフードコートを比較しみました。行ったのは両方とも平日のランチタイムを外した時間帯の15時頃でになります。やっぱり、人が集まるのはココみたいな結論になりました。

DSCF4804
続きを読む

バンコクの寿司バーガー。次回訪タイまでお店があると良いな。

今回のホテルはスクンビットソイ31でしたので、バンコクの中でも比較的日本っぽいお店があるエリアでした。プロンポン方面に行くと、更に日本人が多くいるエリアがあるのですが、アソーク方面に行くにつれ日本ぽさが薄れていく感じです。ソイ31はちょうど真ん中くらいかな。
そのソイ31から薄れていくアソーク方面に歩いた右側に、寿司バーガー「Washi」なるお店を発見。ググってみたところ、2016年10月にオープンしたばかりのお店でした。食べたことのない寿司バーガーってのが気になりましたが、こちらのお店には入りませんでした。だって、7.8回前を通りましたがお客が入っていたのを見たのは1回だけで、入りづらいのと料金もそれなりにしてたので。でも、調べてみたら、寿司バーガーは面白そうなので食べてみたいとも思いました。次回までお店があることを願いたい。では寿司バーガーとは、

DSCF4632

お客さんがいた貴重な1回・笑

続きを読む

タイと日本の「スーパードライ」を飲み比べてみた。

タイの代表的なビールと言えば、シンハーやチャーンになります。日本の酒類では発泡酒になるレオも、シンハーやチャーンと同じくタイで飲んだら美味しく感じます。この三種類でしたら、私が一番好きなのがチャーンになります。以前に飲み比べをしたブログはこちらになります「「シンハ」「チャーン」「レオ」の中に一つだけ発泡酒がありました。
そして、数年前からタイビールに対抗してか定かではありませんが、タイでもアサヒスーパードライが製造発売されています。発売当初に飲んだことがあるのですが、その時の感想は「スーパードライと違う・・」でしたが、飲み比べは同時にしないと分からないと思い、タイからスーパードライを買ってきて日本で飲み比べをしてみました。

DSCF4926

左がタイ、右が日本のスーパードライ

続きを読む

バンコク玄風館で美味しいレバ刺し頂きました。あくまでも自己責任でね

タイ行った時の楽しみの一つに、日本で食べれないものを食べるのがあります。同じタイ料理でも、現地で食べるのは味が違ったりします。また、日本に支店を出していても本場タイでは味が違ったりもします。それとは別に、日本では全く食べれないものを出すお店も多くあり、その一つにレバ刺しがあります。
日本では、2012年7月から牛レバ刺しが食べれなくなり、2015年6月から豚レバ刺しも禁止になりました。国で禁止ってことは、それなりに理由があるからなので、異論を唱えるつもりはありませんが、「あの、レバ刺しが忘れられない!」という人に、バンコクで美味しいレバ刺しが食べれるお店を紹介したいと思います。それと、ご存知の方も多いと思いますが、日本で食べれなくなった経緯と理由も書いときます。

出てスグ食べちゃったので、残り三枚の牛レバ刺し。

出てスグ食べちゃったので、残り三枚の牛レバ刺し。

続きを読む

バンコクで日本人を接待するお店。日本料理とタイ料理

最近、バンコクの駐在員が日本人を接待するは少なくなったと聞きます。しかし、接待というもの無くなる訳でなく、現在でも接待を行われています。独立してから、接待とは無縁で過ごしてきた私ですが、取引が多くなるにつれて接待をしなければならない事が起きるかもしれません。そんな時に困らないよう、事前に接待に使えるお店はチェックしておきたいところ。
バンコクの情報をチェックしたところ、面白い記事を発見。ANNGLEさんの「タイ駐在員が接待で使う有名日本料理店10選+1」なるもので、バンコクにある日本料理店を紹介してました。最近はバンコクで日本料理を多く食べている私ですが、紹介されている高そうなお店には行ったことありませんでした。これは使えると思ったので紹介します。また、私が選んだ「接待に使えるタイ料理店」も併せて紹介します。

PPS_aburisa-mon_TP_V
続きを読む

バンコクにジェイミーイタリアンができるらしい。

昨日のタイ政府によると、今回のテロは、タイ最南部イスラム過激派が関与したと発表がありました。ただし、過激派が首謀者とは考えにくいと付け加えられているので、いまだに犯人達の動機ははっきりしておりません。できる限り早く原因を突き詰めて、再犯防止に役立てて欲しいです。
さて、本日はバンコクに美味しいお店ができる、との情報がありましたので、オープンする前にどんなお店かをチェックしてみようかと。そのお店は、まもなく(多分、今年中)バンコク中心地にあるサイアム・ディスカバリーに出店予定の「ジェイミーズ・イタリアン」。イギリスの有名シェフが展開するイタリア料理チェーン店のタイ1号店になります。日本には展開してないチェーン店になりますので、どんなお店かチェックしてみようかと。

画像:http://entabe.jp/news/gourmet/7139/jamies-italian-restaurant-london

画像:http://entabe.jp/news/gourmet/7139/jamies-italian-restaurant-london

続きを読む

バンコクでマクロビ、ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン)が楽しめるお店

まず、私はベジタリアンでも、ビーガンでも、マクロビ主義者でもありません。ただ、何度かマクロビ料理を食べた事があり、心と身体が浄化されたような気分になりました。ですので、今後もマクロビ料理を食べてみたいと思っています。
タイ・バンコクに行くと、タイ料理って括りでいろんなものを食べる私ですが、一度で良いからバンコクでマクロビを食べてみたいと思っています(まだ食べた事ありません)。調べてみたところ、バンコクにもベジタリアン、ビーガン、マクロビ料理を楽しめるお店がありましたので、今日はそれらを楽しめるお店について書きたいと思います。

私が食べたマクロビ料理。美味しかった〜

私が日本で食べたマクロビ料理。美味しかった〜

続きを読む

一風堂がタイの隣国ミャンマーへ進出!久しぶりに食べに行こうかな。

ニュースをチェックしていると「一風堂が来春ミャンマーに進出」とありました。ラーメンがめっちゃ好きというわけでもない私は、時々ですが一風堂と一蘭を混乱してしまうことがあります。もちろん、両方とも行ったことあるのですが、「話せる」又は「話せない」で区別をしています(笑)。ミャンマーに進出する一風堂は「話せる」方のラーメン店。一番最初に食べたのは、知り合いから美味しいと紹介された六本木店でした。それから、博多に行った時は大名本店にも食べに行き、本店は格別に美味しかった記憶があります。
タイにも既に進出をしており、いち早く世界に進出している、日本のらーめん店として注目してみました。いやぁ、かなりのスピードで世界展開してました。

大好きな一風堂の赤丸 画像:tabelog.com

大好きな一風堂の赤丸 画像:tabelog.com

続きを読む