タイのワイン「モンスーンバレー」の感想♪おすすめのタイ料理は?

ども!ビールの次にワインが好きなタイウニです。

さて本日は、タイ産のワイン「モンスーンバレー」について。

タイ産のワインって美味しの?ワインに合うタイ料理って何?という人へ。

結論からいうと、タイ産の「ワインモンスーンバレー」はタイ料理に合って美味しい!ただし、白ワインw

最後に、モンスーンバレーに合うタイ料理も紹介します♪

スポンサーリンク

タイのワイン「モンスーンバレー」の感想♪おすすめのタイ料理は?

モンスーンバレー

カミさんとタイ料理店で飲む時は、ビールで始まり、途中でワインに変わる。

二人とも、けっこう飲むので、ワインはボトルで頼むことが多い。

その時に飲むのが、タイ産ワイン「モンスーンバレー」。

ワインは色々飲むけど、タイ料理にはタイワインでしょ!となるw

これが、タイ料理に合うんだな。

なので、ワイン好きの人に、タイ料理をつまみで飲むのをおすすめしたい。

そこで、タイ産ワインでメジャーな「モンスーンバレー」を紹介。

知り合いのソムリエも、「意外と美味しよね」とコメントしてくれたワイン。

ワイン好きなら、タイへ行ってワイナリー巡りもアリかもね。

タイでワインが作れる理由

ブドウ畑

そもそも、タイのワイン?という方もいると思うので、簡単に触れておくと。

ブドウに適した緯度(ワインベルト)は、北緯・南緯共に30~50度。

でも、ご存じの方も多いと思うが、タイは外れている。

では何故?タイでワインが作れるかというと、タイの雨季と乾季がはっきりしているから。

そもそも、タイの気候に適したブドウ品種というのもあるが、ほとんど雨が降らない乾季は、日照量も多く濃縮したブドウが作りやすい。

そのような理由から、タイにはいくつかのワイナリーが存在します。

タイのワイナリー

そのワイナリーをいくつか紹介すると。

PB・バレー・カオヤイ・ワイナリー

バンコクから北東へ300キロのカオヤイにあるワイナリー。

タイで最も古い老舗のワイナリーで、シンハービールの会社ブンロードブリュワリー社の一族が経営している。

Home

グランモンテ・アソークバレー

PB・バレー・カオヤイ・ワイナリーと同じく、カオヤイにあるワイナリー。

世界の品評会で、いくつも受賞してる評価の高いワインが作られている。

------------text here------------

シルバーレイクヴァンヤード

バンコクから車で2時間のパタヤにあるワイナリー。

樽の香りが残る、しっかりとしたワインを作るので、ワイン好きにも人気。

Silverlake

そして、今回紹介するのが「モンスーンバレー」。

タイのワイン「モンスーンバレー」とは

モンスーンバレー

タイの保養地として有名なホアヒンにある、サイアム・ワイナリー社のワイナリー「モンスーンバレーヴィンヤード」で作られてるワイン。

サイアム・ワイナリー社は、「モンスーンバレーヴィンヤード」の他に、「チェンマイ・ヴィンヤード」と「タブクワン・ヴィンヤード」の3つの畑を持つ。

これらの畑で作ったワインを、日本をはじめ世界中に輸出しています。

「モンスーンバレー」は、そのサイアム・ワイナリー社が手掛けるワインの中で、タイ最大のワインブランド。

ちなみに、「モンスーンベレーヴィンヤード」は、レストランやツーリストセンターも備えた観光スポット。

ワインの試飲、レストランで食事が楽しめるほか、象乗り(エレファントツアー)などもある。

Monsoon Valley Vineyard
Welcome to Monsoon Valley's website. Hua Hin Hills vineyard has recently changed the name to Monsoon Valley Vineyard, which is the home of Monsoon Valley wines,...

タイ好きでお酒を飲む人なら、モンスーンバレーを知っている人は多いんじゃないかな。

数年前から、ワイン輸入会社がタイフェスにも参加してますしね。

モンスーンバレーのブドウと楽しめる種類

広大な3つの畑で栽培されてるブトウは、シラーズ、コロンバール、シュナン・ブラン、ドルンフェルダー、サンジョヴェーゼなど。

これらから、いろんなワインが作られいる。

モンスーンバレーヴィンヤードでは、テイスティングセットで白・赤・ロゼが楽しめる。

「SWEET WINE」「PREMIUN WINE 」「FRAGSHIP」と楽しめるので、飲み過ぎに注意ですね。

これ、日本でも楽しめないかなと思っちゃう。

白・赤・ロゼの3本セット♪

タイのワイン「モンスーンバレー」の感想

モンスーンバレー

このように、本格的にモンスーンバレーを楽しむなら、タイ・ホアヒンへ行くのがおすすめ。

もちろん、日本のタイ料理店でも置いているお店が多いので、タイ産ワインを気軽に飲めます。

そこで、まだ飲んだこと無いという人に、私の感想を紹介します。

実は、はじめて飲んだ時は、??と思ってた。

それが、徐々に好きになっていき、今ではタイ料理店でワインといえば、モンスーンバレーってなるほどに。

どんな風に変わっていったかというと。

タイフェスでモンスーンバレーを飲んだ感想

初めてモンスーンバレーを飲んだのは、代々木のタイフェスティバルでのこと。

「タイのワインでーす!」という呼び込みに、ふらふらと近寄り、白と赤を飲んだところ。

赤は、、渋い。

白は、、普通。

こんな感想でした。

正直、美味しいとは思わなかった。

タイ料理店でモンスーンバレーを飲んだ感想

次に飲んだのが、カミさんと一緒に行ったタイ料理店。

モンスーンバレーがあるから飲んでみる?ってことになり、白をボトルで注文。

ワインクーラーで冷えた白ワインを飲んだところ。

お!美味しいじゃん。

食べたタイ料理にもピッタリで、思わず2本目ww

それ以来、「タイ料理にはモンスーンバレー!」みたいのが定着し、飲むならボトルみないな感じに。

ちなみに、今でも赤は好きじゃない。

酸味が強いので、私には合わない。。ごめんなさい。

モンスーンバレーでタイ料理を楽しんだレビュー

タイ料理店のレビューの中で、特にモンスーンバレーを楽しめたお店を2つ紹介。

ここのタイ料理は、モンスーンバレーに合いますよ♪

目白 タイのラーメン

丁寧に作られたタイ料理が、モンスーンバレーに合う。

ただし、モンスーンバレーを多く置いてないようなので、こちらで飲む際は、事前に伝えておいた方が良い。

レビュー「目白のタイ料理で飲む inタイのラーメン

大阪 旅人シェフのタイ食堂KHAO

目の前で作ってくれるタイ料理がモンスーンバレーに合う。

かなり混むお店なので、行かれるときは予約した方が良いです。※2019年末に前の店舗近くに移転。

レビュー「大阪のタイ料理で飲む♪タイ食堂KHAO

タイのワイン「モンスーンバレー」におすすめのタイ料理

最後に、モンスーンバレー(白)に合うタイ料理を紹介します。

ぜひ!お気に入りのタイ料理屋さんで、モンスーンバレー(白)と一緒に。

ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)

ヤムウンセン

タイ語で、ヤムは「混ぜる」、ウンセンは「春雨」のタイ風春雨サラダ。

さっぱりしながらも、インパクトのある味がモンスーンバレー白にピッタリ。

少し辛めに作ってもらうのがおすすめ。

ソムタムタイ(青パパイヤサラダ)

ソムタム

甘い・酸っぱい・辛い・しょっぱいが調和した、青パパイヤを使ったサラダ。

オーソドックなソムタム「ソムタムタイ」がおすすめで、モンスーンバレー白にピッタリ。

これまた、辛めに作ってもらうのがおすすめ。

ガパオプラームック(イカのバジル炒め)

ガパオプラームック

鶏肉や豚肉じゃなく、イカを使ったガパオ。

ガパオの濃いめのたれのイカが、モンスーンバレー白にピッタリ。

肉じゃなくてイカってところがポイント。

外国人に教わるタイ料理教室♪

外国人の家でタイ料理を学ぼう♪

まとめ

タイ料理にワイン?と想像つかない人も多いかもしれません。

でも、もしワイン好きであったら、一度試して欲しい。

タイ料理と一緒に飲んだら、スイスイ飲めちゃうし、タイ料理も美味しく感じるから。

まずは、モンスーンバレーだったら白がおすすめ。

酸味があるワインが好きという人は、赤も良いかも。

タイのワイン「モンスーンバレー」でタイ料理を楽しんでみて下さい♪

やっぱり白が一押し!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイ料理店でモンスーンバレーをボトルで頼む人は少ないようで、何となくインパクトがあるような気がする。だって、お店の人に覚えてもらえること多いから。

タイトルとURLをコピーしました