ここがヘンだよ日本のタイ古式マッサージ

ここ2年ほど、有料メルマガ「永江一石の「何でも質問&何でも回答」の読者になっています。それまで「有料でメルマガ?」と課金することに抵抗があった私ですが、最初に永江さんのブログを読みはじめて「面白い!」と思い、すぐにメルマガ登録。メルマガの内容は身近な問題など参考にさせてもらうことが多く、自分のことに関しても質問して相談ができるので、料金以上(324円/月、安っ!)の価値があると思います。おすすめです!
そのメルマガで、二度目の質問をさせてもらったのが「このブログの方向性について」。もちろん、タイ情報を発信するのは続けていこうと思うのですが、私の本業である「タイ古式マッサージ店舗の集客コンサル」にどうしたら繋がるか?をメルマガでコンサルしてもらいました。その回答の1つに「たまに営業記事を書く事」がありました。ですので、本日はコンサルで頂いた営業話「ここがヘンだよ日本のタイ古式マッサージ」について書こうと思いますww。なぜ?日本でタイ古式マッサージが流行らないのか?の原因の1つが、ここにあると考えてます。

DSCF2166
マッサージ店入るのにピンクネオンとこのコメント。。用事ってねぇ。

続きを読む

マッサージ店の売上が落ちる理由は共通している

私の本業でもある実店舗への集客。広告業界に携わって20年以上になりますが、多くの店舗の栄枯盛衰を見てきました。 新入社員として入ったリクルートフロム・エーにて求人募集を取るために担当地区を隅から隅まで回ったことから始まり、Web広告の営業ではwebページの構築を一から行いながら地域マーケティングを学び、ホットペッパーの営業にて新宿・渋谷・池袋地区のマッサージ店を担当し個店での経営を学ぶことにより、合計で3000以上の店舗と携わり多くを学ぶことができました。
そんな営業と勉強の中で、お店の将来性が有るのか無いのかの共通点が見えてきました。業界によって細かい部分が違ってきますが、根本は同じところに行き着くと考えてます。今日は、最近まで店舗運営を携わった新宿マッサージ店を例にして書いてみます。業界によって細部が違ってきますが、大まかな方向性は同じかと思います。

聞こえない会話は影口に聞こえたりすることも。

聞こえない会話は影口に聞こえたりすることも。

続きを読む