バンコクのホテル in V RESIDENCE BANGKOK

スポンサーリンク

バンコク・プロムポンのホテル Vレジデンスホテル&サービスアパートメント

23

バンコクの滞在を、ゆったりと過ごしたい。そのような希望を持っている方は多いと思います。バンコクで、ゆったり過ごすのにホテル選びは重要なポイント。

今回、私はゆったりと過ごしたいと思い、普段より少し良いホテルを選びました。選んだホテルは、BTSプロンポン駅からスグの「V Residence Serviced Apartment(Vレジデンスサービスアパートメント)」

いや〜本当にゆったりと過ごせました。そして、知合いのタイ旅行を案内する際は利用したいとも。ゴルフ好き、ご家族での観光とかにピッタリのホテルでした。

Vレジデンスサービスアパートメントの場所

BTSプロムポン駅から徒歩2分、スクンビット通り沿いにあります。

1

BTSプロムポン駅からの行き方は、4番出口の階段を下りてUターンするようにトンロー方面へ、

3

スグ右手にセブンイレブンがあり、更に真っすぐ進むと信号があります。その信号を渡ってスグ右手。

6

スクンビット通り沿いにあるので、バンコク初心者でも迷うことなく辿り着けると思います。分かりやすい立地って安心できますよね。

また、プロムポン駅に近いので移動にも便利ですし、近くは大きなショッピングモールのエムクォーティエやエンポリアムがあります。観光や買い物に便利な場所ですね。

Vレジデンスサービスアパートメントの設備&部屋

まずは、ホテルのフロントにてチェックインを済ませます。その際にはウェルカムドリンクサービス。

10

ウェルカムドリンクが出るホテルって、ちょっとランク上なんですよね。おまけに、おしぼりや日本語での説明付き。美味しいオレンジジュースでした♪

部屋のキーを受け取りエレベーターで部屋へ向かうことに。

13

セキュリティーバッチリの、カードキー操作によるエレベーター。上部に部屋キーカードをあてて利用階だけ押せるシステム。最近は日本でも多くなりましたね。

エレベーター降りた6階はこんな感じ。

52

そして、部屋へ入る。

14

目の前にダイニングキッチン。

思わず「広っ!」と声が出てしまいました。

23

窓の近くにはソファー、反対の壁際には仕事ができるデスクがあります。

そして、左手のドアを開けるとベットルーム。

24

超広い1LDKのレイアウト。ベットはキングサイズ、こちらの部屋にも仕事ができるデスクがありました。

次にお風呂周りをチェック。

51

良いホテルの証、大きめのバスタブがありアメニティが充実してる。

20

歯ブラシ、綿棒など一通りあり、シャンプーなどはアロマ入り。タイの人気スパブランド「THANN」の石鹸までありました。

中でも一番嬉しかったのが、日本と同じウォシュレットトイレ。ホースがついているタイ式じゃないく日本式!毎日のことだからね。

そして、再びリビングに戻ってキッチンをチェック。

18

キッチンはIHレンジ、シンクが2つ、食器用水切りカゴなど一通りあり、ここで完璧に料理をすることが可能。

そして、乾燥機付きの洗濯機までも!

もちろん、食器やナイフなども揃ってます。

16

思わず、ここで暮らしたい〜と思っちゃった。

料理ができるってことで冷蔵庫も大きめ。中にはサービスの水が2本入ってました。

19

プロンポン駅近くにはスーパーもあるので、食材を買っておくこともできる。

そして、そして、驚いたのが!

22

アイロンがある!もちろん、アイロン台もありました。

ここなら、手ぶらで来ても生活ができる設備。家族で来ても大丈夫だし、少し長期の滞在でもバッチリだと思いました。いや〜凄い。

まじで、住んでみたいと思っちゃいました。

それと、ゴルファーや健康趣向の方におすすめするポイントが。

29

10階でパット練習ができる!

パット練習場は自由に利用できるようなので、パットが不調な時はここで調整するのも良いかも。眼下にはBTSが走ってて景色も良くて、気分転換にもバッチリ。

30

また、24時間利用できるジムもあります。バンコクの街中を走るのは危険が多かったりしますので、ここで汗を流すのも良いかも。

こんなにホテル設備が充実してると、ずーっとホテルにいても良いなって思っちゃいましたww

Vレジデンスサービスアパートメントの「 V Café 」で朝食

今回はホテルの朝食も頂きました。良いホテルって朝食も良いですからね。

朝食は2階にあるレストラン「 V Café 」で頂きます。

42

ちなみに、このレストランはホテル宿泊者以外でも利用できるそうです。

朝食はビュッフェスタイル。

39

でね、ここでも驚いたのが、そこらにあるバンコクのホテルビュッフェと違い日本食が多いこと。

40

みそ汁、納豆、お新香、梅干し、海苔など、日本にあるホテルの朝食ビュッフェと変わらないか、それ以上のレベル。

そして、お米も違う!

49

日本米なんですよ〜感涙。

タイ米は嫌いじゃないけど、日本の朝食には日本米ですよね〜。ホテルの方は分かってらっしゃる!

46

こんなコンビネーションができるんですw

もちろん、朝食の定番メニューもありますので、お子さんにも安心。最初に聞かれた卵料理はオムレツと焼き鮭にし、こんな感じで持ってきました。

43

パンもあるので、パン派の人でも大丈夫ですよ〜。

テレビは日本のニュース番組が流れる。舞の海がグルメレポートしてましたw

44

日本の新聞もあります。

45

これでビジネスマンも安心ですね。

Vレジデンスサービスアパートメントの「 V Café 」で夕食

あまりにも気分が良かったので、こちらのレストランで夕食も頂いちゃいました。

まずはシンハー生ビール♪ 冷えてて美味しいんだな〜

36

料理は2つ。1つ目はグリーンカレー炒飯。

37

オシャレな盛りつけ♪ 味もしかりしてて、美味しかったです。

そして、もう1つは春雨サラダ(ヤムウンセン)。

38

野菜や魚介類が沢山入ってたサラダ。

オーダー時に辛さを聞かれて、辛くても良いですと伝えたけど、思ったより辛くなかったですね。こちらも、美味しく頂きました。

そこら辺にあるタイ料理店で食べるより、ここでタイ料理を食べるのはおすすめしますね。清潔ですしクーラー効いてますから。

食後にはレストラン自慢のフルーツアイスが良いらしい。。が、私はお腹いっぱいで入らなかった。次回の楽しみにしようと思う。

フロントの対応

とても良かったです。いろんなホテルサイトで高得点を取っているだけあって、しっかり案内をしてもらえました。

12

まるで、ここに住んでいるかのような錯覚に落ちるような対応は嬉しかったな。

このホテルにオススメの方

安定してホテルライフを希望の方にはおすすめしたい。こちらの場所は設備から、ご家族、ビジネス、観光の全ての面で良いと思います。

1LDKのリビングとベットルームには、それぞれエアコンとテレビがあり、複数人で滞在していもプライベートは守れます。友達同士でも良いと思いますね。

Vレジデンスサービスアパートメントの総合評価

コスパがめっちゃ良いホテル。観光、ビジネス共に便利な場所にあり、近くのエムクォーティエには映画館もあるので、様々な面で楽しめると思います。

また、何か忘れ物しちゃったと思っても、生活に必要なものは揃っています。手ぶらで行けるバンコクのマンションって感じ。

日本人リピーターも多いホテルみたいなので、ウルサイ外国人で悩まされている方にはおすすめのホテルですね。

Vレジデンスサービスアパートメントの詳細

住所:704/1 V Residence Building Sukhumvit Road, Klongton, Klongtoey, Bangkok
電話:+662 661 2525
WEB:http://jp.vresidence.com/

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
個人的には、ここを定宿にしたいってマジで思いました。タバコを吸う方はバルコニー付きの部屋もあるので、安心できるかな。ちなみに、宿泊料金はホームページが一番安いので、そちらから予約するのがおすすめ。

タイトルとURLをコピーしました