国別で留学生数と留学先数を比較。意外とタイは少なかった。

いろんな話

ニュースをチェックしてたら「外国人留学生が多い大学、1位早稲田大学」と面白そうな記事がありました。日本学生支援機構(JASSO)による調査で、平成29年5月1日で外国人留学生の受け入れが5072人と一番多かったのが早稲田大学でした。

スポンサーリンク

国別で留学生数と留学先数を比較、意外とタイは少ないんだな

留学

私は早稲田大学に入りたいと思いましたが、大学から入らなくて良いとと言われたクチ(はっきりいうと受かりませんでした)です。やっぱり良い大学なんだなと思いつつ、今の日本の留学生事情ってどうなん?と興味が出て調べてみました。海外から日本へ来る留学生、日本から海外に行く留学生の数をみたら、それぞれ片思いっぷりがはっきりと分かり面白い結果でした。

日本に来る国別の留学生数

まずは、日本に来る外国人留学生の数について。
資料:日本学生支援機構(JASSO)

国別留学生トップ10(平成29年5月1日現在)

 留学生数構成比
1位中国107,26040.2%
2位ベトナム61,67123.1%
3位ネパール21,5008.1%
4位韓国15,7405.9%
5位台湾8,9473.4%
6位スリランカ6,6072.5%
7位インドネシア5,4952.1%
8位ミャンマー4,8161.8%
9位タイ3,9851.5%
10位マレーシア2,9451.1%

※上記数字は大学院、学部・短期大学・高等専門学校、専修学校、準備教育過程、高等教育機関在籍者、日本語教育機関の合計です。

総留学数は267,042人、上位1.2位の中国とベトナムの合計だけで全体の63%以上になります。ちなみにアメリカは11位で2,786人でした。

何となく中国人は予測してましたが、ベトナム人留学生の多さに驚きました。以前のブログでも紹介しましたが、やはりベトナムは熱い!「海外進出の日本企業数1位中国、2位タイだけど、今後は・・

また、ネパールやスリランカの留学生が多いのと、タイよりミャンマーの方が多いのも意外でした。国からの支援などの事情があると思いますが、少し注目したい国でもあります。

留学生の多い日本の大学

そして、総留学数は267,042人のうち大学への留学生をピックアップしたところ。日本で多い留学生の受け入れの多い大学は以下になります。

留学生の受け入れが多い大学トップ10(平成29年5月1日現在)

 大学留学生数
1位早稲田大学5,072
2位東京福祉大学3,733
3位東京大学3,618
4位日本経済大学2,983
5位立命館アジア太平洋大学2,804
6位筑波大学2,426
7位大阪大学2,273
8位九州大学2,201
9位立命館大学2,141
10位京都大学2,134

さすがマンモス私立大学の早稲田。他大学を大きく引き離してます。そして、大学間の協定などがあるのでしょう、多くの国立大学が留学生の受け入れをしています。

もし、私に子供がいたら留学生の多い大学に行かせたいな。大学から海外の人脈作りが出来たら良いですよね。

タイ人留学生を見てみると

タイ人留学生は東南アジアの中では、インドネシア、ミャンマーにつぎ3番目です。観光客としての訪日は東南アジアで一番来ているのに、留学となるとガクッと減るのがタイらしいといえる。

外国に行く国別日本人留学生数

次に外国人留学生とは逆に、日本から海外へ行く国別の留学生数は以下です。(平成28年4月1日から平成29年3月31日までの調査)

 留学生数構成比
1位アメリカ20,15920.9%
2位オーストラリア9,4729.8%
3位カナダ8,8759.2%
4位韓国6,4576.7%
5位イギリス5,8276.0%
6位中国5,7826.0%
7位タイ4,2714.4%
8位台湾4,2374.4%
9位フィリピン3,2123.3%
10位ドイツ2,8823.0%

※上記数字は協定等に基づく日本人学生留学状況及び協定等に基づかない日本人留学(在籍大学等把握分)の合計

圧倒的に英語圏への留学生になってます。特にアメリカが多く、どんだけアメリカ好きなんだと思ってしまう私がいます。個人的にはアメリカは私の嫌いな国ランキングベスト5には必ず入るのでね。

タイへ行く留学生数は7位

それと、タイへ留学する人が多いのが意外でした。中国へ留学する人数とほぼ変わらずで、東南アジア諸国では一番多い。アメリカへの留学数が多すぎるってのもありますが、かなり検討しているのではないでしょうか。まぁ、東南アジア諸国の中ではインフラが整っているタイを選ぶのは当然ちゃ当然かも。

学生よ海外へ出よう

私が大学生の頃はバブル後半だったので、遊ぶことに忙しかったのを覚えてます。当時は留学なんて考えもつきませんでしたけど、大学3年の時に中国へバックパッカーへ行ったことが、私にとっては視野が広がった良い経験になりました。

今は確実にグローバル視野を持つべき時代になってきていると思います。社会人になってから留学する人もいますが、できたら若いうちに海外へ出て視野を広げることをおすすめしたい。

そして、英語圏だけでなく確実に伸びるであろう東南アジアへの留学を考えてみてはいかがでしょうか?カオスの世界を知るのも、視野が広がる一つになると思いますよ。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
日本人はアメリカが好き、アメリカ人は日本は気にしてないってデータにみえるな。社会人になってから大学で真面目に勉強しておけば良かったなと思った私。時間がある学生だからこそ留学を強くすすめたい。

だいぶ安くなったね!これあると楽しいよ。

Amazon | LERANDA MINITALK T8(レランダ ミニトーク T8)世界203ヵ国対応 瞬間双方向 翻訳機 写真翻訳 オンライン式 音声通訳機 携帯翻訳機 中国語 英語 日本語翻訳 0.2秒 | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、LERANDA MINITALK T8(レランダ ミニトーク T8)世界203ヵ国対応 瞬間双方向 翻訳機 写真翻訳 オンライン式 音声通訳機 携帯翻訳機 中国語 英語 日本語翻訳 0.2秒を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可...
タイトルとURLをコピーしました