「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年9月

前回6月に書いてから3ヶ月ぶりに、「タイの犯罪」について書こうと思います。7月、8月もいろいろな犯罪はありました。いつもと同じく麻薬や殺人などの事件が多く、有り得ない量の麻薬が押収されたり、拳銃で殺人が起きたりと、日本では考えられないような犯罪がありました。過去記事はこちらをどうぞ「「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年6月

スポンサーリンク

「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年9月

強盗

本日は、今月に起きた2件の強盗事件について。1つは巻き込まれたくない、もっと違う方法にしてよと思う事件で、もう1つは義務教育し直しましょと言いたくなるような、漫画に出てきそうな事件。少なくとも友達には持ちたくないタイプかな。

ATMを爆破して現金を奪う

バンコク都で9月13日3時ごろ、テスコロータスエクスプレス店前のATMが爆破され、中にあった現金31万4000バーツが盗まれる事件が発生。この爆破に使用されたのは、軍用プラスチック爆弾C-4だった。

映画とかでプラスチック爆弾を使うシーンとかは見たことあるけど、実際の強盗で使うとは。。警察は、今回のように強力な爆弾を使った事件は例がないとのことで、プロの犯罪ではないとみているようです。

どちらにしても、街中のスーパー近くにあるATMがプラスチック爆弾で壊されるって、日本じゃ有り得ないですよね。近くを車で通りかかっただけでも爆発の被害に合いそうだし、近くをうろうろ歩いてたら死ぬわな。強盗に爆弾とかやめてほしい。そんな恐ろしい爆弾が入手できちゃうのがタイなんだな。

参照:http://www.bangkokshuho.com/index.php

飲食代支払いの為にコンビニ強盗

タイ中部ウタイタニー県で19日深夜、友人と食事をし食事代を払う段になり、800バーツの請求に対して200バーツしか持っていないことに気がつき、友人に少し待っててくれと伝え、コンビニに強盗に入り、足りなかった分を払って帰った。

「ちょっと待ってて」と言って、さくっと犯罪を犯して戻ってくる。まるで、映画に出てくるワンシーンのよう。男はコンビニで1600バーツを強奪したそうですが、監視カメラの映像で捕まりました。なんと、近くに住んでいたそうな。。なんともおバカな22歳の男。ちなみに、一緒に食事をしていた友人は、ATMで現金をおろしてきたものと思ってたらしいです。普通の人はそう思うはず。

このような友人は持ちたくないですね。無銭飲食をしたくなかったから強盗って、待ち合わせの約束時間を守るために、人ごみを抜けるのに殴り倒して来るみたいな。(ちょっと違うか)。もう一度、義務教育をやり直してもらいたい。もしかしたら、学校行ってないかもですが。

タイには、日本よりいろんな人がいると思う。タイに居る時は、日本の常識は捨てた方が良いと思います。まさに、郷に入れば郷に従えです。

参照:http://www.globalnewsasia.com/

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイのニュースを見る度に、つくづく日本って安全だなと思う。タイも好きだけど、日本も好きだな。

タイトルとURLをコピーしました