タイ人気歌手が徴兵された時のコメントがカッコいい

毎年4月はタイ全土で徴兵のためのくじが行われます。タイでは20歳になると兵役の義務があり、全員が徴兵されるのではなく、くじ引きで徴兵されるかが決まります。この徴兵くじで話題になるのが、美しいニューハーフの方々。彼?彼女らは、くじ引きの前の身体測定と健康診断で不適正となり不採用がきまります。きっと、今年も美しいニューハーフが話題になるのかなと思ってたところ、話題をさらったのはニューハーフではなく、つい1週間前に行われたマハーナコンアワードで最優秀新人賞に輝いたブン・パトゥムラートさんの徴兵でした。彼はくじ引きの結果、徴兵されることになったのですが、この際に残したコメントがかっこ良かったので紹介したいと思います。
ちなみに、昨年の徴兵制に来たニューハーフのべっぴんさんは過去ブログでご覧下さい⇒「今回も兵役免除でした。タイの美人さん?可愛い男の子?性同一障害者

Facebookページ:https://www.facebook.com/BlePratumrachRsiam
Facebookページより:https://www.facebook.com/BlePratumrachRsiam
スポンサーリンク

徴兵が決まったタイの人気歌手

今回話題になった人気歌手ブン・パトゥムラートさんは、昨年大阪で開かれたタイフェスティバルにも来ています。大手Rサヤーム社に所属しており、2016年度最優秀男性新人賞と最優秀作品賞を受賞したばかりでした。そのブン・パトゥムラートさんが徴兵のくじ引くことになり、ファンはもちろんのこと、多くのマスコミも駆けつけました。

最初に身体測定と健康診断が行われ、その身体測定と健康診断をクリアした者からくじ引きがはじまります。会場は兵役免除は黒、兵役は赤の紙が引かれる度に一喜一憂。そして、ブンさんの番になり、彼が兵役の赤紙を瞬間にファンの悲鳴が会場に響き渡ったそうです。そして、マスコミも速報を打ちました。

こんなコメントを残せる20歳は凄い

兵役に関しては、金持ちは行かなくて済むとか、いろいろな憶測があるようです。しかし、ブンさんのくじ引きで兵役が決まった後のコメントがかっこよかった!

「兵役に就くことになりますが、自分は国家のために役に立てることを大変誇りに思っています。デビューから自分を応援してくれているファンのみなさんには、わたしは喜んで兵役に就くのですから、どうか悲しまないで欲しいです。」

軍隊や徴兵制のない日本と、軍隊も徴兵制もあるタイとでは全く違いますが、日本の20歳の若者が「国の為に役に立てることを誇りに思う」なんて言えますかね?と。多くの人が注目しているからというものありますが、立場を分かって発言していることが素晴らしい。そして、同時にタイ人は凄いなと。

ブンさんが今まで歌ってた歌詞は、若者っぽい軽い感じが多かったようですが、兵役を終えた後の歌には、いろんなものが詰まっているような気がします。きっと素晴らしい歌手になるんだろうなと。これから応援したいと思いました。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
隣の国韓国にも徴兵制があります。徴兵制がある国と無い国では、生き方も全く変わってしまうんだろうなと。他の国の徴兵制の話を聞くと、私は日本に生まれて良かったと思う。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました