バンコク・アソーク「アーバンリトリート」でタイ古式マッサージ

ども!タイウニです。

バンコク・アソーク近くでおすすめのタイ古式マッサージ店はある?できれば優雅に過ごしたい。

こういった人へ、「アーバンリトリート(URBAN RETREAT)」のレビューです。

スポンサーリンク

アソーク「アーバンリトリート」でタイ古式マッサージ

DSCF4359

この記事を書いている私は、訪問タイ60回以上。

日本とタイでタイ古式マッサージを受けてきました。タイ古式マッサージ店の集客コンサルもしています。

こういった経験を基に、「アーバンリトリート」のタイ古式マッサージをレビューします。

昨日は、スリウォンマッサージ街のキングスボディをレビューしました。

日本人の多くが行くスリウォンのマッサージ街、安定したタイ古式マッサージを受けれます。

さて、本日はスリウォンから少し離れて、アソークにある「URBAN RETREAT(アーバンリトリート」でタイ古式マッサージのレビュー。

駅の近くにこんな良いマッサージ店があったんだ!と思ったマッサージ店でした。

バンコクの街中にあるマッサージ店では、ワンランク上という感じ。

ちょっとおすすめです。

アソーク「アーバンリトリート」の行き方

DSCF4358

BTSアソーク駅と地下鉄スクンビット駅からすぐ。

アソーク駅をプロムポン駅側の改札を出てスグ右へいくと、階段を降りる前にお店が見えます。

ターミナル21と反対側です。

前々から気にはなってたのですが、エステかな?と思っていましたが、タイ古式マッサージもありました。

もちろん、アロママッサージやフェイシャルなどのコースもあります。

アソーク「アーバンリトリート」のマッサージ料金

DSCF4360

お店前の看板に料金が表示されています。

タイ古式マッサージ60分500バーツ、120分1000バーツ
フットマッサージ60分500バーツ、120分1000バーツ
スィートアーモンドオイルマッサージ60分850バーツ、120分1700バーツ
スウェディッシュマッサージ60分1000バーツ、120分2000バーツ
など。

スリウォン通りのマッサージ店よりは割高ですね。

メニューには、ブラジリアンワックスやアイブラウンなどのエステメニューもありました。

タイ古式マッサージをメインと言うよりは、女性をターゲットにしたエステ系が多い。

お店が前もエステ系ですしね。

おっさんには、少し入りづらい雰囲気でしたが、おっさん二人で入ってみましたw

タイウニ
タイウニ

おっさんといっても、男性セラピストと私だったので、職業柄すんなり入りました。

アソーク「アーバンリトリート」の受付

DSCF4362

看板でマッサージ料金を確認した後、お店に入り受付へ。

最初に予約があるか?と聞かれたので、「予約していません(マイジョーン)」と伝え、そうしたらコースは?と。

アロマオイルマッサージ2人と伝えたところ、、「2人同時のオイルだと1時間後になり、1人だとすぐにできる。オイル1人タイ古式1人ならすぐに受けることができる」とのこと。

お、人気店なんだ。

セラピストのツレと相談して、彼がオイル、私がタイ古式マッサージにしました。

以後の予定もあり、タイ古式マッサージ90分はできるか?と確認したところ、OKが出て料金は750バーツ(約2520円)。

先に750バーツを払って、施術者を待ちます。

ちなみに、私たちが待っている間にも、白人、日本人、東南アジア系のお客さんが来てましたが、1時間40分待ちとか言われてました。

アソーク駅近くってのもあり、人気店なんでしょうね。

私たちはラッキーだったかも。

アソーク「アーバンリトリート」のタイ古式マッサージルーム

しばらくして、セラピストが来て靴を脱ぎスリッパに履き替え、奥へと案内されました。

DSCF4364

ラッキーなことに、私の担当する施術者は少し太ったおばちゃん!

過去の経験上、おばちゃんは上手な可能性が高い。それも太っていると更に確率が上がる。

奥へ続く廊下は白が基調の良い感じ。

自分には似合わねぇ~と思いつつ、セラピストについていく。

奥まで突き当たって、階段で2階へ。

DSCF4365

ここも良い感じの内装。思わず写真をパシャリ。

2階に上がってから、足を洗います。

タイウニ
タイウニ

タイ古式マッサージは、最初に足を洗ったりタオルで拭いたりしてくれます。足洗い場があるお店は、ちょっと中級より上のお店ですね。

DSCF4366

桶とかで洗うんじゃなく、足洗い場がちゃんとあるのは嬉しい。

タイでは中級店舗以上には洗い場があるけど、日本ではちょっと無理ですよね。

この辺りも、タイでマッサージを受けるおすすめポイントの一つです。

DSCF4367

ちゃんとお湯が出るので、冷たくありませんでした。

椅子に座り、足を洗ってもらいマッサージルームへ移動。

マッサージルームはこんな感じ。

DSCF4370

少し大きな部屋をカーテンで仕切った感じ。

カーテンの向こうでは、他の人がタイ古式マッサージを受けていました。

こちらで着替えて、セラピストを待ちます。

着替えはTシャツに普通のゴム付きパンツ。

紐で縛るタイパンツでないのが楽でした。

DSCF4369

それと、パスポートとか貴重品を入れれるセキュリティーボックスもありました。

部屋にあるのは珍しいかな、スリウォンとかはベッドの横に置くしかないのでね。

私のようにマッサージ中に寝ちゃう人は安心です。

何があるか分からないのでね。

ちょっと、マイナス点というと、部屋が質素すぎる。

うーん、エントランス、廊下、階段、足洗い場と素晴らしかったので、部屋とのギャップを感じました。

ちょっと、ショボいかも。

きっと、タイ古式マッサージよりアロマやエステ系の個室に力を入れてるのかなと。

もうちょっとだけ、部屋を工夫して欲しいと思いました。

アソーク「アーバンリトリート」タイ古式マッサージ

着替えを終え、セラピストがやってきてタイ古式マッサージスタート。

仰向けから始まるスタンダートなタイ古式マッサージ。

流れとしては、ワットポースタイルに似ていて、いくつか違った手技が入っていましたが、ワットポースタイルに近いですね。

それと、予想通りセラピストが上手でした。

太ったおばちゃんは上手説は、かなりの確率で当たるw

セラピストのオーダーしたのは、「足は超弱め」。

これを最後まで覚えていてくれて、足のマッサージが超気持ち良かった。

そんなの当たり前じゃん!と思う人も多いかもしれませんが、タイ人セラピストは忘れていることが多いんです。

気持ち良い90分を過ごし、おばちゃんにチップを渡し、再び受付へ。

DSCF4372

タイ古式マッサージ後は、お茶を出してくれます。

1階の受付スペースでお茶を飲めるのも良いところ。

スリウォンのお店は、施術部屋でお茶を飲みますからね。

このように、受付で出してもらった方が落ち着く。

タイウニ
タイウニ

スリウォンのお店も、1階のところでセラピストが座ってるんじゃなくて、お客にお茶を出せば良いのにね。

手技をしっておくのも楽しいかも♪

アロマオイルマッサージの感想by日本人セラピスト

お茶をして待っていると、オイルマッサージを終えたツレが戻ってきたので、感想を聞いてみたところ。

「上手やった」。

私同様に、彼は強揉みが苦手で技術にうるさいタイプ。

そんな彼でも、満足した技術だったようです。

一つだけ文句を言ってたのが、ずーっとうつ伏せになるのが辛かったそうです。

我慢できなくて、途中で体勢を代えさせてもらったようです。。オイルだと微妙かもw

私もうつ伏せ時間は30分が限界なので、同じような人は伝えてみても良いかもしれませんね。

タイウニ
タイウニ

要望に応えてくれない場合は、チップでアピールしても良いかも。

バンコク・アソーク「アーバンリトリート」はこんな人におすすめ

駅近くでマッサージを受けたい女性におすすめ。

初めてこちらのお店でタイ古式を受けましたが、とても気持ちよく過ごすことができました。

今回は男2人で利用しましたが、内装やメニュー構成から女性におすすめしたいお店。

アソーク駅やスクンビット駅からすぐというのも分かりやすいのも便利なところ。

高級店とまではいかないけど、街中のお店はちょっと、、、という人に良いです。

また、カップルにもおすすめ。

はじめてのタイでも迷わずに行けるので、奥さんや彼女に日頃の感謝で連れていってあげるのも喜ばれると思います。

バンコクに不慣れでも、簡単に行けます。

ぜひ!気持ち良いタイ古式マッサージを受けて下さい。

家でタイ古式マッサージをする♪広い方が気持ち良くマッサージを受けれる

バンコク・アソーク「アーバンリトリート」の店舗詳細

アーバンリトリート店舗情報
店名:URBAN RETREAT(アソーク店)
住所:1 Sukhumvit Rd, Khlong Toei Nuea, Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
電話:022947013

※立地も良く人気店のようなので、事前に予約をするか、時間に余裕をもっていった方が良いです。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
料金が割高って言っても90分約2300円くらい。多分、日本では10000円出しても同じようなサービスを受けることはできないと思うので、タイに行ったら少し良いスパに行くことをおすすめしたい。コスパ良いですよ~

タイトルとURLをコピーしました