日本のタイパブって人妻だらけ。就労可能な在留資格

昨日は、タイ人と結婚する為の婚姻手続きについてまとめました。タイ人の日本における短期滞在ビザが取りにくかった時代は、先にタイで婚姻手続きをするケースが多かったようですが、ビザがいらなくなった現在は、どちらも同じようなものみたいです。「タイ人と結婚したい方へ、婚姻手続きと注意点。【追記あり】
本日は、タイ人を含め外国人が日本で働ける「就労可能な在留資格」について、簡単にまとめたいと思います。この辺りを確認すると、東京の新宿や上野、御徒町付近にあるタイパブのおねーちゃん達は、みーんな人妻ってことになります。よく考えてから惚れて下さいね。

ブログ用文字
スポンサーリンク

タイ人が就労可能な在留資格

前に「社長さん、外国人働かせるには確認が必要ですよ。罰則はこちら。」では、在留資格を見極める方法と罰則について書きましたが、就労可能な資格に関しては詳しく書いてませんでしたので、それら17種類をまとめてみると。

在留資格活動内容
1.外交外交政府の大使、総領事等とその家族等
2.公用外国政府の職員とその家族等
3.教授大学等の教授、講師やそれに準ずる高等専門学校等の研究、研究の教育を行う者等
4.芸術作曲家、画家等、その他芸術上の活動を行う者
5.宗教宗教団体から派遣される宣教師等、その他宗教活動を行う者
6.報道報道機関の記者、カメラマン等、その他外国の契約による報道上の活動を行う者
7.経営管理企業の経営者、管理者等
8.法律・会計外国の法事務弁護士、公認会計士、弁護士、司法書士、税理士等
9.医療医師、薬剤師、看護師、助産師、理学療法士、作業療法士等
10.研究企業や政府関係機関などの研究者、研究の業務を行う者
11.教育小中高校など各種学校もしくはそれに準ずる教育機関の語学、その他の教育を行う教師等
12.技術・人文知識・国際業務自然科学分野の技術に関する業務を行う者、人文科学の分野に関する業務を行う者
13.企業内転職外国の会社から期間を定めて派遣される転勤者(技術・人文知識・国際業務に該当する活動を行う者)
14.興業歌手、ダンサー、演出家等、興業にかかる活動を行う者
15.技能調理師、貴金属加工職人、パイロットなど特殊な分野に属する熟練した技能を有する者
16.技能実習技能実習第①号、②号の活動を行う者
17.高度専門職高度な技術を有する者として、指定された活動を行う者。1号、2号に該当する活動を行う者

ざっくりと書きましたので、詳しく知りたい方は外務省ページをご覧ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/chouki/

タイパブって人妻だけじゃん

これらをみると、専門職になります。つまり、飲食店などで働いている外国人は経営者とコック以外は、学生さんか日本人の配偶者つまり人妻になります。

そして、学生さんは風俗で働いてはいけないので、新宿や上野、御徒町にあるタイパブは人妻パブってことになるわけ。どんなに若くて綺麗でも人妻になります。まぁ、以前に六本木とかで人妻パブってのが流行ったことがあった?ので、それが好きな人は行っても良いかも。

もし、働いている子が人妻でなければ違法行為(不法就労)をしている可能性が高いってことにもなります。私は分かりませんが、人妻か違法者と一緒に飲む楽しさってのがあるのかな?正直、キャバクラと同じような料金を払って飲みにいく人の気持ちが分かりません。だったら、タイパブに3回行くの我慢して、タイで飲んだほうが楽しいんじゃない?と思う派です。

【追記】
タイ古式マッサージ店で就労しているセラピストも人妻が多いです。いろんなセラピストに会いましたが、パブに比べると旦那さんがちゃんといる方が多かったですね。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイパブに何度か飲みに行ったことあるけど、「何やってるの?」と聞いたら、ほとんどの子が「日本語学校」って言ってたような。。それだと、「私は不法就労してます」って言ってるようなもんだな。もう少し考えましょうよ。

タイに関する相談はお気軽に♪
↑ ↑ ↑
タイ関連以外でも店舗集客のお手伝いなどもしてます。

外国人を雇うときは、これくらいは読んでおきたいですよね。こっちが犯罪者になるのは勘弁願いたいものです。

タイトルとURLをコピーしました