バンコク・サイアムのホテルin SIAM@SIAM※ディナー編

ども!タイウニです。

本日は、バンコクのホテルSIAM@SIAMの「ディナー」レビュー※画像多め。

宿泊レビュー「バンコクのホテル in SIAM@SIAM※部屋編」、朝食レビュー「バンコクのホテル in SIAM@SIAM※朝食編」に続き、最上階で食べたディナーのレビュー。

スポンサーリンク

SIAM@SIAM(サイアム@サイアム)のTAAN(ターン)でタイ料理懐石を楽しむ♪

ムーヤーン

最上階ということで、もちろん景色は抜群でした!そして、出てくるタイ料理の数々が凄かったです。

まるで、日本の懐石料理のような繊細なタイ料理を楽しめました。

タイ料理の奥深さを味わえた、最高のディナーでした。

サイアム@サイアムホテル「レストランTAAN(ターン)」の場所

今回、タイ料理ディナーを楽しんだが、エレベーターでホテルSIAM@SIAMの25階に降りて階段をあがった「TAAN(ターン)」。

TAAN入口

ホテル自体も素晴らしいデザインですが、こちらのTAANもシックで良い感じ。

中へ入ると、タイ農家さんのパネルが並んでます。

農家さんのパネル

素材にこだわっているのが分かる感じ。

ここを通り抜けると素晴らしい景色が広がる店内。

TAAN店内

眼下には、スパチャラサイ国立競技場が見えます。

スパチャラサイ国立競技場

お店に入ったのが18時過ぎ、これから日が沈む時間帯でした。

サンセットタイム

打ち合わせをしながらの会食でしたが、徐々に日が沈み夕焼けから夜景へと変わります。

そちらの景色は後ほど紹介します。

サイアム@サイアムホテル「レストランTAAN(ターン)」のディナーメニュー

打ち合わせをしながらメニューをチェック。

メニュー

タイの様々な地区から、食材を仕入れていることが分かる表紙裏。

材料の産地

お酒の種類も豊富で、魅力的なオリジナルカクテルもありました。

KU-SU-MAカクテル

いろいろあって目移りしちゃいましたが、おすすめコースである「9種類のセットメニュー」を食べる事に。

9COURSES SET MENU

コースメニューの左側にある数字は、その素材がどこから来たか?バンコクからの距離を示してます。

写真内で一番遠いのは、742キロ離れたラノーンから来たもの。

サイアム@サイアムホテル「TAAN(ターン)」のタイ料理懐石ディナー

打ち合わせも終わり、コース料理のスタート。

まずは、前菜。

前菜

様々な味が混ざり合って1つのハーモニーになってる前菜。

トムヤムクンテイストでした。

前菜

趣向を凝らしているのも楽しい。一口で食べたのですが、「カリ フワ」って感じ。

続いて、ピーナッツソースの生海老。

生エビ

器は二重になってて、下に氷が入って冷やされてます。

プリプリの海老が美味しかった。生のエビを食べるは久しぶりだったけど、やっぱりエビって美味しい。

次に出てきたのは、鶏肉料理。

チキン

安定の美味しさの鶏肉、添えられてるにんにくと一緒に食べると良いんだろうけど、私はにんにくが嫌いなのでお肉だけで。

それだけでも、とても美味しかったです。

続いて、エビだと思う。

エビ

コースで食べた中では2番目に好きなのがこれ。

エビ好きにはたまりません!

続いて、野菜とマリネっぽいやつ。

焼き野菜とマリネ

画面左上にある揚げたものにトマトソースっぽいのをつけて食べます。

さっぱり食べれる感じ。

箸休めみたいで、丁度良かったですね。

そして、コースの中で一番好きだったのがこれ。

好きな一品

カニだと思うんだけど、味が濃厚で上にあるパリパリとした食感が面白く、思わず「ご飯下さい!」って言いたくなる料理。

ということで、ご飯をもらいましたw

2種類のご飯

残りも少なくなってきましたが、ここまで食べてきて、かなり満腹気味に。

ただ、ここで大好きな肉が登場。

クリスピーポーク

肉厚のカリカリポークと周りのビタービーンズが合うんだな。

次に、魚料理。

ココナツカレーの魚料理

お腹一杯でもカレー味だと食が進むんだよね。

そして、これぞタイ料理って感じで、バナナの皮で包んだ鶏肉とパッタイスタイルのタマリンドドレッシング。

パッタイとグリルチキン

タマリンドソースの方は少し癖があったかな。

それでも、全てを完食しました。

最後に、デザート。

コースデザート

金箔が乗ってるのが豪華。

思ったよりさっぱりしてるので、食後にピッタリのデザートでした。

もう動けないって思うほど、お腹一杯になったディナーでした。

ご馳走さまでした。

スポンサーリンク

サイアム@サイアムホテルレストラン「TAAN(ターン)」ディナーと一緒にカクテル

コース料理も最高でしたが、一緒に飲めるドリンクも素晴らしかったので紹介します。3名で飲んだので、それぞれ紹介します。

まずは、私が最初に飲んだ「AT-TA-ROS-SIT-PEK」

AT-TA-ROS-SIT-PEK

タイのリキールが4種類楽しめるもの。

少しアルコール度が高いので、お酒に強い人におすすめ。

次は、「SOM-Oo」。

SOM-Oo

ノンアルコールのポメロ(ソムオー)ジュース。

そして、「THONG-UM-PAN」。

THONG-UM-PAN

メコンとラムベースのパッションフルーツが入ったカクテル。

それぞれのカクテルには、由来とかが分かるものが添えられてます。

お酒の説明

味でも目でも楽しめるような工夫が面白かった。

次は、いろんな種類のカクテルに挑戦してみたいですね。

バンコク・サイアムのホテル「SIAM@SIAM」の宿泊レビュー
⇒「バンコク・サイアムのホテル in SIAM@SIAM※部屋編

サイアムの「ホテルディナー」はこんな人におすすめ

大切な記念日に、大切な人とお洒落なレストランで食事をしたい方におすすめ。

夜景

太陽が沈むとこんな景色に変わります。

記念日にタイで過ごすなら、少し良いところで食事をしてみるもの良いものです。

それと、タイ料理に魅せられて、もっと深いタイ料理を知りたい方にもおすすめ。

こちらの料理は、まるで日本の懐石料理のようでした。

繊細な盛り付け、味、気配り、素晴らしい料理と時間を提供してくれます。

たまには贅沢してみよう!そんな時におすすめです。

これがあれば料理の材料チェックもバッチリ!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
バンコクには良いホテルが沢山あるが、その中でも立地、景色などを考えるとおすすめしたいホテル。どうせお金使うなら良いところがイイよね。

タイトルとURLをコピーしました