タイの台所の「グリーンカレーラーメン」を食べてみた。

タイの台所のグリーンラーメンは本場タイのカップラーメン

おは!です。ポケモンGOを復活したら、新種が増えてるのに驚いているタイウニです。私はピカチュー意外は知らないんですけどねw

さて本日は、伊勢丹クイーンズで購入した「グリーンカレーラーメン」の食レポ。

タイ関連の商品を見つけたらスグに飛びつく私。今回は、タイの台所さんの「グリーンカレーラーメン」に飛びつきました。

今のところ、私のグリーンカレーの麺類1位は日清の「どん兵衛グリーンカレーうどん」。これを上回るカップラーメンが出てきて欲しく探し続けてます。

1

グリーンカレーラーメンとは

タイの台所のグリーンカレーラーメンを見つけたのは、目白にある伊勢丹クイーンズのタイフードコーナー。ここは、いろいろなタイ関連食品があって楽しいんですよね。

ちなみにお値段は、148円(税抜き)。

商品説明が書いてある蓋をチェックしてみると。

3

タイ関連食品で有名なタイの台所(アライドコーポレーション)が、タイから輸入した商品。

タイの台所さんは何度かブログで紹介してきました。「トムヤムナッツが美味しかった件。」「タイの台所の「トムヤムフォー」を食べてみた。

次に、原材料名などが表記されてる側面をチェックしてみると。

2

原材料がずらーり。。いつものように、カップラーメンの原材料は見なかったことにしますww

気にしたら食べれなくなっちゃうのでね。

注目したのが、カロリーが350kcalと低めなところ。カップヌードルカレーが420kcal、カップヌードルが364kcalと比べると低いのが分かります。

ダイエット中の人には、カロリーが低いのは嬉しいポイント。

グリーンカレーラーメンを作ってみる

まずは、蓋を開けてみる。

4

中身を取り出してみると。

5

タイっぽい袋が二つ。タイで購入したカップラーメンに入っている、チープ感が漂う袋と似てました。

袋が二つあったので、先入れ後入れとかあるのかな?と作り方をチェックしたところ。

10

「①蓋を半ぶんまではがし、粉末・ペースト調味料をあける。」とある。。

あける??

うーん。。と少し考え、先でも後でも一緒だろうと思い、最初に二つとも入れちゃいました。できたら、「中身を取り出す」「スープの素を入れる」とか挟んだ方が良いと思う。

この辺がタイで作ってるって感じですよねw

6

ここにお湯を注ぐ。ただし、どこまで注いだら良いか書いてなかったので、カップの段差があるところまで入れました。ここも注釈が欲しいところ。

7

蓋を閉じて3分待って完成。

8

ん?お湯の量が少なかった?と若干不安になったものの、こんなものだろうと食べてみることに。

グリーンカレーラーメンを実食

香りはグリーンカレーっぽかったですね。少しアジアンな感じです。

一口食べてみたところ。

9

ん。。普通。

タイで買ったことがあるグリーンカレーヌードルと同じ感じでした。

良く言えば、スパイスが効いてるタイっぽい味。悪く言えば、カップラーメンにありがちなチープな味。

それでも、量も少ないのもあってか、あっという間に完食しました。

グリーンラーメンの総合評価

タイで購入したものと同じかな。

タイから輸入した商品なので、当たり前といっては当たり前ですけどね。ママーやヤムヤムの商品をパッケージを変えただけって思いました。

クチコミ評価も、「美味しかった」と「美味しくなかった」と分かれてましたしね。

ただ、日清がタイで開発した商品である「どん兵衛グリーンカレーうどん」と比べると、雲泥の差があるんじゃないかな。

日本人用というよりは、タイ人用のカップヌードルですね。日本でヒットさせるには、味にもうひと工夫欲しいところですね。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
現在、日清のグリーンカレーうどんが販売されてない。。売れなかったのか定かでないが、グリーンカレー麺では一番美味しかったと思う。再販を希望しまーす!

1個150円しないので、お試しで食べる分には良いかも。

タイ&マッサージの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


参加中☆ポチっとお願いします。