私の投稿ベスト5。個人的に読んで欲しい記事を紹介します。

このブログは2013年2月から書き始めました。しかし、元々私は文章を書くのが苦手だったのと、日本での仕事が忙しくなってしまい6ヶ月で挫折。2年のブランクを経た後、2015年5月に復活をして、今月で復活後約2年半続けてきました。自分で過去ブログを見直すと、誤字脱字が多くお恥ずかしい部分が多々ありますが、これは読んで欲しいと思うブログも沢山あります。
本日は、私の過去タイフリークブログを振り返って、独断で選んだ「読んで欲しいブログベスト5」を紹介したいと思います。結構、良い記事書いていると思うんだけど、埋もれてしまってるのもあるので、気になったら読んでもらえると幸いです。

まとめ

続きを読む

テーメーカフェ(テルメ)について語ってみる。

20年前、初めてタイ・バンコクを訪れた時に行った飲み屋街は、パッポン、ナナプラザ、ソイカーボーイ、そしてテーメー(テルメ)でした。当時、私はテルメカフェといってましたが、最近はテーメーカフェと呼んでます。呼び方はどちらでも良さそうですが、テーメーと呼ぶ方が多いのでテーメーにしてます。
テーメーカフェは、タイで風俗へ行こうと考えている日本人男性なら、ほぼ全員が知っていると言っても過言でない飲み屋。いろんな方のブログで紹介されてますが、本日は、私なりの視点でテーメーカフェについて語ってみようと思います。ちなみに、ここ5.6年はバンコクに行く度にテーメーカフェはチェックしてます。というのも、最近は訪問バンコク3回未満の方を案内することが多く、男性には気に入ってもらえるお店の一つがテーメーだからです。

DSCF4699

続きを読む

ナナプラザについて語ってみようと思う

今月中旬、「バンコクのソイナナで手入れがあり、ナミビア人の麻薬摂取、外国人の男女10人をパスポート不所持、3人を不法滞在で検挙した。」とありました。今回はアフリカ系の不法滞在者を対象に行ったものらしいですが、「ソイナナで手入れ」とあったのでビックリしました。私がタイに行き始めの頃、一番飲みに行ってたのがスクンビットsoi3(ソイナナ)の反対側soi4にあるナナプラザ。最近は、現状把握で1.2杯飲むだけですが、20年前はズッポリはまってました。本日は、昔のナナプラザと今のナナプラザについて、そしておすすめな過ごし方について書こうと思います。

DSCF4693

続きを読む

「世界の性産業首都」と報道を受けたパタヤですが、バンコク好きの私が思うに。

タイのニュースをチェックしていると、「パタヤ市で売春容疑で、性転換者ら20人以上を逮捕。逮捕者の国籍はタイ、ウガンダ、マダガスカルなど。」とありました。この手入れは、イギリスタブロイド紙デイリー・メールがパタヤを「世界の性産業首都」と報道を受けたことにより、国際的イメージ改善の為に行ったとされています。
タイとして国際的イメージ改善は重要だと思います。ただ、隠せない事実もあるので、私から見たパタヤを紹介したいと思います。パタヤには7.8回ほど行き、合計約30日ほど滞在したことがあります。私はどちらかというとバンコクの方が好きなので、パタヤ重鎮の方はスルーして頂き、パタヤ初心者向けに紹介したいと思います。

DSCF3022
続きを読む

バンコクの夜遊び場を見回ってきました。2017年1月

私がバンコクに行ったら必ずする事の一つに、夜の遊び場・ゴーゴーバーエリアを一通り回ってくることがあります。このブログでも何度か紹介していますが「バンコクのゴーゴーバーを考察してみた」、バンコクには夜遊びができるところが多くあり、昼の顔より夜の顔の方が有名だったりもします。私の場合、一つの店でゆっくり飲むことは得意ではないので、1杯飲んだら次のお店というように、次から次へと一晩で7.8件を回ってきます。
今回もパッポン、ナナプラザ、テーメーカフェ、ソイカウボーイと一晩で回ってきました。2017年1月、私が回ってきた中で、どこが一番賑わっていたかをご紹介します。

DSCF4694
続きを読む