タイ人初のJリーガーシティチョーク選手を応援しよう!

私の世代だと、小学生の頃はプロ野球に夢中になり、王選手や長嶋選手を後楽園球場で観たこともありますし、記憶に残っているのは二人の引退セレモニー。長嶋さんの引退セレモニーをみて泣いたのを覚えています。そして、大人になってからJリーグが始まり、カズやラモスが活躍してた時代に旧国立競技場へ試合を観に行きました。
最近は、スポーツはテレビで観るものとなっており、実際にスタジアムに観にいくことがなくなりましたが、ちょっと注目したい選手が出てきたので、久しぶりに応援に行きたいなと思いました。その注目選手は、タイ人初のJリーガー「シティーチョーク(สิทธิโชค)選手」。今年からJ3鹿児島ユナイテッドFCに1年間の期限付き移籍で、既に数試合出場しています。英紙「ガーディアン」の「世界のベスト若手タレント60人」にも選ばれた逸材で、プロフィールなどを紹介したいと思います。

画像提供:https://balltoro.com/

画像提供:https://balltoro.com/

続きを読む

アユタヤ「絆」駅伝2017への提案。これ参加したくないでしょ。※追記あり

今年は日・タイ修好130周年にあたり、様々なイベントが開催されるようです。日本とタイの距離が近くなるということは、タイ好きである私にとっても嬉しいことなので、全面的に応援をしていきたいと思っています。が、明らかにダメと思うものは、今後の為にもはっきりとダメ出しをしていこうと思っています。そして、ダメ出しだけなら誰でもできると思うので、改善案も提案したいと思います。
前置きが長くなりましたが、今回ダメ出しさせて頂くのが「タイ・日本修好130年記念事業 アユタヤ「絆」駅伝2017ツアー」なる企画。主催がタイ国観光スポーツ省、共催事務局が毎日新聞社、RKB毎日放送により、2017年3月12日(日)にタイのアユタヤで1区間12キロをタイ人2名、日本人2名の合計4名で襷をつないで走ろうという企画。これ、正直なところ自腹を出して参加する人がいるか疑問です。

たすきって
続きを読む

ワールドカップアジア最終予選のタイホームチケットが安いぞ!※販売方法訂正あり

ここ最近、タイはスポーツにかなりの力を入れています。その結果として、この前のバレーボールオリンピック予選においても、タイ対日本においても接戦になっており、タイの実力もかなりのものになっています。
そして、次に注目してたスポーツがサッカー。タイでもプロリーグがあり、人気のスポーツのひとつになります。2018FIFAワールドカップのアジア最終予選にて、日本とタイは同じグループになり、バレーボール同様に激戦が予測されます。その激戦をタイでみたいという方に、タイホームでのワールドカップアジア最終予選試合の情報と、試合のお得なチケット情報をお伝えしようかと。私もこのチケット欲しい思いました。

画像:http://www.travelmemo.jp/

タイのホームスタジアムであるラジャマンガラ国立競技場 画像:http://www.travelmemo.jp/

続きを読む

来日外国人数でタイ人は4番目。でも、バレーでめっちゃ怒ってる。

 先日のオリンピック予選の日本対タイの試合を見ただろうか?あの試合に関しては賛否両論あるようですが、私個人の意見としては「めっちゃタイが可哀想」。だって、あのレッドカード2枚目はないでしょ!?一緒に見ていた私の親は「仕方ないよ遅延だもん」とか日本贔屓発言連発ですが、両国が好きな私としてはフラットに見てたつもりなので、あの判定はおかしいと思う。フラットに見た私が思うのだから、タイ贔屓のタイ人からしたら怒りまくりなわけです。
タイ語学校の先生に聞いたところ、タイでは連日ニュースになっているそうで、中には「日本はお金でポイントか買った」とか「日本の製品は買うな」とかネットで流れているとか。まぁ、仕方ないかと思う反面、タイ人先生は「でも、大丈夫。タイ人はスグ忘れるから」とも。なんともタイらしくあっけらかんとしてました。
 さて、そんなタイ人の2016年4月来日数が日本政府観光局(JNTO)の統計データによると、131,000人と前年比11.1%増になったとありました。4月度だけでは世界各国の中で4番目に多く来日しており、その他上位の国はというと、

画像:http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/47589473.html

ほんと悔しいんだろうと思う。 画像:http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/

続きを読む

世界76位のタイのゴルフコースはアヨタヤリンクス

前回、10年以上ぶりにタイでゴルフをやってきました。バタヤで2プレーをしてきましたが、そのうちのサイアムカントリーの整備されたフェアウエイやグリーンは、とても気持ちよくゴルフができ、タイのゴルフイメージが変わりました。
10年前はバンコクで1プレーだけしたのですが、湿地帯のようなところで池やブッシュが多く、当時のゴルフの腕もあったのでしょうがボールを10個以上なくしました。ただ、今回のゴルフはスコアもまとまり、無くしたボールは池に落ちた一個のみ。OBもなく気持ち良くまわれました。
これに味を占めて、次回も複数人数の訪問タイだったらゴルフをやりたいと思ってたところ、「アメリカのゴルフ雑誌ゴルフマガジン2015年10月号にて、「アヨタヤー・リンクス」がASEANのコースとして初めて、世界の名コース100選に選ばれました。 」との記事を発見。これは行かなきゃと思い少し調べてみました。

約1000万円の会員権ゴルフ倶楽部。アヨタヤリンクスはすごすぎるかも。

約1000万円の会員権ゴルフ倶楽部。アヨタヤリンクスはすごすぎるかも。

Ayodhya Linksはドンムアン空港に沿って走る国道1号線をサラブリ方面に向かった左側にあるそうです。今では日本でも少ない完全会員制コースで、会員以外はプレーできないコースになります。それも会員は最大500名迄となっているようです。

一日の予約は20組に限定しているので、前後が詰まったりなどのストレスとは無縁でプレーができるとのこと。ちなみに会員権は300万バーツ(1050万円※2015年12月現在)と言われているそうですが、お金を出したからって審査が通らないと会員にはなれないそうです。

こちらの出資者はバンコク銀行頭取、シンハービールやCPグループなど、タイを代表するビジネスマンの方々。会員の方を探さないと回れないのですが、そう簡単には見つかりそうにありませんね。やはりゴルフは英国生まれの紳士のスポーツ、格式高いです。 Webページはこちら

http://www.ayodhyalinks.com/

ところで、読み方は「アヨタヤ」?「アヨダヤ」どちらなんだろ?調べてみると両方あるんですよね。ゴルフコース紹介サイトだとアヨタヤリンクスって書いてあるので、多分、こちらで良いのだと思います。

今回、アヨタヤリンクスは東南アジアのコースでは初めて選出。では日本のゴルフコースは?と、その選出されたゴルフマガジン2015年ゴルフ場100選を見てみたところ、三つのゴルフコースが入ってました。
42位.廣野ゴルフ倶楽部(Hirono Golf Club)兵庫県・神戸
67位.川奈ホテルゴルフコース(富士コース)(Kawana Hotel Golf Course(Fuji)) 静岡県・伊東
96位.東京ゴルフ倶楽部(Tokyo Golf Club)埼玉県・狭山 この三つのコースは前回2013年(二年ごとに選出するらしい)の100選に入っていました。

私は、三つのゴルフコースとも行ったことない。一度は行かなきゃと思い、、 川奈ホテルゴルフコースは、富士コースですと宿泊プランしか扱ってないようで、安い平日プランだと33300円てのがありました。 東京ゴルフ倶楽部は、原則は会員同伴で平日のみ会員紹介のみでプレーできるそうです。
廣野ゴルフ倶楽部ってホームページ無いぞ。。リニュアル中か?それとも予約沢山あって要らないのかな。仕方ないので直接電話してみたところ、メンバー同伴のみと言われました。ちょっと冷たい感じ、うーん格式高い。
それと、タイのアヨタヤリンクスは76位。東京ゴルフ倶楽部よりランキング上ってことになってます。

最後にゴルフ場ランキングベスト3
1位.パインバレーゴルフクラブ(Pine Valley Golf Club)アメリカ・ニュージャージー
2位.サイプレスポイントクラブ(Cypress Point Club)アメリカ・カリフォルニア
3位.セントアンドリュース(オールドコース)(St. Andrews (Old Course) )スコットランド

三つともずば抜けて格式高く、特に1位のパインバレーゴルフクラブは厳格なプライベートクラブなので、トーナメントもしないので一流プロでもなかなかプレーできないことで有名なコースだそうです。きっと、私は一生プレーすることがなさそう。 でも、タイのアヨタヤリンクスはプレーしてみたいな。まずは会員探しからだな。


ポチっとクリックお願いします。