初めてのタイ旅行で持っていくオススメなもの

もう3月なりました。直近の訪タイをしてから1ヶ月半が経ち、そろそろタイが恋しくなり、次回の訪タイ時期を決めようかなと思っています。それと、3月は卒業旅行のシーズンにもなります。4月からの社会人生活前に、最後の思い出として国外・海外と卒業旅行に行く若者も多いのではないでしょうか。中にはタイに行く人も。
本日は、初めて(2.3回目まで)タイに行く方へ、タイ旅行を楽しんでもらうために、日本から持っていくと良いものをピックアップしてご紹介します。どうせなら、今回の旅行でタイを気に入ってもらい、社会人になってもリピーターになってもらいたいと思っています。最後に、夜遊びで必要なものも書いておきますね。

ワットプラケオあたりのトゥクトゥクは注意が必要。 画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

最新(2016年4~6月)のタイの犯罪傾向

在タイ日本国大使館より四半期の犯罪傾向の報告があります。タイを本当に楽しんでもらうためには、まずは犯罪に巻き込まれないことが一番だと考えます。ですので、定期的に在タイ日本大使館からの犯罪報告はお伝えしていこうと思います。
私が巻き込まれた犯罪は以下になりますので、そちらも参考にして頂いて、犯罪に巻き込まれないタイ滞在をお楽しみ頂ければと思います。では早速、平成28年度第一四半期の報告内容から。

画像:http://tabizine.jp/

画像:http://tabizine.jp/

続きを読む

ここ最近の犯罪。タイでも十分に注意してください。

今年報告されたタイの犯罪傾向

定期的に在タイ日本国大使館から情報提供される海外安全対策情報。最新の平成27年度1~3月が出ました。以前ブログ「私があったタイでの犯罪」でもいくつか紹介しましたが、相変わらず同じような犯罪が出ているようなので、ソンクランがはじまったタイですが、日本人にとってはゴールデンウィークも近づいて来てます。十分に注意をしてもらいたいと思い、まとめてみました。

061 続きを読む

私があったタイでの犯罪

もうすぐお盆休みもを終わります。タイに行っていた友人も続々と帰国の途についてます。今年のお盆休みは長期で海外に行く方が多かったようで、今日辺りの成田・羽田はめっちゃ混んでいるのかな。日本についたってことは、無事に帰国できたので何よりですね。 さて、8月13日にタイ日本大使館から

最近、長距離バスを利用して、タイ国内又は国境を越え隣国を観光旅行した際、トラブルに遭遇するケースがあることから、今回、長距離バス利用時の注意事項等の一例を御紹介します。 在長距離バスを利用した際、トランクケース等の大きな荷物をバス車体横のトランクルームに預けたところ、荷物そのもの、又は鞄の中から貴重品を抜き取る等盗難事件が発生しています。また、車内就寝中、身に付けている貴重品やトイレ休憩等でバスの車外に出た際、座席に置いた貴重品を盗まれる事件が発生しています。

との勧告が出されました。と言うことは、最近に多くの被害が出ているということ。私は、長距離バスには二度ほど乗車したことがありますが、被害にあったことはありませんでした。ただ、いくつか犯罪に巻き込まれそうなケースがありましので、今後のタイ旅行する方の参考になればと思うので、伝えておきます。
2015-06-25 18.55.33

通勤時間は利用率の高いバンコクの地下鉄

 「妹をよろしく詐欺」

これはプーケットとバンコクで遭遇しました。「来月から妹が日本に留学に行くことになった。心配だから妹を紹介したいので、一緒に来てくれないか?」と話し掛けられるパターン。
最初にあったのがプーケットで、ぷらぷらと歩いている時に英語で話しかけてきました。彼はインドネシア人だと言い、私が日本人だとわかるとつたない日本語で妹の話をしてきます。家族で一緒に旅行に来ていて来月から日本に語学留学する妹が心配なので、日本人の知り合いとつくりたいので紹介したい。一時間後に同じ場所で待ち合わそうと言われました。私は時間もあったので、良いよと伝え同じ場所に戻ってみたのですが、少し遅れてしまったので誰もいなくセーフ。この時には賭博系の詐欺だとは知らなかったので、待ち合わせに遅れたことが幸いしました。
二回目はバンコクのMBKお土産コーナーをウロウロしてた時に、またもや英語で話しかけられました。簡単なタイ語で話返すと、タイ語が上手だと英語で。。。そして、後をついて来ながら妹の話。この時は賭博詐欺だとわかっていたので、警戒心を持ちながら慎重に会話をしました。警戒心があるのと無いのでは全く違い、会話の不自然がすぐにわかりました。彼はタイ人だと言ってますが、会話は英語のみ。今は妹がいないが一時間後に待ち合わせているから、一緒に行かないか?と。ここに連れてくれば良いのに。どんな流れになるのか?少し興味があったので一時間後に待ち合わせましたが、彼が来ませんでした。

今思うと、行かなくて正解でした。アウェイで一人で挑むには危険が大きすぎます。 二回とも未然で済みましたが、この犯罪被害にあった人は賭博詐欺がほとんどみたいでした。最初は小さないレートでかけながら、いざと言う時に大きなレートで負けてしまうパターン。見知らぬ場所に連れて行かされるので、戻るにも戻れないそうです。

「道端のスリ」

プーケットで遭遇しました。ビーチ沿いから一本入った道をプラプラ歩いている時に色黒のおばさんが近づいて来て、20バーツくれないか?と話しかけてきて、断ると身体をすり寄せてきて懇願をしてきます。前の部分を触ろうとするので、手でよけていると身体を密着させてきて、もう片方の手で後ろポケットに手をいれてきました。スリだとわかりましたが、そこにはお金を入れてなかったので、足早にそこを去って無事でした。

「エスカレータースリ」

バンコクの地下鉄アソーク駅にて、これは被害ありました。。。今でも悔しい。
地下鉄アソーク駅を降りてターミナル21に行こうと思い、エスカレーターで移動するのですが、地上に出るまでに二つのエスカレーターに乗ります。時刻は夕方もあり、割と混んでいてエスカレーターも一段ずつ人が乗る様の状況でした。私は斜め掛けのカバンをして開け口は背中側に、一回目のエスカレーターに乗って降りる間際に前の若者がカードらしき物を落とします。彼がそれを拾おうとするので、私が後ろに仰け反って避けようとする。この時に仲間が私の真後ろにいて貴重品を抜き取るって寸法です。これに見後にやられてしまいました。ちなみにその時抜き取られたのは財布。タイでの街中用でしたので現金しか入れてなかったのが、せめてもの幸い。しっかり4000Bやられました。。。悔しい。 そうゆう時の画像って鮮明に覚えているもので、私の斜め前の女性はカバンを前に持ってきて、誰にも取られないようにしっかり持っていたんですよね。。。少なくとも3人以上がグルで行っているようなので、お気を付け下さい。

 私が犯罪に合う可能性が高いのか?低いのかわかりませんが、今まで遭遇した時の共通点は観光客っぽい格好をしてたことですね。犯罪者は平和ボケした観光客を狙うものです。やはりここは海外、気を引き締めていかないとダメですね。

このタイプのカバンだと防ぎ易いかも。。。どちらにしても用心しないとね。

 

 


ポチっとお願いします