タイのシムはどこが良い?大手携帯3社を比較検証

タイのシムはどの携帯会社がおすすめ?

ここ2ヶ月半で5回、タイと日本を行き来しました。タイ滞在中はシムフリー携帯にタイのツーリスト用のシムを入れて使っています。

タイのシムといえば、有名なのがAIS、TRUE、DTACの三社。最近の5回訪問で、それぞれを使ってみました。

三社のシムを使ってみた結果、私がおすすめする会社を紹介したいと思います。これは、2018年9月時点で私が利用した結果に基づいた評価です。

今回のシムはタイ滞在が1週間以内を想定。それぞれのシムはスワンナプーム空港内で購入しました。

1

まずは、それぞれの空港内での料金プランをチェック。通関前と後をそれぞれ比較してみます。

true moveのシム

まず最初は、イメージカラーが「赤」のtruemove、目立つ色ですね。私はこの色に惹かれてか、今までに利用が一番多かったと思います。

true moveの通関前の料金表

4

7日間の4Mbpsで速度制限なしが200バーツ。8日間だと4Gで7GBの制限がついて299バーツとなる。

ちなみに、通関後の料金設定はこちら

5

4Mbpsで速度制限なしプランが無くなり、3日間の4Gの1GB制限プランがあります。8日間は同じ内容でした。

AISのシム

続いてイメージカラーが「緑」のAIS、落ち着いた感じがします。二番目に多く利用しているシムで、個人的には一番好き。

AISの通関前の料金表

2

7日間の4G無制限が219バーツ。これには20バーツの電話料金が入っており、これを50バーツにすると249バーツになります。

ちなみに、通関後の料金はこちら

3

8日間で3Gの3GB制限。これは、通関後のtruemoveの料金と同じだが速度が3Gと遅くなってる。画像は中国語ですが、違う言語も同じ内容でした。

dtacのシム

そして3社目が、イメージカラーが「青」のdtac、私は数回しか使ったことなかったですね。

dtacの通関前の料金表

7

5日間の3GB制限で199バーツ。他社と似ていて、8日間は4.5G制限で299バーツ。下り速度が書いてないのが。。

ちなみに、通関後の料金はこちら

6

8日間の4G/3G速度4.5GB制限で299バーツ。

タイのシムの料金比較

少しごちゃごちゃしてきたので、通関前の料金表を整理してみると。

  利用期間 料金   速度
true move 7日間 200B 無制限 4Mbps
AIS 7日間 219B 無制限 4G
dtac 5日間 199B 3GB 3G

一つ疑問が残り、AISで4Gと表記されているがカッコ内に(max speed 1Mbps)とある。。ここでは4Gと表記することにします。

通常なら、3Gは数Mbps~14Mbps程度、4Gは75Mbps~100Mbps程度と言われてます。うーん良く分らない。分かる人がいたら教えてもらえると助かります。今回は、4G unlimtedって書いてあるので、そこを信じるとします。

私は上記の三つを使ってみました。

その中で、パケット制限のあるdtacに関しては、5日間目の帰りの空港で丁度制限に達したので、今の私だと3Gだと少し足りないかなって印象。

少し重いゲームとかをやってたのが原因かもしれませんが、ずーっとはゲームしたなかったのでね。良く使う人は3Gだと足りないかもしれませんね。

他の2社はパケット量としては問題なかったです。しかし、、回線ブツ切れが起きたのが1社。。

タイのシムの回線状況

そして重要な回線状況は、AISとdtacは快適に使えました。それに反して、truemoveは朝と夕にブツブツ切れてました。

出勤、登校時や帰宅、下校時に回線が混雑するのかもしれません。ブツ切れが数回続くので、注意が必要ですね。

大切な通信をしている時に切れると、、こっちがキレたくなっちゃう。

おすすめのタイシム

私がタイのシムを使ってみて、1週間以内のタイ旅行でおすすめしたいのは、

ずばり!「通関前のAIS7日間219バーツ」

日数が違うので、通関後の8日間と比較するのは何ですが、それより80バーツ安いし、速度制限やパケット制限がない!(速度表記だけは謎ですが)

直近で使ったtruemoveはブツブツ切れたので、二度と使いたくないと思いました。バンコク在住の方からも、truemoveは良くないと数人から聞きましたしね。

ただし、直近のは4Mbps速度のものだったからブツ切れしたのかもしれません。それまでの、通関後の299バーツのものは普通に使えましたから。

それでも、通関前のAISの219バーツ4G無制限はスペック的にもおすすめです。

次回の訪タイもこちらを使うか、日本で購入していく予定です。設定さえ自分ですれば、日本の方が安いですからね。

やはり、日本で買うのが一番安い。

~thaiuniおっさんにつぶやき~
AISに限っては、通関前の方が断然良い。私の場合、最近は重いゲームをするので、パケット量が多くないと厳しくなってるんだよね。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

タイのシムはどこが良い?大手携帯3社を比較検証” への1件のコメント

  1. ピンバック: 8/31-9/2バンコク行ってきました♪ | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。