【タイ語】支払いの時 ผมเป็นคนจ่าย

来月は久ぶりにタイへ行きます。タイ語学校を休んでいる今、タイ語を使う機会が減り、日に日にタイ語が抜けているのが分かります。やはり、少しでも使わないと忘れてしまいますね。そういった意味でも、このブログは定期的に続けて行こうと思っています。
さて、本日は「支払い時」に使うタイ語のフレーズを紹介します。一人が払うのか、別々に払うのか、を伝えるたタイ語。まぁ、誘ったら払ってあげたくなりますけどね。

支払い時に使うタイ語

私が払います

日本語 私が払います。
タイ語 ผม/ดิฉัน เป็น คน จ่าย
発音 ポム/ディチャン ペンコンジャーイ

単語:「ポム」私(男性)、「ディチャン」私(女性)、「ジャーイ」支払う

発音のこつ:ポムは下げて上げます。ディチャンは上げます。ジャーイは下げます。

だいぶ前ですが、タイでは年長者かお金を持っている人が、その場の会計をするなんて聞いたことがありました。本当かどうかは定かではありませんが、私は誘ったら極力出すようにしています。まぁ、支払いは人それぞれのルールがあるでしょうが。

支払いは別々にお願いします。

日本語 支払いは別々でお願いします
タイ語 ต่างคนต่างจ่ายได้ไหม
発音 ターンコンターンジャーイ ダイマイ

単語:「ターン」別の、「コン」人、「ダイマイ」できますか

発音のこつ:ターンは下げます。ジャーイは下げます。ダイは上げて下げます。マイは上げます。

直訳すると、別々に支払いができますか?になりますが、お願いを含めたニュアンスになるようです。

タイ語で「別々にお願いします。」というは使ったことありませんので、機会があれば使ってみたいと思います。知り合いだと、私からは使いづらいので、関係性の薄い人で使ってみようかな。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイ人と食事をしたら出しちゃう人多いと思う。私も出しちゃうもんな。っていうか、もう出さなきゃいけない年齢になってるんだと思う。

少し高いけど、真剣に勉強するならおすすめの辞書です。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。