「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年5月

定期的に発信しているタイの犯罪。タイは素晴らしい国であると同時に、犯罪も多く発生してます。あまりの居心地に良さで、日本の感覚で物事を進めると痛い目に合うことも。危険回避の為に知識は必要でしょ、ということでタイの犯罪を発信します。
本日は、いつも出てくる悪徳タクシー運転手と些細なことから拳銃発砲してしまった事件です。タイではタクシーに注意して、喧嘩はしない、これは守りたいところ。

発砲市場

「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪1

「タクシー内で落としたスマホ見つけ、落とし主に金銭要求」

タイ人女性が、ラマ3世通りからスクンビットまでタクシー利用をした際、タクシー車内にスマホを置き忘れてしまいました。それを運転手が見つけ、女性に連絡をして3000バーツ払うよう要求。女性が既に警察へ届けていたので、あえなく御用。

日本でもタクシー運転手の素行は言われます。私も、若い頃は何度かタクシー運転手と喧嘩をしたことがありました。ただ、最近の日本では接客が素晴らしい運転手が多く、気持ちよく乗車できること多くなりました。でも、タイでは、、

タクシー関連の悪いニュースは何度か書いています。タイでタクシー利用する際は、十分に注意したいところ。
タイでタクシー被害に合わない為の対策
タイでのタクシートラブル

「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2

「食べ終わった食器を返さないという理由で拳銃を持ち出し発砲。客3人が負傷」

バンコク中心地にあるクロントイ市場で、豚の血を固めて入れたスープを販売していた男が、他店の従業員が食べた食器を返さなかったという些細な理由で腹を立てて、拳銃を持ち出して発砲。3人が負傷をし近くの病院へ搬送された。容体は安定しているとのこと。

きっと、発泡するという暴挙に及ぶまで、相互にいろいろあったのだろうとは思います。しかし、市場という場所で拳銃を持ち出すことが恐ろしい。ここの市場は何度か行ったことありますが、かなり賑わっており人も多かった覚えがあります。流れ弾にでも当ったらねぇ。いやいや怖い話です。

タクシーと喧嘩は注意ね

タクシーと喧嘩は注意。これ、私もタイに居る時は気をつけてます。タクシーは地方出身から出稼ぎに来ている人も多く、どちらかというと貧困層が多いと聞きます。そして、いつも渋滞しているバンコク市内で運転していると、イライラするのもあたり前かと。危ないと思ったら、スグにタクシーを降りることをおすすめします。普通に良い運転手も多いのでね。

また、カッとなるタイ人とは喧嘩しないに限ります。拳と拳の殴り合いならまだしも、ナイフや拳銃などの凶器がスグに出てくるのがタイ。素手対拳銃じゃ勝てるわけがありません。マイペンライマイペンライといって、喧嘩しないに限る。または、危ないと思ったら逃げましょう。

タイを楽しむには、それなりに節度ある行動が必要。十分に注意をして下さい。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイにニュースで犯罪者は画像に出さないようになったはずだが、最近は警察と一緒に画像で出ている。元に戻ったのかな?まぁ、以前にあったグロイ画像はありませんけどね。ここは戻らなくて良いと思うわ。

面白い!

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。