タイの日本行き旅行詐欺から学ぶこと。

少し前に、旅行業倒産では戦後4番目となる「てるみくらぶ」の倒産が記憶に新しいところ。嘘が嘘を重ねて、負債額はおよそ150億円、旅行者9万人への全額返済は厳しいとみられ、多くの人や会社が被害にあいました。
そして昨日、タイで旅行関係の悪いニュースがありました。日本行きパック旅行にて詐欺が発覚。チャーター便を利用した料金8000~2万バーツの関西ツアーとうたい約2000人が騙されたそうです。また、一部では「サプリメントを購入すると日本へ行ける」と騙された被害者もいるようで、1万5000~1万8000バーツを支払った被害者もいるようです。騙さたのにはそれなりの訳もあるのかなと思い、実際、タイから日本へ行くのにどれくらいかかるのかを調べてみました。そして、そこから同じような被害にあわないように何をすべきかを考えてみようと思います。

変わらぬ風景のスワンナプームに安心。

スワンナプーム空港まで来て旅行に行けないと分かるなんて・・

バンコクから日本に行く料金

私は日本で発券される航空券を購入することが多いのですが、タイ好きの友人からはタイで発券されるチケットの方が安いとは聞いてました。以前は格安チケットは往復購入が義務のが多く、友人は往路だけ利用して復路チケットは捨ててタイで往復を購入してました。それでも何度かタイに行くなら安いと言ってました。今は片道が前提の販売が多くなっているので、いろいろアレンジがしやすくなり価格も変わらないと聞いています。

さて、タイから日本へ行くのにいくらかかるか?をHISバンコクさんで調べてみました。一般タイ人が購入するより少し高いと思われますが、参考数値として考えようかと。

航空会社 料金 行き先
日本航空 18000B(約54000円) 関西・名古屋・成田
エアアジア 10000B(約33000円) 東京
全日空 18000B(約54000円) 成田・羽田
タイ国際航空 20500B(約61500円) 関西・名古屋・成田・羽田
ベトナム航空 5400B(約16200円) 関西・成田
チャイナエアライン 12500B(約37500円) 福岡・広島・関西・名古屋・成田

※上記料金に別途諸税がかかります。
※ベトナム航空とチャイナエアラインは経由便になります。

うーん、時期にもよりますが、思ったより安くない。でも、日本人御用達のHISだからこの価格であって、タイ人用はもっと安いと思います(日本にいるタイ人から4~5万円だと聞いてます)。確か、タイ人がタイ国際航空を利用すると割引とかあったと聞いたことがあります。

今回の詐欺旅行プランは、上記価格より安い価格設定になってます。ただし、日本でもバンコクパックツアーが3万円台からあるので、航空券より安いというので不安とは思わないだろうし、「チャーター便だから安いプランができる」とか「サプリ会社だから利益を分配できる」とか言われたら信じてしまいそう。これ私も騙されちゃうかもしれないなと思いました。

何を信じたら良いのだろうか

容疑者であるタイ人女性は、ミャンマー国境のラノン県で逮捕されたそうですが、その時は男装をしていたとのこと。ミャンマーに高飛びするところだったと見られています。薄利多売である旅行業にて、経営を圧迫するであろう価格下げは、いろんな意味で危険が隠れているようです。

旅行代金が安いことに越したことはありませんが、安心できるというのも必要だと思いました。当然ながら、全く知らない会社や人に旅行手配を依頼するのは危険だと思います。一番安心なのは、自ら航空会社、ホテルなどを直接予約するのが良いのかな。でも、少し高くなったりするんですよね。

安さを選んだら、その代償がくる可能性が高い、と思って予約をすることが必要かも。何事も100%安全はありませんからね。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
就職活動の際に旅行業へOB訪問した際に、その時あったOBが疲弊しきってたのを覚えてます。そのOBに会わなかったら旅行業に就職してたかも。今では会えたことに感謝しています。

 

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。