バンコクでフットマッサージ in キングスボディ

前回の弾丸バンコク3泊5日旅行で、タイ古式マッサージとタイ式フットマッサージを3回受けて来ました。本来の予定では滞在全日で受ける予定でしたが、フライト遅れのスクートによって到着日に時間がなく受けれなかったので、残りの3日を違うお店でマッサージを受けました。
今回も同行したツレは新宿の有名店で働く人気施術者なので、彼の意見も参考としてお伝えしたいと思います。ちなみに、私と彼の評価はほぼ同じでした。
まず本日は、多くの人が行ったことあるスリウォンのマッサージ街にある「キングスボディハウス」でフットマッサージとネイルケアの体験をお伝えします。

DSCF4473

バンコクのキングスボディハウス

BTSサラデーン駅もしくは地下鉄シーロム駅から歩いて約5分の所にあるスリウォンのマッサージ街。入って右側の2軒目にあるのが「キングスボディハウス」になります。以前のブログ「キングスボディマッサージinバンコク」で、タイ古式マッサージについては紹介しました。今回は、隣の有馬温泉で受けたことのある、フットマッサージとネイルケアをこちらで受けてみました。

今まで、キングスボディハウスではタイ古式約20回、フットマッサージ5回を受けたことがありますが、今回のフットマッサージと同時のネイルケアは初めて。こちらのお店では、多くのお客さんがタイ古式を受けるようで、フットマッサージのコーナーは比較的空いていました。メニューの一番上がタイ古式1時間で、2段目に1.5時間があります。。あれ?これって2時間だったような。笑

DSCF4475

確かに、過去に受けた時に2時間以内で終了というのが何度かありました。きっとクレーム入ったんじゃないかな。ざっくりなタイでは、いろいろ変わるんでしょうね、3箇所に上から貼ってますから。まぁ、それにしてもメニューが汚いので新しいの作ってあげたいわ。

受付で「何にしますか?」と聞かれるので、フットマッサージとネイルケアを同時にと伝えると、ベテランぽいおばさんがやって来て、フットマッサージ専用の部屋で案内してくれます。ここのゆったり座れるソファーが気持ち良い!少し緩めのGパンだったので、膝まで上げることができ、着替えずにそのままフットマッサージをしてもらうことに。

DSCF4477

キングスボディのフットマッサージ

まず最初は温かいお湯で足を洗ってくれます。お湯の中でかるく足裏を刺激してくれるのが気持ち良い。この時点でベテランだなと分かりました。今回は当たりですね!過去、キングスではハズレを引いたことが何度もありますので、指名をしない限りは運に任せるしかありません。足を拭いてから、ソファーに深く腰掛けてソファーを倒してくれます。準備万端でフットマッサージのスタート。

DSCF4478

フットマッサージスタートと同時にネイルケアもスタートします。最初に甘皮処理を行ってくれて、その後は爪きりでパチパチと切ってくれます。そして、ヤスリで細かく整えてくれます。ネイリストだと爪切りは使わないと聞きますが、マッサージ店の場合は爪切りを使います。自分では甘皮処理なんてしないので、こちらで爪を整えるのはおすすめです。ちなみに、こちらもおばちゃんでした。

フットマッサージとネイルケアで大満足の1時間でした。ほんと、マッサージは施術者の技術によるんだなぁと改めて思いました。ネイルケアは有馬温泉もキングスボディも同じようなものかな、ちょっと有馬温泉の方が丁寧だったかもしれません。まぁ、これも施術者の技術によるところが大きいとは思います。

料金はフットマッサージ330バーツ、ネイルケア330バーツ。こちらの料金はいつ変わるか分かりませんのでご注意下さい。今回も通常のメニューに上から紙が貼ってましたので、いろいろ基本料金が変わるんでしょうね。

最後に、とても気持ちよかったのでチップを2人に100バーツずつ渡しました。合計900バーツ(約2700円)でのマッサージ&ネイルケアでした。私のようなおっさんにはおすすめします。やはり爪先を整えているのは、できる男に見えるらしいですから(ネイリストさんに言われたことがあります)。笑

日本人施術者の感想

彼も私と一緒のメニューを受けてました。半分以上寝てたようで、マッサージはどうだった?と聞いたところ、「気持ちよかった」のみ。。前回、彼は有馬温泉でネイルケアをした時に中途半端で終わったらしく、今回のネイルケアは最後までしっかりやってくれたので良かったとも言ってました。彼曰く、「フットマッサージはハズレが少ないでしょ」とのこと。これは、私も同感です。

タイ・バンコクへ行かれたら、フットマッサージ&ネイルケアをしてみて下さい。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
マッサージのチップをいくらにするか?と悩む人が多いですが、個人的には100バーツで良いんじゃない?と思ったりする。昔は20~50バーツとか考えていたけど、今は気持ちよかったら100と決めてる。物価も上がりましたし技術料金として普通じゃないかなと。

タイに関する相談はお気軽に♪
↑ ↑ ↑
タイ関連商品の調査・マーケティングも承ります。

フットマッサージだと施術者とタイ語の会話が楽しめます。本でコミュニケーションを取りながら、マッサージを受けるのも良いもんですよ~


参加中☆ポチっとお願いします。

 

バンコクでフットマッサージ in キングスボディ” への1件のコメント

  1. ピンバック: バンコクのタイマッサージ in URBAN RETREAT(アーバンリトリート) | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。