日タイ修好130周年。デザイナーさんロゴ募集してますよ

2017年、日本とタイは外交関係樹立130周年を迎えます。それにあたり、両国の外務省はロゴマークの募集を行っています。
応募資格は、日本国籍又はタイ国籍を保有する個人・法人。その他の国籍者で、日本またはタイに所在する個人・法人になります。〆切は2016年9月15日(木曜日)になります。デザイナーさん、応募していてはいかがですか?私も良いのができたら、応募してみようかと思っています。応募内容はブログの最後にまとめておきます。
さて、来年に日本とタイが修好130周年になるということで、日本とタイ外交の歩みをまとめようと思います。「タイは日本に友好的」とよく聞きますが、歴史からの流れを追ってみます。

120周年のロゴ 画像:外務省

120周年のロゴ 画像:外務省

続きを読む

タイと日本の高層ビル世界ランキング。日本は少ないんだな・・

タイのニュースにて「バンコクのBTSチョンノンシー駅前に開発した超高層ビル「マハーナコン」の開業式典を行った。」とありました。この「マハーナコン」は、今までタイ・バンコクで高さ304メートルで1位だった「バイヨックタワー2」を抜き、タイで最も高いビルになりました。ちなみに高さは314メートル。
昔は、バンコクは地盤が緩く高層ビルは危ないのでは?と言われた時期もありましたが、地下鉄もできたり、今回の高層ビルもできたりと、最新技術を使いものすごい勢いで発達しています。私の若かりし頃は、サンシャイン60ができて驚いていましたが、314メートルのビルと言われても、ピンと来ないので、世界ランキングでどのくらいなの?そして、現在の日本ではどのビルが一番高いのかを調べてみました。

画像:http://yozawa-tsubasa.info/

画像:http://yozawa-tsubasa.info/

続きを読む

バンコクの日本製車両パープルラインを使ってみようと近くの観光スポットを調べてみたが。。

2016年8月6日に開通した、バンコクの都市鉄道新路線パープルラインが不調らしい。1日の利用数を7万人と想定していたが、実情は2万人程度で想定の1/3以下になっています。この低迷の理由としては、既存のブルーラインとの接続不備と、割高の料金だと言われています。
ただ、このパープルラインの車両は日本の車両になり、システムを含めバンコクに導入されるのは初めてになるもの。日本人としては、ちょっと応援したくなります。
そこで、パープルラインの走っている周辺について調べてみました。が、最初に言うときます。残念だが、やはり利用しないかもしれない。。

画像:wikiより

画像:wikiより

続きを読む

ソーラー発電(太陽光発電)って、日本の自然を破壊するんじゃない?

以前、タイ財閥系(大金持ち)と取引をしている友人から、メガソーラー事業をやりたいけど、その伝を知らないか?と聞かれた事がありました。また、最近でも違うタイのお金持ちから同じような質問がありました。
先日のニュースでも、「タイ国営石油会社バンジャーク・ペトロリアム傘下で主に日本で再生可能エネルギー事業を手がけるBCPGジャパンは、オランダの金融大手INGバンクの東京支店と約38億6000万円の融資契約を結んだと発表」と着々と日本でメガソーラー事業を展開しようと、海外企業や投資家が既に事業展開していたり、準備をしております。
ただ、個人的にソーラー発電(太陽光発電)には疑問を抱いています。短期的なお金儲けなら、良いかもしれませんが、将来の日本にとって本当に良い事なのか?そこの部分をデメリット中心にソーラー発電(太陽光発電)について調べてみました。というより、調べたデメリットを上回るメリットは無いと思うんですが。

画像:wikiより

画像:wikiより

続きを読む

バンコク・カオサン通りから屋台が消える!?

最近バンコクでは、政府のクリーアップキャンペーンとして、様々な場所で露店の撤去が行われています。その波が、バックパッカーの聖地といわれているカオサンにも及んでいるという記事をみかけました。
カオサンを訪れたことのある方ならご存知だと思いますが、カオサンから露店が無くなったら、全く違った場所になってしうかと。ある意味、タイのイメージとしてカオサンを連想する方も多いと思います(私は連想します)。今までのイメージでカオサンに行ったら、残念な結果になってた なんてことが無いように、今回の規制がどんなのかを整理します。カオサンに行ってみようと思う方は、知っておいて損はないかと思います。

夜のカオサン通り

夜のカオサン通り

続きを読む