ちょっといいかも!女子の為のバンコクモデル旅行プラン

タイ旅行には様々なプランがあります。個人旅行が多い私ですが、何度かパック旅行プランも使ったことがあります。個人旅行、パック旅行にはそれぞれ魅力がありますが、パックですと誰と行くのか?年齢層は?男子女子?によって、いろいろ分かれると思います。
タイ国政府観光庁のWEBページをチェックしてたところ、「旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜バンコク編〜」なるものがありました。よーく見てみると、ちょっと行きたくなるようなプランでしたので、ご紹介したいと思います。おっさんの私に、「女子旅」というのが合うかどうか分かりませんが、魅力的なレストランも多く紹介されてたので、これからタイ旅行を考えている女子は必見だと思います。

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

忘れ物はありませんか?暑季のタイ旅行に持っていた方が良いもの

ゴールデンウィークも明日から後半になります。パックのタイ旅行だと3~5日間プランが主流になります。明日、明後日にかけてタイ旅行後半組がタイに旅立つと思います。そこで、直前になりますが、暑いタイに持っていった方が良いものをピックアップしようかと思います。「初めてのタイ旅行で持っていくおすすめなもの」と併せて、参考にしてもらえたらと思います。アマゾンプライム会員なら、時間帯によっては次の日に届きます。また、最悪はタイ現地で購入する方法もありです。現在のタイでは何でも買えますから。

ワットアルン

続きを読む

タイ好き必見!ブロガー&YouTuber募集してますよ!

タイ・バンコクでは猛暑が続いているようです。23日は最高気温38.6℃、最低気温28.9℃で、24日は最高気温37.7℃、最低気温29.4℃。この先1週間も猛暑が続くようで、最高気温が39℃まで達すると予想されているようです。GWにタイへ行く方は、猛暑対策をしっかりして下さいね。昨年は40℃超えでした⇒「タイ気温40度越え、暑さと蚊対策でタイを楽しむには。
さて、本日はタイ好きブロガー&YouTuber必見情報。タイ国政府観光庁とタイ国際航空が、タイの観光地、グルメ、ショッピング、アクティビティなどをブログや動画で 楽しくPR できる発信力あるブロガーを募集の情報を紹介します。もちろん、私も応募しました。日程が合う方は応募してみてはいかがでしょう?

ブロガー

続きを読む

GWに初めてバンコクに行く方へ、昼の1日フリープランを考えてみた。※訂正あり

日本旅行会社JTBのまとめたGWの旅行動向によると、海外旅行に出かける日本人は前年比1.2%と増加した59.5万人となっており、アジア地区で見てみると韓国、中国は前年比より落ちたものの、台湾、香港、タイは前年比増になりました。タイだけみると、前年比2.6%増の約4万人が旅行にいくようで、その中には「はじめてタイに行く」という方も多いと思います。
そこで本日は、はじめてタイ(バンコク)へ行く方へ、私からフリー日のおすすめな過ごし方をご提案しようかと思います。いくつか楽しめるプランはありますが、その中でも食事とマッサージと買い物を楽しめるプランを考えてみました。初めての方用の夜遊びや、フリーでのバンコク市内観光は別の機会に紹介したいと思います。ちなみに、持っていくもののオススメはこちらのブログでどうぞ。「初めてのタイ旅行で持っていくオススメなもの

ワットアルン

続きを読む

女性におすすめバンコクの旅。タイを好きになってもらえそう

先日、関西に住む友人から「再来月にタイに行くんだけど、どこ行ったら良いかお薦めを教えてくれる?」と連絡が来ました。彼女は主婦でありながら、仕事で全国を飛びまわったり、研修などでドイツに行ったりする行動派。どんなところをお薦めしようかな?と考えていたところ、タイ国政府観光庁のWEBページに面白そうな旅行パックがありましのでチェックしてみました。これを基本に、少しアレンジした旅行プランも考えてみました。これから女子旅でバンコクに行かれる方の参考になればと思います。

futta0664m

続きを読む

初めてのタイ旅行で持っていくオススメなもの

もう3月なりました。直近の訪タイをしてから1ヶ月半が経ち、そろそろタイが恋しくなり、次回の訪タイ時期を決めようかなと思っています。それと、3月は卒業旅行のシーズンにもなります。4月からの社会人生活前に、最後の思い出として国外・海外と卒業旅行に行く若者も多いのではないでしょうか。中にはタイに行く人も。
本日は、初めて(2.3回目まで)タイに行く方へ、タイ旅行を楽しんでもらうために、日本から持っていくと良いものをピックアップしてご紹介します。どうせなら、今回の旅行でタイを気に入ってもらい、社会人になってもリピーターになってもらいたいと思っています。最後に、夜遊びで必要なものも書いておきますね。

ワットプラケオあたりのトゥクトゥクは注意が必要。 画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

タイ国際航空の機内食。チキンorフィッシュ

直行便でタイまでは、偏西風の影響で多少前後しますが約6時間。私が耐えることができるギリギリの時間になります。20年以上前に、ヨーロッパの12時間フライトを経験して嫌だなと思い、ハワイの8時間で「辛いな」と思うようになってから、6時間以上のフライトには搭乗していません。つまり、ここ20年はタイより長い距離の飛行機には搭乗していません。
そんなロングフライトが嫌いな私ですが、タイまでの6時間に出てくる機内食は楽しみにしています。2016年11月のスクートは何も出てきませんでしたが「スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港」、今回はタイ国際航空利用でしたので、往復とも機内食が出ました。本日はTG機内食を紹介します。行きはアタリ、帰りはハズレでした。

DSCF4598
続きを読む

誰も使ってなかった自動化ゲートってどうなのよ。

2017年1月14日出国の際に、前々から気になってた羽田空港出国ゲート左側に「自動化ゲート」なるものがあります。今回の出国手続きをしようと向かったら、それぞれのゲートに10人以上並んでいたので、「自動化ゲート」から出国できるのかな?と思い近づいてみたところ、「事前登録が必要」とあったので断念。もう一度、出国審査官のいるところに並び直しました。並び直して15分くらいで出国手続きが終わったのですが、誰も「自動化ゲート」を使ってませんでした。これって何?と思い調べてみることに。まぁ、あまり使わない理由がわかるような気がしました。

DSCF4589
続きを読む

タイで携帯使用。イモトのwifiとタイシムはどっちが安い?

約2ヶ月前にタイへ訪問した際の状況は、こちらのブログで紹介させてもらいました。「バンコク行ってきました。最新、タイの昼と夜の現状」。2ヶ月前の訪問時は、それまでのタイとは明らかに変わってました。そして、今回の訪タイで最初に驚いたのが、イミグレの入国審査で1時間以上待たされたこと。到着した時間帯もあったのでしょうが、今までで入国するのに一番時間がかかったかも。到着時間にもよると思いますが、すっかり観光大国タイに戻ってきているんだなと実感。同じ到着便であろう日本人も沢山いました。
さて、本日はタイで自らの携帯を使うにあたって、イモトのwifiとタイのシムを使うのとでは、どれほど料金が違うかを比較してみました。出発前の羽田空港ではイモトのwifiに多くの人が群がってたので、もしかしたらイモトの方がお得?と思ったりしましたが。。ついでに、日本の携帯会社の料金とも比較してみました。

DSCF4565
続きを読む

日本国内・バンコク空港・バンコク市内の両替額を比較してみた。

バンコクより戻ってきました。
今回のタイ訪問目的は、日本の機械をタイへ輸出するルート作りと、タイ雑貨の購入でした。もちろん、最新のタイナイトもチェックしてきましたが、若干ゴーゴーバーの客が少ないかなと思った以外は、2ヶ月前に行った時と状況はさほど変わりませんでした。それでも、タイを訪れるたびに発見することがありますので、いろいろブログにて紹介したいと思います。
さて、いろいろタイ情報を紹介する前に必要不可欠な情報を先に紹介しておこうかと。買い物好きやグルメの人には気になるタイバーツはどこで両替するのが一番良いか?今回は日本、タイの空港と市内で実際の両替額を比較してみました。かなーり違うので、初タイ訪問者は見ておいて損はないです。タイ訪問ベテランの方はスルーで良いです。

DSCF4561 続きを読む