タイ国際航空の機内食。チキンorフィッシュ

直行便でタイまでは、偏西風の影響で多少前後しますが約6時間。私が耐えることができるギリギリの時間になります。20年以上前に、ヨーロッパの12時間フライトを経験して嫌だなと思い、ハワイの8時間で「辛いな」と思うようになってから、6時間以上のフライトには搭乗していません。つまり、ここ20年はタイより長い距離の飛行機には搭乗していません。
そんなロングフライトが嫌いな私ですが、タイまでの6時間に出てくる機内食は楽しみにしています。2016年11月のスクートは何も出てきませんでしたが「スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港」、今回はタイ国際航空利用でしたので、往復とも機内食が出ました。本日はTG機内食を紹介します。行きはアタリ、帰りはハズレでした。

DSCF4598
続きを読む

誰も使ってなかった自動化ゲートってどうなのよ。

2017年1月14日出国の際に、前々から気になってた羽田空港出国ゲート左側に「自動化ゲート」なるものがあります。今回の出国手続きをしようと向かったら、それぞれのゲートに10人以上並んでいたので、「自動化ゲート」から出国できるのかな?と思い近づいてみたところ、「事前登録が必要」とあったので断念。もう一度、出国審査官のいるところに並び直しました。並び直して15分くらいで出国手続きが終わったのですが、誰も「自動化ゲート」を使ってませんでした。これって何?と思い調べてみることに。まぁ、あまり使わない理由がわかるような気がしました。

DSCF4589
続きを読む

タイで携帯使用。イモトのwifiとタイシムはどっちが安い?

約2ヶ月前にタイへ訪問した際の状況は、こちらのブログで紹介させてもらいました。「バンコク行ってきました。最新、タイの昼と夜の現状」。2ヶ月前の訪問時は、それまでのタイとは明らかに変わってました。そして、今回の訪タイで最初に驚いたのが、イミグレの入国審査で1時間以上待たされたこと。到着した時間帯もあったのでしょうが、今までで入国するのに一番時間がかかったかも。到着時間にもよると思いますが、すっかり観光大国タイに戻ってきているんだなと実感。同じ到着便であろう日本人も沢山いました。
さて、本日はタイで自らの携帯を使うにあたって、イモトのwifiとタイのシムを使うのとでは、どれほど料金が違うかを比較してみました。出発前の羽田空港ではイモトのwifiに多くの人が群がってたので、もしかしたらイモトの方がお得?と思ったりしましたが。。ついでに、日本の携帯会社の料金とも比較してみました。

DSCF4565
続きを読む

日本国内・バンコク空港・バンコク市内の両替額を比較してみた。

バンコクより戻ってきました。
今回のタイ訪問目的は、日本の機械をタイへ輸出するルート作りと、タイ雑貨の購入でした。もちろん、最新のタイナイトもチェックしてきましたが、若干ゴーゴーバーの客が少ないかなと思った以外は、2ヶ月前に行った時と状況はさほど変わりませんでした。それでも、タイを訪れるたびに発見することがありますので、いろいろブログにて紹介したいと思います。
さて、いろいろタイ情報を紹介する前に必要不可欠な情報を先に紹介しておこうかと。買い物好きやグルメの人には気になるタイバーツはどこで両替するのが一番良いか?今回は日本、タイの空港と市内で実際の両替額を比較してみました。かなーり違うので、初タイ訪問者は見ておいて損はないです。タイ訪問ベテランの方はスルーで良いです。

DSCF4561 続きを読む

ナタリーの最新情報。どうなってるか見てきました。

土曜日よりバンコクに来ています。今回の目的は、タイにおいて輸出する出口を探すことと、タイ雑貨をいろいろ購入してくることです。日本の製品をタイへ輸出するに大切なのがルート作り。そのルートも信用できるものでないと大損をする可能性があります。ここは慎重に進めたいと思っています。雑貨に関しては、タイマーケットと日本マーケットの違いを知るのに、とても参考になります。昨日はウィークエンドマーケットのチャウトチャックでかなりの時間を過ごし、いろんな雑貨を見てきました。私のように雑貨探しをしている白人も沢山いて、面白かったです。目の付け所が違うんですよね。
さて、私のブログでアクセス上位の「バンコクのマッサージパーラー「ナタリー」が摘発された背景」のナタリーの最新情報をお伝えします。昨日(2017年1月16日)、近くに行ったので偵察してきました。なんか、タイっぽい結末だったので面白かったです。

DSCF4675
続きを読む

ピーチ航空の沖縄ーバンコク就航を記念して、卒業旅行を考えてみた。

格安航空会社ピーチアビエーションが、2017年2月19日よりバンコクー沖縄線を毎日1往復就航することになります。前回、格安航空であるスクートを初めて利用させてもらい、思いのほか良かったので、今後も格安航空を利用すると思います。そこで、今日はピーチを使ったバンコク旅行を考えてみることにしました。来月から卒業旅行シーズンも始まるので、学生最後の旅行にタイを選んでもらいたく、格安旅行を考えてみました。
航空券安くなりましたね。驚きの低価格で沖縄とバンコク移動ができそうです。

20111211-042-1024x768[1]
続きを読む

アユタヤ「絆」駅伝2017への提案。これ参加したくないでしょ。

今年は日・タイ修好130周年にあたり、様々なイベントが開催されるようです。日本とタイの距離が近くなるということは、タイ好きである私にとっても嬉しいことなので、全面的に応援をしていきたいと思っています。が、明らかにダメと思うものは、今後の為にもはっきりとダメ出しをしていこうと思っています。そして、ダメ出しだけなら誰でもできると思うので、改善案も提案したいと思います。
前置きが長くなりましたが、今回ダメ出しさせて頂くのが「タイ・日本修好130年記念事業 アユタヤ「絆」駅伝2017ツアー」なる企画。主催がタイ国観光スポーツ省、共催事務局が毎日新聞社、RKB毎日放送により、2017年3月12日(日)にタイのアユタヤで1区間12キロをタイ人2名、日本人2名の合計4名で襷をつないで走ろうという企画。これ、正直なところ自腹を出して参加する人がいるか疑問です。

たすきって
続きを読む

タイでHISパック旅行の無料wifiが使えるか実証してみた。

タイでスマホを使う方法はいくつかあります。以前にもおすすめの方法「日本のスマホをタイで使う」「続・タイで日本の携帯を使う方法」を紹介しましたが、完全無料で使える方法があったので、今回は試してみました。一応、使えないと困るのでシムフリー携帯はドンムアン空港で使えるようにしておきました。
そのタイで無料で使えるwifiというが、HISでパック旅行を申し込むと旅程などに入っている「街なかスポットwifi-96時間パス」なるもの。タイの通信会社TRUEのwifiスポットを無料で利用できるものになります。つまり、日本で言うならドコモ、au、ソフトバンクのwifiスポットと同じようなもの。これが使えるかどうかを街中で実証してきました。

DSCF4353

ひとりひとりにIDとパスがもらます。

続きを読む

スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港

今回のタイ旅行での目的の一つである。格安航空会社はありなのか?なしなのか?を検証してみました。私はエアアジアなどの格安航空会社を利用してことがありません。ただし、格安ではありませんが、もしかしたら格安よりひどいとされる中国東方航空は利用してことあります。この航空会社は二度と利用したくないと思っており、無料でも利用したくないと思っています。「タイ激安旅行2 中国東方航空でタイへ
今回は同行者の都合もあり、格安で行くことになりスクートを利用したHISの旅行パックで訪タイしました。これからスクートを利用しようとする方の参考になればと思います。
スクート航空に関しての検証は、搭乗条件、座席周りの装備、機内サービスなどを中心に行いました。

DSCF4255
続きを読む

バンコク行ってきました。最新、タイの昼と夜の現状

ここ数日ブログを休んでいました。その間、バンコクをじっくりと観て回ってきました。2016年10月14日13日にプミポン国王が崩御なされてから1ヶ月半たったタイの現状はどうなのか?また、一般市民は30日間、公務員は1年間喪に服することを決めたタイ人は、どのように生活をしているのか?私からみたバンコクの現状を報告したいと思います。今回はドンムアン空港からバンコクに市内に入り、王宮前広場、ワットプラケーオ、エラワン祠、運河ボート周辺、そして夜の繁華街ソイカウボーイ、ナナ、テーメーのレポートになります。

平日なのに、ものすごい長蛇の列

平日なのに、ものすごい長蛇の列

続きを読む