新宿のタイ古式マッサージ「シャバー」へ行ってきました。

ちょっとまじめにブログ書こうと改心した第一弾は、

大好きなタイ古式マッサージの体験レポートを書こうと思います。

タイ滞在時は毎日のようにタイ古式に行く自分。

だって、2時間受けて400~500バーツと激安(日本円で1200~1500円)

でも、日本になると高くなるんですよね~、ちょっと前までは10分1000円以上のお店もたくさんありました。今では景気の影響もありやすくなっているお店が増えてます。

少し通いやすくなってものありますが、真剣にタイ古式を分析してみたい気持ちもあり、定期的に東京にあるタイ古式マッサージのお店をレポートしていきたいと思ってます。

もちろん、私見が入ってますのでご参考程度に読んでもらえたら幸いです。

そして、タイ古式マッサージレポート第一弾は、

新宿駅南口から2分程度にある「シャバー」さん。

こちらのビルに入ってます。

DSCF2168

 

こちらのビルは、以前にWEB広告を扱った時にお客さんがいたビル。小さな部屋が中心の雑居ビルですね。

そんでもって、看板はこれ

DSCF2167

 

歩道にも看板出てます。看板からは普通のイメージ。

エレベーターで5階にいくと

DSCF2162

 

うーん なんだか怪しい雰囲気。右を見てみると・・・

DSCF2163

 

はい!ピンクに輝いてます・笑

インターフォンにはこんなメッセージ

DSCF2166

 

あやし、怪しすぎる!少し悩みながらも押してみました。

ここから画像はありません。

店内は2ベット?マットですね。ちょっと狭いけどタイの雰囲気あります。

お店に入ってタイ古式90分をお願いしました。

マッサージをしてくれたのは30後半かな?キュートなエミさん。チェンマイ出身だそうですが、日本語が堪能でした。ちょっとタイ語で話しかけてみると、お店にいたスタッフに向かって「このお客さんタイ語話せるわよ」と。あまり、タイ語話せるような人は来ないのかな?

エミさんのタイ古式、正直言ってお勧めです!ポイントポイントでしっかりストレッチをしてくれて、伸びる~という感覚がとても気持ちよかった。

どこで学んだのか?聞いたみたら。

お母さんに小さい頃から学んだそうです。長い間教わってそうです。

それなのか、エミさんの施術はオリジナルも混ざっていました。

ただ、タイ古式通でも楽しめると思います。

自分が施術中にお客さんが入ってきて、彼はオイルマッサージをオーダーしてました。。。

最初はオイルマッサージを進められたので、もしかしたら、オイルが売りなのかもしれません。ただ、自分はあくまでもタイ古式一本なので、オイルには浮気しません。

それと、初回割引ありました。

 

最後に感想としては、日本人の多くがもっているイメージのタイ古式ってこんな感じなのかな?女性客も来ると聞いたが、きっと9割は男性客だと思う。マッサージ自体はとても気持ちよいので、ちょっと明かりなどを変えてもらえたらよいんだけどな・・・あやしすぎる。。。

タイ古式は引き続き応援していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました