バンコク郊外の安いシーフードビュッフェin LONG-LAY

ども!タイウニです。

本日は、バンコク郊外にある安いシーフードビュッフェ「LONG-LAY」でのディナー&飲みレビュー。

私達以外は全てタイ人だったという、バンコク郊外にある超ローカルなビュッフェ。

めっちゃ安くてお得だったので、場所は分かりづらいけど挑戦してみる価値ありですね。

スポンサーリンク

バンコク郊外の安いシーフードビュッフェでディナー&飲み

5

2月初旬のバンコクで初めて宿泊したエリアであるラチャダ-ソイ32、これまでタクシーでさえ通ったことないエリアでした。

今回は宿泊がこのエリアだったので「バンコクで民泊を初体験!良い点・悪い点※画像多め」、せっかくだから近くで食事をしてみようとなり、ビュッフェスタイルのお店を2軒見つけることができました。

そのうちの1軒「ロングレイシーフードビュッフェ LONG-LAY Buffet Seafood」で夕飯を食べることに。

シーフード好きにはたまらないお店でした。

ちなみに、もう一軒のお店は入るのに10名以上並んでいたので諦めました。

このエリアの人気店なのかもしれません。

バンコク郊外の安いシーフードビュッフェ「ロングレイ」の行き方

ラチャダ-ソイ32を入って車で3.4分走った川を渡る橋の手間の左側。

ビュッフェスタイルのお店が近くに2軒ある2軒目です。

ちなみに最初の1軒目が10名以上並んでたお店です。

13
ロングレイ

通常は、車じゃないと来れないエリアですね。

スクンビットエリアから行くとラチャダ-ソイ32は右折できないので、ぐるっとUターンして左折するか、その手前を右折して細い道を行くかになります。

ナビをつけているタクシーは、細い道に入って迷ってました。

12
看板

どちらにしても、バンコクディープなエリア。

当然のことですが、このお店でも、お店の周辺でも、欧米人(日本人も含め)は全く見かけませんでした。

バンコク郊外の安いシーフードビュッフェ「ロングレイ」の店内

屋根があるだけのオープンな感じ。

タイでは、このようなお店が多い気がする。

1
店内

入ったのが日曜日というのもあってか、かなり混雑していました。

顧客層は、家族連れというのは少なく、若い友人同士のようなグループが多かったですね。

おっさんやおばさんは、少なかったような。

どちらにしても、屋根だけなので開放感がありました。

でも、暑期や雨期は辛いだろうなと。

私たちが訪れた時期は、乾期だから最高の感じでしたけどね。

スポンサーリンク

バンコク郊外の安いシーフードビュッフェ「ロングレイ」のメニュー

こちらのメニューは食べ放題1人399バーツ(約1400円)。

超安い!

食べ放題には魚介類(エビ、カニ、貝など)、タイ料理などが含まれていました。

ただし、ソフトドリンクやお水も料金に含まれてましたが、ビール等のお酒は別料金。

8
カブトガニ

魚介類には、カブトガニもありました。。

でも、これは食べる気にはなれなかったな。

9
見覚えのある貝

この貝は見覚えがある。

そして、エビは生きている状態をつかみ取りします。

7
エビ取り

みんな必死にエビを捕まえているww

私も捕まえてみましたが、スグに捕まるのは疲れきっているエビなので何となく鮮度が心配。

すかさずリリースして、もう一度、元気に逃げ回るエビを狙って捕まえました。

11

捕まえたエビは、暴れないよう氷に付けます。

きっと凍死か冷眠状態にするんだと思う。

氷水が汚いのは気にしちゃいけないポイントね・苦笑

これらの魚介類を席で焼きます。

3
ビュッフェの魚介類

このカニも生きてます。

目の前で逃げるのが見てて辛い。。実は、生きてるの焼くとか食べるの苦手なんですよね。

私は、踊り食いとか考えられない人なんです。

2
カニ

これらを炭で焼きます。

4
エビ

焼けたものから順に食べます。

カニは食べづらいと、タイ古式マッサージ店のオーナーが言ってましたw

5
炭火焼

それと、私以外の方々はエビをめっちゃ食べてました。

オーナーとかは、15匹以上は食べてたんじゃないかな。

ちなみに、ほかのテーブルのタイ人の方々もエビをめっちゃ食べてました。

私は5匹ほどでストップ、剥いて食べるのって面倒でね。

その分、私はタイ料理ビュッフェを多めに頂きました。

10
ビュッフェ

こんな風に剥いているエビだと食べやすい。

6
エビ

生だったので、控えて1つだけにしました。

カオパットやガイトートは美味しかったですね。

シーフードビュッフェなのに、何故か?肉を食べる私でしたww

もちろん、ビールも飲みました。

リオビールが大瓶が110バーツだったかな(多分)。

最後に、タピオカミルクとアイスクリームを食べてフィニッシュ。

デザートも数種類ありました。

いや~それにしても、みんな海老を食べる食べる。

蟹を食べ始めたら止まらないっていうけど、海老を食べ始めたら止まらないって感じの人が多かった気がする。

生きた海老が取り放題だったから食べちゃうのかな。

何しろ凄かったですわ。

こんな人におすすめ

とにかく海老を食べたい人にはおすすめ!

あとは、シーフード全般が好きな方にも良いかな。

ただし、写真ではシーフードが新鮮っぽいけど、食べたのはバンコクですからね。

その点は、分かった上で食べた方が良いかも。

それにしても、兜かには食べなかったけど、どんな味なんだろうか。

ただし、ここはバンコク在住の方じゃないと行くのは面倒かも。

お店へはタクシーで行けるけど、帰りのタクシーを拾うのは大変だと思う。

ほとんど空車を見かけませんでした。

利用するなら、グラブタクシーとかを呼んだほうが良いかも。

安いシーフードビュッフェ「ロングレイ」の詳細

店名:LONG-LAY ลองเล บุฟเฟ่ต์ ทะเลเผา
住所:10900 バンコクซอย รัชดาภิเษก 36 แยก 19-8
営業:17:00~23:00
WEB:https://www.facebook.com/longlayseafoodbuffet/

タイのシムは日本で買っておくと便利!飛行機の中で入れとけば、バンコク着いたらすぐに使える!スマホシムフリー化は忘れないように^^

~thaiuniおっさんのつぶやき~
周りの海老の食べっぷりにお腹いっぱいになっちゃった。焼き海老はそんなに好きじゃないんだよな~。やっぱり天ぷらかフライが好き。

タイトルとURLをコピーしました