タイ古式マッサージ店のチップについて

ども!タイ古式マッサージ好きのタイウニです。

本日は、タイ古式マッサージで渡すチップについて。

日本の習慣にないチップ、いつ?いくら?渡すのかって分からない人が多いと思います。

そんな人にお答えます。ついでに、チップをあげなかった時の反応もw

スポンサーリンク

タイ古式マッサージ店のチップについて

有馬温泉にてフットマッサージ&爪手入れのセットコース中
有馬温泉にてフットマッサージ&爪手入れのセットコース中

タイと日本の違いの一つにチップがあります。

これは、タイに欧米の習慣が入ってきたからで、元々タイには無かった習慣。

もちろん、日本人にもない習慣です。

いくらのチップが良いかは以前のブログを参照下さい。「タイでチップをあげる時

本日は、タイ古式マッサージにおいてのチップについて、じっくり考察してみます。

【タイ古式マッサージ】好きなバンコクのお店

キングスボディ

今までの訪タイで、一番多く行ったタイマッサージ店は、スリウォンにあるキングスボディハウス。

バンコクの街中には、多くのタイ古式マッサージ店があります。

それでも、わざわざBTSか地下鉄に乗って、スリウォンの「キングスボディハウス」まで通ってました。

通ってたのは、指名しているマッサージ師がいるのではなく、「値段が安い」そして「雰囲気」が好きという理由から。

当時は、キングスボディハウスがコスパ最高と思ってました。(今は違うけど)

そして、いつも受けるタイ古式マッサージコースは、基本の2時間(120分)。

キングスボディハウスは、常にマッサージ師が20~30人はいました。

人数が多い割には、外れが少ないが気に入ってました。もちろん、ハズレもいますけどねw

こちらで、セラピストがアタリでもハズレでもチップをあげた、私の経験から話します。

多分、4.50回は受けてると思う。

【タイ古式マッサージ】いつチップを渡す?

マッサージ店

まずは、チップをいつ渡すのか?

タイミングは3回あります。

1.マッサージが終わってお茶をもらう時
2.一緒に会計まで行く時
3.お店を出る時

どのタイミングでも良いと思いますが、私は2か3で渡してます。

何となく、1でも良いかなと思ったりしますが、接客を最後までみたいと思うのでね。

それでも、何度か1で渡したことがあります。

ただ、チップの価格によって、顔つきが変わったを変わったのをみてからは、2か3で渡すようになりました。

【追記】
お店によっては、マッサージの後にセラピストに合わないというのもありました(パンピューリウェルネス)。
それ以降、私はマッサージ終了後に着替えが終わったらチップを渡すようにしてます。「チップを渡しておいて下さい」って他のスタッフに言うのも嫌なのでね。

スポンサーリンク

タイマッサージチップの価格(相場)

マッサージ店

では、チップはいくらが妥当なのか?

今まで、20バーツ、50バーツ、60バーツ、100バーツとチップを渡したことがあって、それぞれ面白い反応でした。

最初の頃は、ホテルと同じチップで良いのかな?と20バーツを渡してました。

その時は、普通に受け取ってもらった印象。

その後、いろんな情報も入ってきて、50バーツ、100バーツ等変えてみました。

それでも、セラピストの顔色は変わらない印象。

これもあって、チップを渡せば良いんだ!と思い、気にしなかったのですが。。

タイ語が話せるようになってから、少し考えが変わってきました。

チップで顔色が変わってる

それは、私が早めにマッサージが終わり、友人を待っている時のこと。

他のお客さんが、セラピストに20バーツのチップを渡して、お店を後にした時。

20バーツをもらったセラピストが、仲間のセラピストに向かって20バーツをかざし、ケチな客だったボソっと。

それを見てから、私が渡すチップは1時間でも2時間でも100バーツに変わりました。

チップは、気持ちなので気にすることはないけど、セラピストの給与を考えると多めにあげたくなっちゃう。

いくらかカッコつけの部分もあるけど、セラピストの仕事は大変だと思うので、100バーツくらい良いかなって。

これには、賛否あると思うけど、これが私のセラピストに対する気持ちなのでね。

ただ、時々後悔するのが、いい加減なマッサージをしたセラピストにも100バーツ渡すこと。

下手だからチップ下げるって、なかなかできないんだな。苦笑

チップの相場は100バーツ

これは、あくまでもスリウォンのマッサージ街のチップ相場は、だいたい100バーツ。

というのも、タニヤ辺りの女の子と来てるおじさんが、女の子にチップはいくら?とか聞くと、100バーツを渡している。

中には、おじさんの手から100バーツを取って渡しているタニヤ嬢もw

たまーに、200バーツ渡しなとかいわれてるおじさんも。

私は、めっちゃ気に入った時は200バーツ、それ以外は100バーツ。

二人施術の時のチップ

それと、キングス隣にある有馬温泉では、フットマッサージ&耳かきが同時にできます。

タイの人気マッサージ店「有馬温泉」がダメだった。失敗しない為には

この二人同時施術の時のチップはどうするか?

私は、2人に100バーツずつ渡してます。

この場合、耳かきの子に喜ばれることが多いですね。

もしかしたら、二人同時施術の場合、100バーツずつは多いかもしれません。

100と50でも良いのかな?と思ったり。

でも、喜んでもらえると50じゃなく100バーツでも良いかなと思っちゃう。

タイ古式マッサージ30分でもチップ?

また、別の友人から「30分のマッサージだとチップはいくらくらい?」と聞かれたことがあります。

その時は、50バーツくらいで良いんじゃないと答えましたが、これも気持ちかなと。

もし、私が30分のマッサージを受けたとしたら、100バーツのチップを渡すでしょう。

実際は、30分なんて受けないので考える事ないんだけどね。

20バーツなのか、50バーツなのか、100バーツなのか、それは30分マッサージをしてくれた、セラピストさんへの感謝の気持ちで変わって良いと思う。

バンコク在住の方が渡すチップ

少し気になったので、バンコク在住の知り合いに、チップ相場を聞いてみたところ。

20バーツ、50バーツ、100バーツと人それぞれでした。

中には、私のような観光客が、タイ古式マッサージ店のチップを釣り上げている。なんて言い人もいたり。

やはり、チップは値段が決まってるものじゃなく、気持ちなんでしょうね。

タイ古式マッサージセラピストをチップで応援

セラピスト

それでも、私は100バーツのチップを渡して良いんじゃないかと思う。

だって、セラピスト達の給与って、かなり低いんですよ。

日本人セラピストが、タイで働けって言われたら、ほとんどの人が働かないと思うような低賃金。

とても気持ち良いマッサージを提供してくれるセラピストに、それなりの対価があっても良いかなと。

それと、タイでは共働きが普通で、女性の方がしっかりしていると言われてます。

そんな頑張っているタイ人女性も、私は応援したい。

それが、セラピストの地位向上に繋がれば良いなと思っています。

あっ、もちろん男性セラピストにもチップ100バーツは渡してますよ。

頑張れ!タイ古式マッサージセラピスト!

【追記】
タイ関連のコミュニティーで、在タイの人が「観光客が高いチップをあげすぎ」とのコメントで議論したことがありました。

あくまでも、私個人の考えですが、「チップは気持ちだからいくらでも良い」と思います。

20バーツの人もいれば、1000バーツの人もいる。「いくらあげたいか?」で良いんじゃないかと。という訳で、私は相変わらず100バーツと決めてます。

空港でシム入れるより、こっちの方が安い!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
今まであげたチップ最高額は1000バーツ。ただし、マッサージ店じゃなくコヨーテの女の子に。そんなに喜んでなかったので、300バーツにすればと後悔しましたw

タイトルとURLをコピーしました