タイ料理「ラープ」の作り方♪目白の美味しいお店を紹介します♪

タイ料理

ども!タイウニです。

本日は、タイ料理「ラープ」について。

タイ料理のラープってどんな料理で作り方は?おすすめのタイ料理店はある?って人へ。

タイ料理「ラープ」の作り方と、食べて美味しかった東京のお店を紹介します。

ラープが苦手という人(以前は私も苦手)は、自らで美味しいラープ作りに挑戦するのも良いかも。

タイ料理「ラープ」の作り方♪目白の美味しいお店を紹介します♪

ラープランチ

最初の頃、私はガパオガイとラープガイの区別がつきませんでしたw

口に入れたら分けるけど、見た目では区別がつかなかった。

ガパオガイの違う味付けがラープかなくらい、めっちゃ適当でした。

それから、ラープを食べる機会が増え、ガパオガイと区別がつくようになったけど、あまり好きな料理ではありませんでした。

だって、香辛料が多いから。

そんな私でも、最近は「このラープは美味しい!」なんて、いろいろ分かるようになりました。

本日は、そのタイ料理「ラープ」について。

私がラープでスグに思い出すのが、お土産で買うことが多い「プリッツ ラープ味」。

プリッツラープ味は好きだけど、ラープ自体は、、って人も多いと思います。

でも、本当に美味しいラープってあるんです!

ということで、本日は「ラープとは」から「作り方」等を紹介します。

また、美味しいなと思ったラープランチを食べれたお店も紹介します。

ラープを知ると、更にタイ料理の虜になりますよ。

タイ料理「ラープ」とは

そもそも「ラープ」とは?ってことで、wikiで調べたところ。

ラープ(ラーオ語: ລາບ、イーサーン: ลาบ、)は肉類を使ったラオス、タイのサラダの一種。 ラオスの代表的な料理で、ラオス料理の影響を強く受けたタイ北東部でも一般的なメニュー。

wikiより

つまり、ラオスやタイの「肉サラダ」がラープ。

この肉には、鶏、牛、豚、アヒル、魚などが使われることが多いそうです。

メジャーなのが、ラープムー(豚肉)やラープガイ(鶏肉)、ラーププラー(魚)になる。

これらの肉を加熱したものに、唐辛子やミント、野菜等を混ぜ、ナンプラー(魚醤)やライムで味付けされたものがラープ。

タイではイサーン(東北地方)の料理として有名で、バンコクの様々な料理店では定番メニューとして置かれています。

また、タイのコンビニにもラープ弁当が置かれているほど、タイ人には一般的な料理。

タイ・ファミリーマートのラープ弁当

このファミマのラープ弁当は、あまり美味しくなかった。

ラープ味ってどんなの?ってイメージ沸かない方には、プリッツラープ味だとイメージしやすいかも。

プリッツトムヤムクン味と同様に、タイ土産の定番のひとつですね。

タイウニ
タイウニ

最初はハーブが強くてダメだった。でも慣れてくるとハーブが美味しいと思うように。

タイ料理「ラープ」の作り方

私は、タイで購入した調味料で、一度だけラープを作った事があります。

ただ、その時はガパオと勘違いして作った覚えたあります。

写真だけだと似てるんでねw

普通のラープの作り方ってどうなんだろう?と調べてみたところ、いろんな作り方がありました。

その中でも、簡単に作れそうなのを紹介します。

【ラープの作り方】

材料[2人前]
・豚肉150g
・紫玉ねぎ1/4個
・小ねぎ1/4カップ分
・パクチー1/4カップ分
・ミント1/4カップ分
・こぶみかんの葉2枚
調味料
・ライム汁1杯(大さじ)
・ナムプラー1杯(大さじ)
・粉末唐辛子1杯(小さじ)
・煎り米粉1杯(大さじ)

[下ごしらえ]

・煎り米粉は、米をフライパンで煎ったものを石臼ですり潰します。
・紫玉ねぎはスライス、小ねぎとパクチーは小口切り、こぶみかんの葉は葉脈を取って千切り、ミントは葉の部分をちぎって香りを出す。

[作り方]

1.鍋に大さじ1.5杯分の水を入れて沸かす

2.豚肉を入れて、水で炒めるように火を通す

3.豚肉に火が通ったら、火を止めて下ごしらえした野菜と調味料を加えて混ぜて完成。

参照:一般社団法人日本エスニック協会

とっても簡単♪

ただし、簡単な料理がゆえに、奥が深いのかなって思っちゃった。

というのも、以前の取材で、タイ料理店の店長とラープについて話した事があり、その時に店長が

「うちの調理人が作るラープって他と全く違って美味しい」

と言ってたんですよね。

作る人によって味が変わるのがラープって印象がある。

ラープ作りを極めるのも面白かも!と思ったり。

まずはこれで挑戦してみるってのあり!

美味しいタイ料理「ラープランチ」のお店

今度、機会があったら作ってみようと思ってるラープですが、ここは美味しいなを思ったランチを食べたのが、目白にある「タイのラーメン」さん。

少し前にランチをした時、週替りメニューにラープランチを発見!

鶏のラープランチ

タイ好きじゃないと、「ラープ」と言ってもピンと来ないんでしょうね。

誰でも分かりやすいように、メニュー名は「鶏ひき肉のスパイシーハーブ和えごはん」になってました。

このお店でラープを食べた事なかったので、とにかく食べてみることに。

出てきたランチがこちら。

ラープライス

苦手なパクチーが上に乗ってるけど、何ともオシャレな盛り付け。

一口食べてみたところ。

お!美味い!

私が嫌いな、ハーブや生玉ねぎの味が少なくて、肉感が楽しめるラープ。

タイで食べるラープが好きな人には物足りないかもしれないが、私のようにちょっと苦手という方にはおすすめの味。

また、ラープを食べた事無い方にもおすすめ。ラープ入門としては良いと思いました。

ラープに少しでも今日がある方は是非!

ただし、タイのラーメンでは週替りメニューなので、食べたい方は事前に確認した方が良いかも。3日前に行ったときは、違うメニューだったのでね。

まとめ:タイ料理「ラープ」

最初は、ハーブや香料が強くてラープが苦手でした。

これをもち米と一緒にたべる??と思い、ムーピンの方が好きって思ったました。

でもね、食べ続けると不思議なもので、このハーブや香料が美味しいなって変わりました。

好きになってみて、改めてタイ料理って奥が深いなとも。

自分好みのラープを作ってみるのも楽しいかも!

ぜひ!挑戦してみて下さいね。

みなさんが美味しいタイ料理を食べて笑顔になりますように♪

アライドさんのこちらの商品でも作れますね!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイ好きだけど、いまだに「パクチーは好き」とは言えない私。それでも、タイ料理は好きなんだな。タイ料理にパクチーなしでも美味しいのは沢山あるのであーる♪

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました