【注意】タイ旅行の持ち物にアイコスは違法!最大罰金175万円

ども!禁煙して10年以上のタイウニです。

さて本日は、タイ旅行の持ち物に「アイコス」は大丈夫か?について。

先に結論から言うと、タイにアイコスを持ち込むと、最大罰金50万バーツ(175万円※1バーツ3.5円換算)の違法。

「知らなくてうっかり持ってきちゃった」なんてのは許されません。

タイ旅行の持ち物に入れないよう、注意して下さい。

スポンサーリンク

タイ旅行の持ち物にアイコスは違法!最大罰金175万

アイコス

20年前、私は1日30本以上吸ってたヘビースモーカーでした。

当時は、タイでも吸っていて、免税店でタバコ1カートンを買って持ち込み、それが終わったら現地でも買ってました。

そんな私が、つくづく良かったなと思ったのが、禁煙をしたこと。

だって、タイでタバコを吸うのは、厳しい規制があるから。

それも、まだ普通のタバコなら良い方で、電子タバコや水タバコとなると、吸うことはもちろん、持っているのもダメ。

タイではダメ!「水タバコ」そして「電子たばこ」

それら電子タバコには、「アイコス」「グロー」「プルーム」「パルズ」も含まれます。

本日は、タイ旅行中に、アイコスをはじめタバコを吸う時の注意点を紹介します。

タイ旅行中の喫煙について

規制

先にも書きましたが、タイでタバコを吸うのには、厳しい制限があります。

これって日本よりは緩いでしょ?と思う方もいるかもしれません。

いいえ、タバコに関しては、日本よりタイの方が厳しい!

タイへいく喫煙者の方は、タイのたばこ規制を知っておかないと、大変なことになるので注意して下さい。

[タイ旅行]タバコに関する規制

まず、喫煙者の方が注意すべきことは、

  • タバコのポイ捨てはダメ
  • 室内でタバコはダメ
  • ビーチでタバコはダメ

まず、タバコのポイ捨てはいけません。

これは、バンコクでゴミのポイ捨てはダメという法律で、タバコのポイ捨てもダメです。

私の友人も捕まったことあるけど、ポイ捨てしたらスグに警官が近づいてきて、罰金ですって紙を見せられるそうです。

英語や日本語で書いてあるので、言葉が分かりませんというは通じません。

タバコのポイ捨てが見つかったら、罰金2000バーツ(約7000円)す。

次に、タバコを室内で吸っていけません。

タイでは、公共施設、商業施設、レストラン、ホテルの室内では、基本的に全面禁煙。

だから、バーやゴーゴー、クラブなでも禁煙(守ってる所少ないけど)、少し前に空港が禁煙になったのも話題に「タイの主要空港が全面禁煙。日本も早くやれよ!」。

室内でタバコを吸っているが見つかったら、罰金5000バーツ(約17500円)

最後に、ビーチでタバコを吸ってはいけません。

タイの有名ビーチは、禁煙地域に指定されたところは禁煙。

有名ビーチとは、プーケット島パトンビーチ、サムイ島ボプットビーチ、パタヤビーチなどが含まれます。

これらビーチでタバコを吸っているのが見つかったら、最長で1年の懲役刑または罰金10万バーツ(約35万円)

くれぐれも注意して下さい。

[タイ旅行]電子タバコに関する規制

そして、タバコより厳しいのが電子タバコ。

電子タバコは、タイで吸うことはもちろん、持ち込むこともできません。

「間違って、持ち物に入れちゃった」というのが許されません。

電子タバコを吸っている、または持っているのが見つかったら、最長で10年の懲役刑または罰金50万バーツ(約175万円)

タイ国政府観光庁のWEBページにもあるので、注意して下さい。

タイ旅行でアイコスが持ち物に入ってたら

アイコス

それでも、かつて私も愛煙家でしたので、ギリギリまでタバコ(アイコス)を吸いたいという気持ちも分かります。

飛行機の搭乗間際に、最後の一服。なんて、してましたから。

でもね、その日本で最後に吸ったアイコスは、タイに持ち込んじゃダメ!

タイで、「アイコス」「グロー」「プルーム」「パルズ」を持っていること自体が違法だからね。

万が一、タイ旅行の持ち物に入れたら、見つからないことを祈るしかない。

それでも、搭乗間際までアイコスを吸いたいって方は、

罰金覚悟で持ち物にアイコスを忍ばすか、最後に吸ってからアイコスを破壊するしかない。

もちろん、違法行為はすすめれないので、私としては破壊がおすすめ。

どうしても、アイコスを吸いたいならね。

持ち物でアイコスが見つかった事例

そんなこと言ったって、タイだから何とかなるんじゃないの?と思っている方もいるでしょう。

いやいや、実際に見つかった事例があるので紹介します。

バンコク、特にスクンビットでIQOSなど電子タバコの所持・使用による日本人の逮捕者が続出している。 知人は先週ソイ39のフジスーパーでIQOS使用の現行犯で逮捕され、警察署に連行。罰金5万Bを請求され、最終的に2万Bで手を打ち釈放。

twitter

フランス女性が電子タバコ使用で逮捕、10万バーツ(35万円)で保釈、有罪判決受けタイから強制退去。
女性によると「4万バーツの要求拒否、10万バーツで保釈、2月11日に有罪判決、バンコク刑務所にて他の60人と汚い床で3泊、訴訟・帰国便費用他で約100万円」

twtter

タバコとアイコスで罰金。自分が持ち込んだのアイコス1カートンから残りのタバコ4カートンとアイコス1カートン全て1人で持ち込んだ事で45040バーツ17万千円になった※一部抜粋

梶本康太朗のぶろぐ

他にも、バンコクのBTSプロムポン駅周辺で捕まったのを見たとか、ナナプラザ近くでチェックしてたとかも。

何となくだけど、最初は警官が交渉をしてきそう。

きっと、いくらで妥協するかのせめぎ合いなんでしょうね。あー考えただけで嫌だw

それで、もし捕まってこんなことになったら、タイを嫌いになりそう。

そんな人を一人でも減らしたいので、タイにアイコスを持ち込むのは止めましょうね。

タイ旅行でタバコを買えるところ

たばこ屋

ということで、ニコチン中毒(アイコスにニコチン無しもあるけど)の人は、タバコをおすすめします。

じゃ、どこで買えば良いの?

とその前に、タイへ持ち込めるタバコ規制についても触れておきます。

タイへ持ち込めるタバコの量は、1人あたり200本(1カートン)、総重量250gまで。

これ以上吸いたい方は、タイのコンビニで買えます。

お値段は、タイのブランドで60バーツ(約210円)~、マルボロやメビウスで145B(約508円)くらい。

日本のタバコが高いのにも驚くけど、こんなにタイで高いなんて。。

ほんと禁煙して良かったと思う。

日本語入っているのがタイ人にウケそう^^お土産でも良いかもね

まとめ[タイ旅行の持ち物にアイコスは外せ!]

電子たばこ

あれこれ書いてきましたが、結論は、

タイ旅行の持ち物にアイコス(電子たばこ)は外せ!

この記事を読んでいる人は、タバコをやめることが難しいと思います。

私も、30年くらい吸ってたので、やめらないのも分かります。

タイ旅行中が禁煙ってのも厳しいので、せめてタバコを吸ったくらいで罰金を払って欲しくない。

罰金とか取られたら、タイを好きになれませんからね。

愛煙家の人達は、タバコを吸う場所に気を付けて、タイ旅行を楽しんで下さい。

楽しいタイ旅行を!

他のタイ旅行の持ち物について「【タイ旅行】持ち物で充電器は必要?モバイルバッテリーは?

~thaiuniおっさんのつぶやき~
昨日、久しぶりにパチンコに行ったら、隣の人がタバコを吸い始めてスグに帰ってきちゃった。もうタバコを吸う人と同じ空間にいれなくなってる自分がいる。

タイトルとURLをコピーしました